『晴れのちはれ2020』体験談。福岡博多の谷間光線が艶めかしい色っぽい系の姉キャラ。

生の指の感触でTMTMが揉み解されてる。

メンズアロマって福岡でしか使わんの知ってました。全国的にはメンズエステらしいようです。この前のお盆休みに関東圏にいる元同僚から猛烈な指摘を受け凹み中の20代の派遣社員です。

こんな時こそ我が誇りメンズアロマにてケジメをつけなければ。『晴れのちはれ2020』という、まさに気分を表してるようなお店にお世話になろうと決めました。

語呂的に「東京オリンピック2020」にインスパイアされてるような気がして、結局東京かよと予約後にモヤモヤしてたのは置いといて。対応の良さはピカイチでして、そこはアピっておきましょう。

店舗は博多駅前4丁目、今年はホントに数える程もないくらいしかこのエリアに来てないなぁ。街並みもなんだかんだ言って全然変わっておらず、時間がずーっと止まってたかのよう。

途中のドラッグストアでエネルギー補給、まだまだ若いので精力剤には手は出しません。冷静のつもりでもルームが近づいてることを意識すると鼓動が大きくなってきます。

チャイムを鳴らして返事の声はもちろん女性、この瞬間好きだわ。お邪魔しまーす、部屋に入ると一旦ホッとしてしまいます。「約束を果たしたぞ俺」と。セラピについては色っぽい系の姉キャラが登場です。

「Rさん」という方でビジュアル的に全然アリ、腰のラインが絶妙で何とか手を回せないものかと考えてしまいました。胸もD以上はありそうで、谷間光線が艶めかしいです。

入室後は、健康診断と洗面所でのうがい・手洗い。最早、全日本人の習慣ですな。そのままシャワーってのも良さそうだけど、受付とウエルカムサービスをしてくれるようです。

ここで新規の確認とコース説明等を受け、90分新規割11,000円が今回の料金です。お風呂で体を洗いマットに伏せするまで約8分。Rさんのマッサージは丁寧です。圧の弱さは置いといて手の動きは中々粘り気があっていい感じです。

トリートメントに移れば、自然なストロークに身が解れて行くようです。力加減の変更にも耳を傾けてくれましたが、特に要望は伝えず。と言うか今まで「強くして、弱くして」なんて言ったことない(カルテに書いてるけど)。

Rさんからも、そういうのはハッキリ伝えたほうがいいなんてアドバイスされる始末(トホホ)。ではお言葉に甘えましてカエルポーズでお伝えしましょう。笑って誤魔化されるような態度をされてしまいました。

ところが深い手つき。紙パンツに手が擦れてる、侵入か上からかどっちだか分からないアバウトさがメンズアロマっぽくて良かったです。お尻に来て股がっての背中。

気を使って腰は下ろしてきませが、たまにお尻のバウンドや太ももの感触はあります。枕元に置いてた手を後ろに持って行ってオサワリたい。膝と脹脛でチェック入り、振り出しへ戻されてからは大人しいものでした。

気持ちいいのか期待が先走っているのか、どうしてもソワソワしてしまいます。ちょっとした接触や色っぽい手つきに過剰に反応してしまうも、Rさんはクールに淡々としたもの。ムフフの期待はおろか求めることすら出来ないような雰囲気。

リラクゼーションの解釈を誤るなよと言われてる気分。それでも脚の付け根はあります。残り約10分もないでしょうか。そっとタッチを鼠蹊部へ。そのまま際どいところをスリスリ。侵入、明らかに紙パンツの中へ入って来てます。

生の指の感触でTMTMが揉み解されてる。そして根っこを指で押されるようになり、勃起具合も最高潮になります。さあ上に指を動かしてください、そうして僕を、僕の、憂鬱を吹き飛ばしてほしい・・・。

結果はそれがマックスの施術となり竿へは触れることはなく終了です。どうこう評価は難しいですね。同じ1万円を使うなら別の店でもいいかもしれない、そう思ってしまった。

情報局ポイント

メンズエステ:『晴れのちはれ2020
セラピスト: Rさん

男のお得情報局お勧め度:★★★☆☆

福岡のメンズエステの記事

福岡のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です