『ボヌール(Bonheur)』体験談。愛知名古屋の低めの価格設定でも不満を感じさせない出張メンエス。

エロじゃなく心の温もりにピロリロリーンです。

40代の会社員(娯楽事業系の会社)です。1ヵ月くらい前に名古屋へ出張した時のことです。こそっと遊びたくチョチョチョと施設検索、私の御眼鏡に適ったのが『ボヌール(Bonheur)』出張系のメンエスです。

HPはスゴク印象的、神秘的な氷柱画像、コンセプトとは関係ないみたいだけど。セラピストの年齢層は高くも無く低くも無く、プロフイメージが若干チャイニーズに映ってるのがマイナスっす。もっとジャパニーズ的センスが欲しいですね。

でも価格が出張サロンとしては破格なので、偉そうなことは言えますまい。電話での予約、到着までの待ち時間、スムーズなテンポで進みます。到着時のデリヘル感にムラムラしつつ扉を開けてセラピを部屋へ通します。

入る時「失礼します」とても好感を持てた一言。だから盛っちゃうかも。お相手「Tサン(30代)」見た目は色白のオットリ美人、スタイルはグラマーでボリューミー、性格は愛想がよくてフラット、いろいろ共感めいて寄せてくれるところなんか良いですよ。

個の主張もしっかりしてくれるので、付き合いやすいタイプです。すぐに会計、90分にするつもりが120分にしてしまいました。Tサンとのプライベート空間に酔ってしまったのか。支払い額も大きくアップし15,000円(交通費込)、それでも安い方か120分だからですね。

着替えでは必須の穿き物を装着と、そしてうつ伏せから。マッサの時の衣装は少し色っぽくなってますね。ビジネスホテルなので、衣装を別角度で楽しめないのが残念ですが。適切な圧でのホグシ、一生懸命さはあると思います。

エステ業界のことやこれまでのエステ経験などから、出張エステ事情のことまで情報交換。結構こういう会話が好きな私、一般的な知識はないですけど「こういうのもあるよ」「こんなことしてくれた」とか経験をひけらかしてしまうのです。

引かずに興味を持ってくれるので、ついついペラペラとね。ヒップの時は紙パンツズラし、それだけで軽くコーフンしますが、マッサージも加わるとピロリロリーン。ヒップの山の上をグルグルながら、割れ目からの玉方面へも、軽く交わされてるような手つきだけど、ソワッっとするのが良かったりもする。

鼠蹊部の深さも平均的、会話も途切れて色っぽいムードにピロリロリーンも強になってしまうけど、安全ライン色が強いのかなと思います。掠るようなこと指先侵入はあっても、竿まで触れられるってのは無かったので。

横向き施術、こういうのああいうのと私が先にひけらかした技を真似ようとしてくれてねぇ。また四つん這いもしてくれることとなり、腰からヒップから下腹部までね。

鼠蹊部を通過するのも片手だけだったのが両手になったら玉は圧を感じるし竿は竿で走る指先に汗ばむしでかなりの快感を耐えつつでしたが、「気持いいですか」「感じていいですよ」で沸いたね(プシューッ)。

背中の次が仰向け頭上。デコルテマッサでは、ボリューミーを意識せざるを得ないです。押し当ては弱、察する力は強なTサン。欲しがる頭の動き顔の向きなどで、接触が増えるようなマッサージをしてくれてた気がする。

その寄せてくるのが大切にしたい想いです。エロじゃなく心の温もりにピロリロリーンです。お腹も積極的に下の方へ意識が向いて、竿先を掠めたり薙ぎ倒すようなの。もうこの時にはエロいムードがそこそこ出来上がってたのでね、遠慮なく腰を動かすことも許されるのです。

むしろそれでTサンも私の目的を理解してくれたかなって思う。鼠蹊部には集大成、軌道修正を要するところとかもあるけど概ね満足施術の方向です。ヨシヨシ頭とか撫でられながら時間まで余すことなく。

時間が来るとシャワーです。??何か抜けてますよね。うんそういうことです。オーソドックスな中にもセラピの気持ちが入る場面が多数あったけど、価格設定から不発だったのは仕方ないのかな。全く不満だったってことはなく満足感はあります。

情報局ポイント

メンズエステ:『ボヌール(Bonheur)
セラピスト: Tさん

男のお得情報局お勧め度:★★★☆☆

愛知のメンズエステの記事

 

愛知のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です