『シリウス(SIRIUS)』体験談その2。愛知岡崎でギリギリ鼠径部攻め

ベテランさんならではの落ち着いたストローク

『シリウス(SIRIUS)』を利用した際の体験談です。

こんちわっす、パチンコ屋で働いている37歳の元気だけが取り柄の小笠原です。

ちなみにバツはついていないので、女の子方はいつでもウエルカムです。

何ならこっちから足を運びましょうかってな感じで、行ってきたのが愛知県岡崎市にある『シリウス(SIRIUS)』というメンズエステです。

 

『シリウス(SIRIUS)』

 

多分この店名、エステを嗜む男子にとっては一度くらい耳にしたことがある名前ではないでしょうか。

というのも東北から九州まで全国規模で出店している、いわゆる大手のチェーン店なのです。

私的にはチェーン展開しているお店はマニュアルに縛られてそうな気がして、どうなのかなって思って距離を置いていたのですが、晴れてこの度利用する運びとなったことをお伝えしておきます(特に理由はございません)。

ホームページの作りはしっかりしていて、オイル紹介や出張できるホテルの案内、こだわっている点など、事細かく記載されています。

少々読むのが面倒になるほど、まあこういった姿勢は嫌じゃないけどね。

健全的に思わせといて、セラピのプロフ画像はそれ相応に男心をくすぐってくるもの。それを早くいってよ、素直じゃないね。

世代は若い子、ベテラン、ベテラン、勢力的にはベテラン優勢の構成でしょうか。

そんなことを言いながら予約ゲット。出張依頼ではなく来店を選択、ショートメールに従いルームに向かいます。

アクセスは岡崎駅から歩いて5分くらい、名古屋市内と比べてゆったりとした時間が流れています。

駅周辺は特に何もないので、近場のイオンで待機しながら来たるべき時を静かに待ちます。

みなさんはこの待ち時間どう過ごしているのでしょうか、私はソワソワして落ち着かないんですよね。

そして丁度よくピンポーン、すぐにドアを開けてくれたのは熟したベテランさんのOさん。

同世代ぐらいと書かれていましたが、見た感じは少しお姉さんに感じてしまったのは置いといて、ボディラインを含め色気という面では中々の才能を感じさせてくれます。

部屋も清潔感アリ、ここはチェーン店のいいところなのかな。

Oさんが正座して接客してくれるんですが、スカートのミニがまぶしい。

隠し忘れてたのか見せてくれてたのか、会話しながら顔とスカートを交互にチラ見、こりゃ完全に気付いてるよね。

お支払いは120分コースで13,000円と安い、それを終えるとシャワーの時間。

オイルの香りの案内はなかったですね。紙パンツをしっかり穿いてのマッサージタイム、時間があるからなのか仰向けとうつ伏せ両方の指圧からでした。

ジックリ時間をかけてのマッサージ、お色気要素は鼠蹊部もほぐしてくれたこと。

タオルのおかげでモッコリのギリギリまで擦ってくれました。そしてオイルはうつ伏せのふくらはぎから、ベテランさんならではの落ち着いたストロークは下手ではないですね。

ただ色気をあまり活かしてこないのが物足りなし。「マッサージを提供してます」という心理が読み取れてしまいます。それでもカエル脚になると鼠径部分に手が伸びてくる。

「この辺を通りますね」と最初に指でなぞりながら説明してくれたのは色っぽい。

いよいよ始まるのかと、股間に神経を集中させました。キテる指先が玉を掠ってくる。さあもうひと伸びというところでシャイな指先に。

多少のアプローチはなくはないものの弱めかなぁ~。背中は肩甲骨と肩を中心にほぐしてくれるので気持ちよく、しかしソッチに振れてるのかなと理解せざるを得ない。

頭上ポジションは、そこそこパンチラが楽しめるのに。それでも仰向けでの鼠径リンパは深く、時にはモロ揉まれてるようなことも。

でもそこまででしたね。

帰り際にハグを要求すると応じてくれたので、もしかするとこちらからちょっかい出せば何かが起きるのかもしれないと、リピートに含みを持たせる結果です。

情報局ポイント

メンズエステ『シリウス(SIRIUS)』

セラピスト:Oさん

男の情報局オススメ度:★★★☆☆

愛知のメンズエステの記事

愛知のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ