『ニュードール(New Doll)』体験談その1。愛知名古屋の官能的な焦らしテクに悶絶

オススメのお店

大阪

オススメのお店ーエムズスイート
オススメのお店ーお姉さんと妹の部屋
オススメのお店ーシュプール
オススメのお店ーミセスサラ

 

 

 

乱れに乱された

『ニュードール(New Doll)』を利用した際の体験談です。

深夜の帰宅時に野良猫たちが盛って、よろしくやってたのが少しウラヤマに思ってしまった30代後半のバツイチ警備員の三浦です。

その野良猫たちに感化されて『ニュードール(New Doll)』というメンズエステにアポイントメント。

『ニュードール(New Doll)』

いい具合に約束することができました。ニュードール、新しい人形って多分意味なのかな。

そう思うのが正常な考え、ところが私ときたら「乳人形」と解釈しちゃってる。これはかなり拗らせてるってことになるのかも。

イヤ、強ち間違ってなかったりして。参照はセラピの画像にて、アナタの感じ方はどっちかな。とまあルームへ向けて面舵いっぱい、名古屋駅から南に数分、ビル中心のサラッとしたエリアにあります。

建物自体は悪くないですが、入口付近に若干の乱れを感じてしまう。これは管理会社サイドの問題ですね。

オートロックを見つけてプッシュ、部屋に招き入れられると広い面長なワンルーム登場。インテリアはチョーシンプルです。

そして見過ごすわけには行かないのがお相手セラピ。大人の世界に踏み込んだ、ズブズブなセクシーをお持ちのお姉様Nさん、その人です。

ボディラインを見るからにメンズ向け、年齢さえ気にしなければ確実な恩恵は受けられそうなセラピです。

簡単に挨拶、コース説明の時から覚悟を求められてるような物言いに、お茶をゴクゴク一気に飲み干します。

会計は90分14,000円(新規割後)、そしてオーダートリートメントなるオプ2,000円の総額16,000円となります。

シャワーでサッパリ清めの時間、装着するのは必須と念押しされた大きな紙パン。短小野郎の私では持て余すほど生地多め、スリットハイレグ仕様になってるのがせめてもの救い。

長風呂だったかな、バスルームをでるとNさんが待ってくれてます。このパターンいい。水滴を気にして拭き取ってくれた後は、マットに寝ころびます。

冗談のつもりで仰向けで寝てみたところ「仰向けからする」って、そのお言葉に甘えることに。近年経験したことなかった仰向けのホグシ、タオル越しって結構感じてしまうもんですね。

太もも辺りでゾワゾワしちゃって余裕で反応。女性のニットのように、タオル越しだからこその勃起補正で強調気味。そんな状態も構わずNさんの手がグイグイ、ちょっと手で横から押してきてるよね。

フフフッと口元が緩み、視線に色気が増してるのでフル勃起へ。とまあそんな感じで、定位置のうつ伏せに。

ここでは仰向けでホグシたという意味不明の申し出を快く了承してくれ、瞬時にオイルを始めてくれます。

ふくらはぎと太もも、単なる足の施術に留まらず、遊びの要素でイタズラ的指使い。これは後々楽しみだってことで、カエル脚へと移って行きます。

た、た、楽しむ余裕はどこいった、吐息まじりの悶絶系セクシーマッサが鼠蹊部に襲い掛かってくる。臨戦態勢に入ったアソコは、ここ最近で最もハードな硬さを示す。

鋼鉄のワイヤーロープでも入ってるかのような、素晴らしいテンションとなってます。

我慢できそうもないって暗に伝えると「ダメよ」「でもでもでも」お子様がテンパってるかのような私を見かねて、「じゃあ今度はコッチ」と四つん這いへ。

鼠蹊部を少し休ませてくれるかのように、ここは目の前のお尻に集中してくれるも、思いのほか神経伝達がキレッキレ、勃起度合いが増してるかも。

たまに股の間から鼠蹊部へも手が伸びてくると「アラッ、さっきより硬くない」これはかなり恥じらいのシーンです。

そこはかとなく仰向けまで到達、視界良好によりNさんの色々な名所がみられてニンマリ。柔らかなものが上から押し寄せてくると、そのままプニュニュ、わざとです。

その後、紙パンツ内に経路を問わず深い侵入が発生し、乱れに乱されたのは言うまでもありません。スケベな時間をありがとう、熱い吐息にまた触れたいな。

情報局ポイント

メンズエステ『ニュードール(New Doll)』
セラピスト:Nさん

男の情報局オススメ度:★★★★☆

愛知のメンズエステの記事

愛知のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ

ガチオススメ販売ページ

2018ガチ紹介

人気店ランキング

ソクセらバナー