『癒しのミセス』体験談その1。愛知名古屋のマッサージスキルの高いセラピに脱帽

熟練のアメとムチに自然とビクッと反応

『癒しのミセス』を利用した際の体験談です。

冷凍フルーツのマンゴーをデザートに食べるのが今現在のささやかな幸せ。このデザート、この前まで付き合ってた彼女の習慣だったのが悲しすぎますけど。

彼女に捨てられてからオイルマッサージに入り浸ってる、愛知県のアラサーの工場作業員の天野です。

今回は、癒しがテーマでそのままに『癒しのミセス』に突撃してきました。

『癒しのミセス』

ミセスの画像がらしさ溢れるふくよかな雰囲気、しかし思っていたほど高齢には見えず。

プロフで確認すれば30代40代との表記があって、写真のマジック入っています。とはいっても僕の心に一片の迷いも生じませんでしたが。

割引1,000円に惹かれてフリーで予約、コースは癒しも欲しかったので90分のミセスコース14,000円(支払いは13,000円)で依頼します。

予約も済めば名古屋の栄エリアへ向かいます。栄駅から10分ほど、ざわつく街のど真ん中に目的地となるマンションがそびえてます。

僕の股間マンションもすでに10階建て(うるせー)。「お待たせしました」と約3分前にインターフォンプッシュ。すると扉が開いてミセスが登場するというドラマが名古屋の片隅で起こります。

担当してくれたのはYさんです。

微かにビミョーな気分に苛まれるも、笑顔で挨拶してくれるのでそれに合わせて僕も笑顔を取り戻す。

セクシーな衣装で雰囲気を出してる普通の40代というイメージ、性格はしっかりしている感じかな。

部屋は掃除されてて、衛生上は問題ないかな。マットのタオルや体を拭くバスタオル、お風呂の排水溝など気になるところは無かったし。

サクサクした接客は軽いトークに華を咲かせる暇はナシ。流されるままに支払いを終え、シャワーを浴びてマッサージです。

すべて込みのコース時間なのでミセスならではの配慮になるのかな、そう考えると良心的な接客と言えるかも。

うつ伏せ寝で背面からのマッサージ、ファーストコンタクトからしっかりした強めの圧が加えられます。

多分、筋肉に沿った感じでしてくれてるのでしょう、ある意味男性向けです。

技術は高いってことは、無駄に歳を重ねてない証拠。見直すきっかけとしては十分です。

会話も最低限してくれますし、静かにしたいときはマッサージでトークしてくれる気遣いも出来る人でもあります。

ほぐしは10分くらい、やっぱり長いよね。だけどオイルに入ってからはロングストロークを駆使して、付け根までオイルが纏わされます。

その後ふくらはぎから太ももを仕上げて、股の間をコチョリーン。キワドイっていうよりスゴイ触り方です。

菊を触ったりかわしたりという、熟練のアメとムチに自然とビクッと反応。

そこから手を全面まで入れてきて、股間を掴まれるようなやつもあって、カエル状態になるまでにもうフル勃起です。

さあ来い、しかしカエルではまず鼠径を十分に往復させてきます。次第に内によって来て玉のサイドへ接触が増加、下腹部へ手を伸びてくると竿に軽くヒットする(させる)。

ここではソフト路線を貫くミセス、ただ僕のあまりの元気っぷりに「すごいねッ」と感心してくれました。

横向きだとディープでもアップしてタラタラ必至。距離も近いので、コッソリ手を太ももとかにくっつけてましたが、注意されることもなくそのまま。

仰向けでも、お触りに寛容さを見せてくれますが、最終的には足の間に移動するので遠い。

あんなに近かったのに、疎遠になった彼女を思い出し寂しいトラウマが。「横に来て」って素直になれない僕です。

だけどガッツリとホイップで竿や玉は揉みほぐしてくれます。

ソフトからハードまで、反応に合わせて強弱をつけられるミセスのコミュニケーション能力の高さに脱帽です。

マッサージはてんこ盛りで満足な内容、しっかり気持ちよくさせてもらっちゃった。今度は違ったミセスにも会いたいね。

情報局ポイント

メンズエステ『癒しのミセス』
セラピスト:Yさん

男の情報局オススメ度:★★★★☆

愛知のメンズエステの記事

愛知のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ