『デアオイル(dea oil )(旧ハグスパ)』体験談その1。愛知名古屋でメンエス初体験でオイルドバドバ

絶妙な焦らしからのアタック

『デアオイル(dea oil )(旧ハグスパ)』を利用した際の体験談です。

工場で工業部品などを製造している33歳の川上です。この間のこと、ついにメンズエステデビューを果たしてしまいました。

コレだッという明確な理由はなく、単なる思い付き。とはいっても構想すでに1年強は経過していたかも、相変わらず自分自身の実行力のなさが情けないっす。

初エステの地は地元を離れて愛知まで出向きます。お店は悩みぬいたあげくに『デアオイル(dea oil)(旧ハグスパ)』に決定。

『デアオイル(dea oil)(旧ハグスパ)』

リニューアルして再出発を図ろうとするところが私の状況と合致した形ですかね。

緊張の面持ちの中、番号を入力すればすぐに繋がってしまう。そんなに焦らなくても、もっとゆっくりでもとこの時ばかりは。

店員さんのグッドな対応で予約は無事終了、いい子を案内してくれるハズなので指名はせず。

まずは名古屋駅に到着。お店の場所は中区丸の内エリアとなるので地下鉄が便利、最寄駅の丸の内駅なら3分コースです。

そこから歩いて5分くらいのところにルーム発見、不思議と迷うことなく到着できました。

マンションへ入るにはまずオートロックから。「ハーイ」カワイイボイスで応答され、扉の前に。

心臓が異様なほどに重低音を奏でてる、まるでゴジラが上陸した時の足音なんじゃないかって。

そしてその瞬間を迎えます。扉が開き、セラピストとのご対面。そこに居たのは可愛いんですけどどうしましょう。

Hちゃん、愛嬌たっぷり陽のオーラで接してくれて、もう逆上せ上っちゃうほどです。

ボディをチラ見で確認すると、ナイスに女の子なラインをしてて、これまたカーッと体が熱くなってしまうぅ。

部屋に案内されての印象は「へぇ~こんなところなのか」。寝床があって、その横には何故か鏡が。それ以外は普通の部屋とあんまり変わらないですね。

ソファに座って、ニコニコしながらいろんな説明を受けます。料金とオプションの案内もあったかな。

そこで出たのが衣装チェンジ。風俗などのコスプレみたいな類だろうと思いましたが、流れに逆らえず追加してもらい、合計17,000円(90分コース)です。

何となくボラれた気分のまま、シャワーを浴びてTバックタイプの紙パンツ。本来ならTバックの独特の感覚に興奮するのでしょうが、頭は真っ白でした。

だ・け・ど、シャワーを終えて、すべてが不安は大成功へと一転。Hちゃんの姿が飛びっきりエロくなってるではありませんか。

ジロジロ、ジロジロ、Hちゃんを困らせてしまうほどに、視線が止まらなぁーい。

いい加減、満足しただろって頃合いにソファに座るよう促されます(聞いてたのと違う)。

ソファに座って手を握られる、恋人ムードの緩いマッサージタイム。距離が近い手が体に当たりそう、などなど際どい状況です。

「スッゴイ力入ってるね」だって緊張してるもん。そしてマットへ人類の大きな第一歩、歴史が動く瞬間です。

いきなり上に乗られて抱き着かれます。ビックリッ、フンワリ、何だこれ。

「重くないですか」耳元で囁くHちゃん、「柔らかいです」何か噛み合ってない(大丈夫かこれ)。

しばらくこんな状態が続き、オイルが投入されます。おおっと揚げ物みたく、ドボドボ。

そして体を使ってのマッサージ、もうメッチャクチャ。スゴ過ぎて気持ちよすぎて凝り固まった固定概念が崩壊しそう。

さらにその流れから鼠蹊部なるエリアに手が伸びてくる。「あっあっ手が届きそう」、絶妙な焦らしからのアタックに、もう半泣きタラタラ。

仰向け、この体勢で密着するのって直接的過ぎない。そこそこメンズエステの世界に慣れてきてましたが緊張してしまう。

しかし天使のような柔らかさと反則級の接触の数々に、私腰をカクカクさせてしまいました。

Hちゃん「ああッエロ~い」、そんな会話がエステで成立していいんでしょうか。

最高すぎる内容に、この日以来、名古屋に転職したいという想いが強くなってます。

理由はご想像の通りです。

情報局ポイント

メンズエステ『デアオイル(dea oil)(旧ハグスパ)』
セラピスト:Hさん

男の情報局オススメ度:★★★★☆

愛知のメンズエステの記事

愛知のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ