『アンジュ(Ange)』体験談。福岡博多の煽り画像満載のHPにソワソワしてしまうメンズエステ。

すでにエモノは平和のシンボルと化し、主からのギフトの密オイルをもとにアツ~イ象徴をどっさり。

どうも事務職に落ち着いた37歳のチバです。ソワソワと『アンジュ(Ange)』のチェックが止まらない日々が続いてました。だって毎日煽られてるから。あんまり過ぎると僕だって何らのアクションを起こさないといけなくなるよ。

そう忠告するつもりで掛けた電話。どういう訳かとある場所で待ってると、呼び出しを受けてしまったことを告発いたします。まさかの直接対決とは・・・。とりあえず丸腰は危ういと思い、数日前から武器に磨きをかけて静かに眠らせておきました。

おかげで決戦当日はビキビキのバキバキ、瞬間的に暴発する程にクレイジーな状態に仕上がってました。それで待ち合わせ場所はマンションの一室ということで折り合いがついてます。博多駅近く、少し早足で向かいました。

気合が入ってるのが自分でもわかります。上下に揺さぶられることによって隠してるエモノが存在感を露わに。いやもういつドンパチ始まってもおかしくない、最早隠す必要はない。だが落ち着け、まずは挨拶で相手の気持ちを解そう。

籠城中のギスギスした気持ちを解放してやらねば。そら見たことか素直に扉を開けてくれたではないか。驚いた、女の子だったのか。しかも一人らしい。ピリっとした雰囲気はあるが、好意的に迎えてくれるではないか。

どことなくエロい雰囲気と臨戦態勢のエモノが共鳴し合ってキンキンする。奥は暗がり、危険度高いぞ警戒せよ。そこには寝床が準備されている、若干場が荒れてるように思えるがムードもある。不覚にも主のペースを受け入れているのだ。

僕のターンは以降完全封鎖されました。言われるがままに18,000円を手渡す。100分のバトルになるのだとか。そしてシャワーを浴びよと。素直に従って巻き返しのチャンスを窺うんだと自分を言いくるめておいた。

お湯加減に攻撃的思考が揺らぎ始める。なのにエモノはギンギ・・・どういうことだ? シャワーから戻ると戦闘態勢に入った主からの先制パンチ。喰らった僕はソファにうな垂れました。そこに乗り込み近距離でエモノを制する動きです。

そして壁に手を突き後ろを取られると、体をくまなく調べられました。ここで僕は無力化させられます。その時です。意識が変化したのは。あれこれってもしかして気持ちいいのでは、ギンギンする感覚を素直に置き換えれば、快感でしかない。

主からのコンタクトもエロチックで喜ばしいもの。結局立ってられなくなって、横になるのでした。体にはオイルが塗られます。そして撫でまわしの刑。感覚は研ぎ澄まされ体の変化として現れます。

特に変化の大きな箇所には執拗に完膚なきまでに責め立てようということでしょう。主は責めだけではなく寝技も得意。無抵抗を良いこととして抑え込まれたり弄ぶように仕掛けられたり。僕は優雅に身を任せてそよいでました。

仰向けの寝姿勢。主の特殊技能が炸裂します。密なるオイルを生み出して、それを塗り分けマウス。顔と顔が近くになった時には濃厚接触の可能性。エモノに魂を注ぎ込むようなアノ状況など。

戸惑ってる場合じゃなく主に対して、ものすごく好意的な感情が芽生えてきました。それが友好条約を生むのです。権利を獲得し柔らかい手触りに没頭してると、どこかがチロチロしてる。

すでにエモノは平和のシンボルと化し、主からのギフトの密オイルをもとにアツ~イ象徴をどっさり。メンズエステをいろいろ勘違いしてたようです(僕としたことが笑笑)。

今回のセラピに限らず、特殊技法を持った方が多いようで、これからも堀下げていきたいところです。少々難ありなのがホームページとブログですかね。

煽り画像満載なので見てられるのですが、出勤情報とかが分かりずらくて、気になるセラピに中々狙いを付けられないのです。

それさえ改善されれば、面白いお店であることは間違いないでしょうね。

情報局ポイント

メンズエステ:『アンジュ(Ange)
セラピスト: Mさん

男のお得情報局お勧め度:★★★☆☆

福岡のメンズエステの記事

福岡のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です