『ワン(ONE)』体験談その1。愛知名古屋のギャルなセラピの揺れるおっぱい

オススメのお店

大阪

オススメのお店ーエムズスイート
オススメのお店ーお姉さんと妹の部屋
オススメのお店ーシュプール
オススメのお店ーミセスサラ

 

 

 

アッチの方もすっかりビンビン

『ワン(ONE)』を利用した際の体験談です。

小型ドローンを購入、今現在自室のみの遊泳で納まってます。

屋外だと風で飛ばされそうでちょっと心配ですけど、それって醍醐味ですよね。いつかは挑戦したい40代の公務員の野口です。

まあその前にエステに挑戦、名古屋市東区にある『ワン(ONE)』へ初来店です。

『ワン(ONE)』

巨乳ちゃんセラピが多い感じで、おっぱい好きには堪らないお店。いいパイパイに肖ろうと、さっそく予約してみました。

ツイッターなどリアルタイムで更新されてるので、今の情報を得やすいのがいいですね。ほら、今も1件更新された。

男性が優しく対応してくれ、予約確定です。詳しい場所は東区の泉1丁目、最寄駅は高岳駅になりますが、栄駅からも徒歩で迎えるエリア。

賑やかさも少し落ち着いてきてて、静かにエステを受けるにはいい場所ですね。

教えられたマンションへ無事到着、大きめの建物でファミリータイプでした。室内の様子は多少気になってしまうレベル、当時は他にもお客さんがいたようで、廊下を移動するようなバタバタが聞こえてました。

こういったタイプではよくあることなので、仕方無いと諦めます。でも部屋は広めでゆったり、細長い鏡にマットレス、壁には楽しい工夫が施されてました。

そしてセラピストRさん。ノリよく積極的に話しかけてくれるギャル系女子。

大きな瞳の力が強くて、私はヘビに睨まれたカエル状態とも言えなくはないかな。忘れてはいけないのが巨乳ちゃんってとこ、かな~り大きいビッグサイズなのでご注意を。

見られること見せることに慣れてる、挑発的谷間です。料金は100分15,000円、Rさんは支払いの合間を縫って、お風呂の確認と準備。OKを出してくれてからお風呂へ向かってシャワー。

用意してくれたのは横が空いてるTバック、名古屋ってこのタイプ多いよね。しばし部屋で待ちます。

どうもお風呂の後片付けがあるらしい、他の客との共有となるファミリータイプの弊害かな。

ようやく再開を果たして、マッサージが始まります。跨り系で背中から、力の籠った揉み押し。

ゴリゴリとかなり力任せに思えるも、ストレスでカタくなった40代の背中にはこのくらいじゃなきゃね。しっかりと腰と脚も軽くウトウトし始めた頃に、ようやくオイルの感触となりました。

オイルも基本マッサージ主体。セクシーな姿とギャルっぽさとのギャップを味わえってことかな。脹脛、太腿と来てお尻へ。お尻は手つきも変化して、フェザーなタッチを繰り返す。

指先が触れそうで触れないところをサ~ワサ~ワ。センターにも同様な感じで、ゲロゲロ鳴きたくなる体勢。鼠径らしい鼠径から、次第にメンズエステの顔を見せてきた。

入ってきますねぇ、いいところまで。「ここ待ってたんでしょ」と言わんばかりに弾ける指先。アッチの方もすっかりビンビン、ここまで溜めてただけ、反応もすごいことに。

Rさんからも「ええっ、こんなになって大丈夫」と心配されます。セラピ「ツラくない?」私「ツラいかも」セラピ「じゃあ四つん這いしましょう」となりました。

アッチには余計な刺激を与えないように抑えつつ、少しトーンダウンしたところで手の平を当ててくる。

下から包み込み揉み揉みしたり、指を動かして根元や側面、先っぽなどなどを辿って。

ヒイヒイ言ってると、今度は四つん這いの体勢のまま横に移動して、乳首も入れての2点責めとかも。一旦背中のマッサージでブレイクが入って、その後仰向け。オッパイが良く揺れてましてね。

あれは、お腹の上に跨った状態の時でしょうか。よく動いてたので、しょうがないかもですがね。

どこを動かしてんだかって。おかげで良い気持ちが味わえたんで、良かったってこと。

うつ伏せが結構長かった、仰向けはその分質を高めようってことかな。選択肢としては基準は満たしてると思います。再訪に向けても前向きに検討中です。

情報局ポイント

メンズエステ『ワン(ONE)』
セラピスト:Rさん

男の情報局オススメ度:★★★★☆

愛知のメンズエステの記事

愛知のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ

ガチオススメ販売ページ

2018ガチ紹介

人気店ランキング

ソクセらバナー