『セレーナ(Serena)』体験談その2。愛知名古屋の健全風に見えて実はエロいセラピ

キワキワがオイルと刺激で塗れます

『セレーナ(Serena)』を利用した際の体験談です。

この前路上でとあるタレントらしき人とすれ違うことがあったんですが、誰だかわからない。

顔だけわかって名前が全く出てこない、だからネットで検索もできず。この宙ぶらりんどうすりゃいいの。

30代の保険屋、岡村の悩みでした。問題解決の糸口を見つけ出そうってことで、いざ西へ東へメンズエステへ。

名古屋の『セレーナ(Serena)』ってお店です。

『セレーナ(Serena)』

年齢層は高めで、お淑やかな人が多そうなイメージ。癒し系要素が強そうなのに合間に見えるセクシー感、こういうの好きかも。

要予約、そりゃそうか。突然来る人なんているのだろうかと、ふと考えてみたりして。無事取り終えて一段落、当日を待ちます。

いつもはエステへ行く時って当日予約がほとんど、なのでその日は朝から妙な焦りがあるんですよね。

でも前日からキメておけば、凄く落ち着いてる自分がいる。いまさらながらの大発見かな。

ってことで一路矢場駅へ。出口からスグに到着できるマンションってことで、アクセス10点上げちゃう。

爽やか路線でこんにちは、迎えのセラピストは熟練さんのAサン。

スタイルは小柄の普通体型、髪はショートでサバサバした印象ながらも色気はアリ。

礼儀正しく接客も良いのはさすが、いやな気持ちにはさせませんよってことかな。

部屋も整理整頓されてて悪くはない、特別感は無くてもこのくらいが私にはあってる。

メニュー選択はちと難しい系、スタンダードとセレーナ(チョイ高)の2コース。多分メンズ向けが強いか弱いかってことなんでしょう。

こういった場合はセレーナコースが無難ですよね、90分14,000円(新規1,000円オフ)。

それでは汗を流して、正装となる神パンツ、ナチュラルな食い込みのTタイプ。マットに寝てからうつ伏せスタート、まずはドライマッサージ。

押して伸ばしてのストレッチみたいなのを多用、強モミが苦手な私としてはいい感じ。

所々でバキバキッと音がする、背中の疲れ具合にセラピも苦笑い。「お疲れですか~」「スゴイ張ってます」。

毎回思うんですが「疲れてます」というと鼠径部的時間を削って、普通のマッサージを重視されそうで怖いんですよね。

みなさんはどうしてます。私は「そうなんですか~」と曖昧な返事。「うんスゴイです」から何も言わずに、重点的なマッサを施してくれます。

ようやくオイルとなり上半身から、またまた背中を丹念にマッサージ。我慢の時かなぁ~と耐え忍ぶ覚悟が沸々、でもこの時間も実は好きだったり。

少し背中から逸れて、脇腹まで手が滑ってくる。その時腰辺りから下腹部へ進入させるようなアプローチがあって、思わずドキドキ(全然浅いんですがね)。

お尻はペロンチョ、Tバックなのになぜか降ろされる。健全風に見えて実はエロい。気持ちのいい部分と、より気持ちのいい部分を交互に触ってくれまして下半身へ。

少し勿体ぶった後でカエル。指先がチロチロ動くのが、まるで侵入経路を模索しているかのよう。

いざ決まれば大胆に豪快に、キワキワがオイルと刺激で塗れます。中々ボスまでは来ないけど、終盤にボスだけカモーンな指使いで触られました。

そして仰向け、頭上から肩まわりや首筋、軽く頭も揉んでくれたかな。頭頂部にはオッパイの囁き、中々柔らかいもんですね~。

お腹、まずは上部をグルグルしながら下腹部の様子見。どっちからともなく勃起と下腹部が始まります。

手に当たることで、さらに当ててきてくれてる感じが興奮材料、そして私からも。

セラピの太ももに当たってる指を動かしても御咎めなし、明らかにお触り的でも反応しない。

洋服の上からなら、常識の範囲内で許してくれましたね。そして最後の鼠径部の時も「横に行きましょうか」とうれしい提案。

私がお触りするのは認識済みなのに。じゃあ「ハッスル」とは言ってもさせられた方ですが、悪くない内容ではあります。

冷静に考えると次回からは割引は無いわけで、そうすると再訪には若干時間が掛かりそうです。

情報局ポイント

メンズエステ『セレーナ(Serena)』
セラピスト:Aさん

男の情報局オススメ度:★★★★☆

愛知のメンズエステの記事

愛知のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ