『アロマ ラウンジ ブロッサム(aroma lounge Blossom)』体験談その3。愛知名古屋の一軒家でトロトロ密着

セクシー要素を高めてのアプローチ

『アロマ ラウンジ ブロッサム(aroma lounge Blossom)』を利用した際の体験談です。

冷凍食品ではチャーハンを買い込むタイプの40歳、まだまだ独身が長引きそうな通信事業を行う会社員の片山です。

40歳の男性と言えば、アソコの角度に弱々しさが見え隠れし始める年代。

だけど私は30代後半くらいからそんな感じだったんですがね。

しかしこの頃、異様なまでに調子が良くて、第二次ムラムラ期を迎えている感覚があります。

なのでメンエス通いが、ちょこっと多くなり出費が続いております。さて名古屋、一軒家の定番とくればここしかない『アロマ ラウンジ ブロッサム(aroma lounge Blossom)』

『アロマ ラウンジ ブロッサム(aroma lounge Blossom)』

ハイッ、人知れず訪問しているお店です。相性が合っちゃってるっていうのかな、私の中ではガッカリ感の少ない優良店で通っています。

ウレシ恥ずかし指名タイム。安定感のある30代か、それとも伸び白タップリな20代か。今回は30代のお姉様にお願いすることにしました。

アクセス解説、桜通線の高岳駅ですね。同じく桜通線と名城線が交差する久屋大通駅っていうのもマル。

どちらも徒歩5分以内で到着できます。早く着きすぎた時には、近くの公園で一服するのがオススメ。

この時間が何とも言えないんだなぁ。お店は見つけづらいけど、分かりやすいのでご安心を。三階建て細長いと覚えておきましょう。

ピンポーンと鳴らせば、登場するのがセラピストのAさん。

顔立ちや雰囲気はクールな感じですが、「久しぶり」と言って出迎えてくれる。フレンドリーなお姉さんです。

ちなみにボディのエロ度もウンウンいい感じ。手の平から少し溢れるくらいの大きさで、弾力があっておわん型で、乳首もキレイな色合いで。

失礼、妄想が広がってしまいました。部屋は一軒家と言ってもしっかり独立してて、程よい広さがあります。

マットは少しへたれ気味ですが、タオルがフンワリなのでまあいいか。

コースはSWEETコース80分、在籍セラピの中でもこれが出来るのは数えるほどのレアなコース。

料金は指名料入れて17,000円です。支払いも済めばシャワールームへ、一軒家ならではの移動距離の長さが名物か。

一緒に移動するので寂しさは感じなーい。後半に意味をなくすのかなと期待を込めて紙パンツに足を通す、そしてマットへ転がります。

まずはこのコースの特徴でもあるストレッチから。タイ式じゃなくて、ホントのストレッチかな(ラブリー系ですが)。

距離感がね、明らかにね、女の子のプルルン感やモチモチ感、体温の高さなどが伝わるようになってる。

だけど中学校時代の体育の準備運動みたいなのを思い出しちゃうような。甘酸っぱいヨイショヨイショな雰囲気もあってキュンッ(青春だな~)。

そしてストレッチも第二段階へ。ここからは甘酸っぱさよりも、大人に成長した際どさも増加してくる。

ウフフンな開脚からグイーッ、手の位置が股間の上に乗っかってるよね。

さりげなく擦り上げるような仕草に股間も絶好調。どうも持ちやすく支えやすいので、というのがAさんの理由らしい。

ハグする形でストレッチ終了、耳元で「オイルにしますぅ」「ハイッ」。

うつ伏せから、ドバっと勢いつけて。Aさんのマッサージは、圧も一定で安心感がある。

専門的な知識なども持ち合わせていて、ケア的要素が強いですね。とはいってもカエル脚や四つん這いも忘れてない。

リンパに沿って内へ内へ、セクシー要素を高めてのアプローチ。

オイルが勝手に流れ込んでいるのか、手がオイルを届けているのか、アソコはもうオイル塗れ(果たしてどちらでしょうか)。

もう我慢できないので仰向けを許してもらいます。

「どうしたんですか」と大人の視線を投げかけてくるAさん(分かってるくせに)。

「どうなっちゃうんだろ」とストレッチ時の密着を含めた近距離鼠径部、しっかりリンパを意識しながらなので勃起の質が違うんです。

まあそのなんですわ、ハートマークの脱力感。「起きれます」って起こしてくれた後はギュッとしてくれました。

これからもお世話になりたいセラピストですね。

情報局ポイント

メンズエステ『アロマ ラウンジ ブロッサム(aroma lounge Blossom)』
セラピスト:Aさん

男の情報局オススメ度:★★★★☆

愛知のメンズエステの記事

愛知のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ