『紫陽花(AZISAI)』体験談。愛知名古屋の綺麗系のデルモスタイルを地で行くイイ女。

悪戯っ子の指先&手心で可愛がられてしまいました。

ディスカウントストアの店員してます。30代・ヨシヒロです。仕事終わりの一杯は店のを買って事務所で飲んで、それで帰るってルーティーン。この前、同僚から飲まずにすぐ帰ろうとするのを見つかり指摘されたんですけど。そんなこと聞くなよぉぉ。

誰にも知られずエステに行きたかったのにぃぃ。「ちょっとコレが」と小指を立てたつもりがテンパって親指を立ててました。以来どよめきのようなあらぬウワサで持ち切りの職場です。

予約したのは『紫陽花(AZISAI)』。梅雨空にあう季節外れのお店(店名だけがね)。

トリプルランカーが揃う高級店っ、んーたしかに。パネルだけならなんだってできるさって気持ちもなくはない、それよりも同市内には同じ店名のチャイナ店、じゃないよね?は扉を開けるまで常に付きまとうことに。

場所が違うんで一応ダイジョッブっしょと奮い立てながら。高岳駅から、近距離にあるワンルームマンション。エントランスに足を踏み入れ、オートロックもここですよと分かりやすい。返事を返してもらってからの入室となりました。

セラピですが、綺麗系のデルモスタイルを地で行くイイ女「Mさん」。軽く見積もっても出会って嬉しいセラピストでしょう。ロングヘアーを靡かせるとシャンプーの香りが鼻を擽り村々。胸は程よくHIPはデカく巻き込みたいクビレに要注意。

個人的にはタイプっす(世界中の過半数はそういうだろうな)。微笑みの美スマイルに消毒してもらい、着席で一服。マットは細身、二人で一つの物を共有する喜びは感じられそう。

相棒の鏡も良い位置取りで照明が反射しない位置にあるもの合わせて〇。会計70分14,000円、指名料徴収時の表情がカワイイです。1,000円追加され15,000円を支払い。シャワーの時間、お湯はしっかり出ます。水圧も問題なし、温度調整もさじ加減一つで出来る。

紙パンツは?の問いは出来なかったので、とりあえず穿いとけ、別に穿くのは苦じゃなく程よくKITОにもたらすあの擦れ具合を好む男がここに。さくっと5分、残り時間は約60分、時間が惜しい。ハーイではうつ伏せからお願いしますぅ。

会話の出来るMさん、すごく噛み合って楽しい。盛り上がってもマッサの流れを忘れることなく、ちゃんとオイルが始まります。盛り上がったついでに際キワの施術もリクエスト。返事はハッキリしないけど、感触は悪くない含み笑い。

足裏にお股の圧があったりなかったり、脹脛と太もも、お尻というように手の位置によって感触に変化があります。際キワはサワサワと。HIPの谷底を刺激してくる指先。思わずぴくっ、反応の速さを指摘されまして高まるムード。

太もも全面まで手を回されて、またもやぴくっ。「ホントですか?」わざとじゃないよ。カエルで出すんじゃねえだろうな、そんな風に刺激は弱めに。しかしMさんの指は長いのです。つい、偶然、どっちも当てはまるのかな。

悪戯っ子の指先&手心で可愛がられてしまいました。ちょっと腰上げて、4281のサービス。太ももに手を絡め付け根に向けてナデナデ、そして鼠蹊部を切なくタッチ。

お尻にも手を当て、エロスな手つきからザワザワさせて鼠蹊部へは恋心をにじませてくるように。もうフルBK、タラタラも発生しかなりの興奮状態のまま仰向けへ。

足元から料理が始まります。足を触って太ももへ圧をかけて。際キワは付け根まできっちり寄せてきます。インもある鼠蹊部。両手を使って丁寧に重ねてくれます。

ちょこっと横に来てもらってタッチさせてもらっての時間が流れますが、ここで幕切れ。あの感じじゃ多分無しだね。Mさん良かっただけに結果が欲しかった。まぁ70分コースだから仕方ない面はあるかもね。

リラクゼーション色の強いメンエスとしては良かったかも。初回は100分コースからいきなり凸ってもいいかもと思いました。

情報局ポイント

メンズエステ:『紫陽花(AZISAI)
セラピスト: Mさん

男のお得情報局お勧め度:★★★☆☆

愛知のメンズエステの記事

愛知のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です