『イリマ(iLIMA)』体験談その2。愛知春日井のカスタムセレクトコース

散々骨抜きにされた後はVゾーン集中系

『イリマ(iLIMA)』を利用した際の体験談です。

最近になってようやくスマホを持ち始めた、37歳の運転代行のドライバーの須田です。

今までタブレットでブイブイ言わしてたので、スマホだからと言ってさほど生活が豊かになったとは言いにくい微妙な近況報告でした。

でもね報告はまだあって、スマホでどこかに電話をかけようと、あるメンズエステ店に予約の電話をかけてみたワケですよ。

それは以前から何となく気になっていた『イリマ(iLIMA)』ってところ。名古屋市内ではなく、春日井市のルームまで足を運んできました。

 

『イリマ(iLIMA)』

 

新しいスマホだからと言って電話番の対応がよくなるってわけではなさそうで、若干のチグハグさになんだかなぁもう。

セラピストはせっかくなので指名。雰囲気とオッパイが良さそうだったSさんを選びました。

ちょっとお店の特徴にも触れておきましょう。

イリマは愛知県内の3エリアにルームを置く、それなりに幅を利かしたお店。

セラピストも生唾ゴックン系のボイン揃いで結構な御手前です。

掲示板などでは賛否両論があって気になりましたが、それも人気のひとつなのかなとポジティブシンキングで突撃です。

マンションは国道19号線から一本入ったところ、裏に回るという感じ。車でそのままマンション内の駐車場に入って行けるので、あまり人の目も気にならないかな。

着いたよコールは必須、OK貰ってご対面となります。

ボディの方はプロフやインスタグラムで確認済み、ただ実際のところはどうなのか。

ううんッ、イヤイヤいいじゃないですか。

パイオツカイデーで薄手のTシャツからは透けブラも拝めるほど。男を惑わすフェロモンはタイトミニからもムンムンです。

ルックスはお姉さん系、リアル主婦系で私的にはズドンッとど真ん中です。

一番妄想が加速しそうなセラピストのSさんです。

部屋はまあまあな風合い、ソファは若干くたびれ感があったかな。

さあて受付になるのですが、時間を気にしてせかせかする必要が無い。なんと受付とシャワーはコース時間に含まれないらしい、変なところでヤリおるお店です。

ゆったり目に談笑しながらコースの確認。Sさんから必死にエッチなワードを引き出そうとするあざとい私です。

初めてだとしてもスタンダードコースはつまんないと、ウルトラディープリンパセレクトの90分に挑戦。

料金は指名料込で15,000円です。施術箇所を4つセレクトすることになり、Sさんは何かを悟ったように「わかりました」と応えてくれました。

シャワーも比較的ゆっくりできる、紙パンツを装着してレッツゴー。

まずはセレクトの関係上デコルテからと言う変則マッチ。まだ出会ってまもないのに、Sさんと急接近するデコルテは少し照れちゃいます。

少しすると柔らかさと共に目隠し状態に。なぜだろう、うれしい気分になれるのは。

体温を感じつつ、静かに下半身が盛り上がります。

そして散々骨抜きにされた後はVゾーン集中系。横向いてくださいと言われ、脇腹からススッと焦らすようにVへ。

焦らしが長い。掠りも初めはゾクゾクするものの、勃起持続にはそれなりの擦れ感が必要。

足りなさがもどかしさを生み、だんだん治まってくるムスコです。

これじゃいけないと思ったのか、少し踏み込みを強めてくれますが、一度萎むと復活に時間のかかるのがアラフォーなのです。

そしてシーンは仰向けへ。腸マッサージでお腹ほぐし、下腹部へのアプローチが先っぽに息吹を与えビコンビコン。Sさんの手の平に食い込んでいきます。

ちょっとここらでブレイク、お尻方面をナデナデすると「ダメですよ」。

「えーそうなの」「ダメなの」と食い下がる私。

厳しいのかなと諦めかけた瞬間「チョットなら」頂きました。

結構範囲は限定的で、そこから外れようものなら身をかわされるのでおっかなびっくり。でもラスト鼠径では、おっぱいに手を当てたままでもOKで、セクシーな表情を見せていました。

可能性はなくはなさそう。通う必要があるのかもと結論付きました。リピートは半々です。

情報局ポイント

メンズエステ『イリマ(iLIMA)』

セラピスト:Sさん

男の情報局オススメ度:★★★☆☆

愛知のメンズエステの記事

愛知のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ