『ベリル(BERYL)』体験談。愛知名古屋の漫画みたいなスタイルのスケベチックな印象ムンムンのセラピスト。

ぶっちゃけ悩殺、ムニュムヌゥ~ッ。揉みくちゃ風が乱れ舞う、もう終わってもいい。

コロナが下げ止まり中の時、今後もしかしたら第3波も噂されてた時。ここしかなかったんですよね。だからタイミングを見計らいスケジュールをねじ込んでの訪問です。実家暮らしは、大人のお店の利用は気ぃ使いますよ。40代の食品系会社員です。

お店は『ベリル(BERYL)』。

セラピスト6人くらいの小規模精鋭店。紹介ページではみんな美しい系で雰囲気が似てる、別口のパネマジじゃないよね。よくよく観察してみるとア〇ムってのが姉妹店臭いようです。一応HPの綱渡り、そっちでもよかったかも。セラピが多いようだし。

でもその時とある変化に気づきます。ベリルの方がちょっと高い⁉この差は一体・・・そこに賭けてみよう。エステギャンブラーの騒ぐ鼠蹊部がそう言ってるんだから仕方ない。セラピは、その時実質の一択でした。

空き枠にねじり込み、スケジュールのドリルが続きます。丸の内方面のルームへの案内。最寄り駅は久屋大通駅になります。そこから徒歩5分以内、連絡入れて訪問の確認を取るシステムだったかな。解除後に部屋へ、ぴんぽ~ん、そしてご対面。

そう来たか。パネルとは若干のズレがあるヴィジュアル、でもそれ以上にスケベチックな印象ムンムン。不意を衝くビッグバストは漫画の世界の膨らみ方、衣装のラインから見るにパットでのかさ増しはなさそうなので生生しいです。

小柄でウエストも締まってるから、よりボインが強調されるボディをしてます。「困っちゃう」より「お好きでしょ」そんなタイプです。早く教えろ誰かって「Nさん」です。多分エースでしょうね。出勤も皆勤賞並みだし。

施術ルームは1Rタイプ、ハイセンスなインテリアに包まれてます。設備はザ・メンエスであんまり無駄なものは置いてない感じです。まずは談笑しつつの時間ですが、すでに恋する距離間、だけど寸止め。

緊張プル(震)える、なんとも言えないニア~だもの。離れ離れなんてありえない、だって大切な恋人だから。お風呂場でも一緒、脱ぐ時も一緒(誤解無きよう)。支払った額が14,000円(75分新規限定コース)なのにこのサービス密度よ。

即効性の高い熱湯消毒で滅菌、清潔な替えのショーツは用意してくれてました。お尻に食い込み前張りは簡単にめくれ上がる仕様。Nさんに後ろから抱き寄せられて腰に手が回る、腰骨を撫でるように鼠蹊部へ手が伸びっ・・なーい。

下腹部を少し撫でながら腰巻タオルを取ってくれる演出ね。しかしまあ、股間はオッキしてるし背中に当たってるわであまりの興奮状態に意識が朦朧としてる。神速のオイル、ハンドマッサージよりも密着させての圧の方が得意みたいです。

その方が効果的だしメンエス的で622気分も高まるってこと。それにしても足に深く挟まってますね。勘違いしちゃうでしょ。Nさん自身も気持ちよいらしく、本気で○○ちゃうんだとか。

私としては男性がって意味だったんだけど、Nさんからの思ってもみない本音を聞き出せ、オッキMAX。足を横に出して鼠蹊部は手わざが多め。上手い男のツボを知り尽くしてるとはこのことか。

エロスな本気もあって、さらに興奮倍増。ニギニギしてアフンっ、そんなイメージ。背中にいっぱいのNさん、ほんとに密着が好きみたいです。でもって、どうしても鼠蹊部や下腹部も気になるようで、よく手が伸びてきます。

仰向けスタートはデコルテだって。はいっキマシターッ。テンプニュール枕です。ぶっちゃけ悩殺、ムニュムヌゥ~ッ。揉みくちゃ風が乱れ舞う、もう終わってもいい。そしてリラックスタイム。キワドクほぐしてくれます。

ここまでのNさんならこのくらいは当然でしょうね。ですが、589とまでは行かなくて、「ここまでなんですぅ」と残念そうなNさんが印象的でした。

やっぱり本コース指名からってことかな。それでも良かったと思える内容と攻めたセラピ、再訪もありですね。 

情報局ポイント

メンズエステ:『ベリル(BERYL)
セラピスト: Nさん

男のお得情報局お勧め度:★★★☆☆

愛知のメンズエステの記事

愛知のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です