『over30(オーバーサン)』体験談その1。愛知名古屋の思い切った店名オバサンに寄せてる20代も居るお店

クニクニと困らせ上手に這わせる手。

職場で目玉焼きには醤油とソースどっちってなって、真っ二つに意見が対立。個人的にはどっちでもいいんですけど、そんな立場は認めんぞと少数派として肩身が狭くなった30歳の会社員の川田です。

こうなったら熟女の胸の中で癒されたい。勇気を振り絞って予約したのが「over30(オーバーサン)」

読み方に語弊が無いことはHPで確認、思い切ってます。セラピストは店名に見合ったオバサン臭のする方ばかり、かと思っていると無理やりオバサンに寄せてる20代も居るぞ。

「オバサンの若作り」と性格は同じか「若い子の熟女寄せ」、どうなんだろうコレは、何か目玉焼きには?論争並みに白熱しそうな議題です。

僕としては確実にオバサンに会うため指名予約を決断、同じ日に出勤していた20代セラピに目移りなんて決してしておりませんよ。

レッツゴーと気合を入れて中区錦1丁目へ、最寄駅はアクセスに事欠かない伏見駅です。

そこから下園公園の方へ歩くこと5分、暗がりなので外観は分かりませんが、エントランスに足を踏み入れればレトロ感が漂っており、如何にも熟女の巣窟って感じ。

エレベーターを駆使して部屋へ、呼び鈴ポチって合図を送ればご対面。うう~ん、ビッグバスト、癒しを求めるには十分すぎるボリュームです。

ただそこだけを見ておけばよかった、その数秒後にボディへと焦点が合ってしまいポッチャリな現実を知ることに。そして見た目も雰囲気も確かに正真正銘、オバサンに間違いありません。これでいいのだYさんです。

ルームはワンルーム、プライベート空間ですし、エアコンもついてますし、シャワーからはお湯もでますし、マッサージを受けるには十分な環境です。

カーテンで仕切られた大衆マッサージ店に比べれば贅沢ですよね。とまあそんな具合で談笑しつつ(話しやすいセラピ)いろいろ事を済ませていきます。支払いは100分13,000円、指名料は無料ってことで話はついてます。

シャワーを浴びて紙パンツは知らんぷりでタオルを腰に巻いてみました。一応、後ろを向いてタオルを取ります。セラピに渡すと「んっ」前を確認してくる、何だかんだで黙認してくれるんですね。

マッサージスタート、長年連れ添った奥さんが自宅でマッサージしてくれる、そんな所帯じみた安心感のある手つき。上手いとか下手とかは関係ないって感じです。

まずはパウダー、フェザータッチでサワサワ。微風が全身を駆け抜けてく感じ、くすぐったいのね~ん。お尻や股もサワサワ、この辺は結構な長さ。たっぷり触ってくれるので特に不満はありません。癒しですよね。

反応してしまうところは、やる気を出して大盛りで。僕の場合は菊と玉の裏側(あー言っちゃった)。途中、笑いも出るほど上機嫌なセラピでした。

鼠径部も深いというか、這わせてきます。クニクニと困らせ上手な一面も、距離も近づいてきたのでここで僕からも手を使ってみました。

寛容、普通に触れてしまった。したがってセラピは全く無反応、感じた素振りすら見せないのは、楽しさも半減するんですけど。でもやめられないっす、胸もお尻もチョメチョメも制覇しちゃいました。

仰向けでは、肩から手、足から付け根へと言うマッサージ。鼠径エリアではウロウロ、タオルは掛かっているものの、隠せてはおりません。

視線を浴びつつウロウロ、どうやらお願いされるのを待ってるようです。

どうにも奮い立たず、気マズイ空気が立ち込め始めます。なんとかいいところまでいったけど結局不発。

テクニックはまあまあではあるし、寛容さはポジティブ、セラピを変えて再チャレンジしてみようかな。

情報局ポイント

メンズエステ:『over30(オーバーサン)』
セラピスト:Sさん

男のお得情報局お勧め度:★★★☆☆

体験談販売ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です