『アロマ風薫る2018』体験談その3。福岡博多駅前の理想的なシチュエーション

天使だと思ったら小悪魔でした

『アロマ風薫る2018』を利用した際の体験談です。

こんにちは、福岡市内で会社勤めをしている中間管理職の佐藤です。

日々、上司と部下の板挟みでストレスが溜まる毎日を過ごしており、唯一の楽しみとしてマイブームなのがメンズエステめぐりです。

利用歴は10年近くになるのですが、最近の福岡はメンズエステが林立し、今や群雄割拠の時代へと突入しています。

各店舗のホームページを百花繚乱。見ているだけでも想像力豊かになります。

ですが、事前調査は大事。様々な情報収集を経て、今回訪問を決断したのは『アロマ風薫る2018』です。

 

『アロマ風薫る2018』

 

メンズエステ店ではセラピストのお顔が拝見できないので、ここで毎回悩んでいるのでおります。

ともすれば体型すら確認できず(スリーサイズ掲載店もあるのですが、過去の教訓からお店によってサイズ調整のローカルルールがあります)、結局ギャンブル的要素が残ってしまうのですが。

『アロマ風薫る2018』も初めての訪問なのでスリーサイズは参考程度、セラピストの胸元が大きく空いたワンピース姿なので胸元重視での選択になります。

指名する場合は確実に予約するため、前日に電話します。受付の対応も丁寧で好感が持てます。

今回無事予約できたのはAさん。プロフィールのFカップという大きさと若さに惹かれてしまいました。

予約当日、博多駅から徒歩で指定されたマンションにむかいます。

マンションは博多駅から約10分弱、ANAクラウンホテルズ福岡の近くです。

5分前に再度お店に電話。部屋番号を確認し、いざ突入。マンション玄関では、お部屋番号を押すと無言で開錠。ドキドキが増します。

エレベータで上がり、部屋の前で一呼吸。部屋のカギが開いた瞬間、そこにはキュートな女性が立っていました。

想像よりちょっとぽっちゃり。なんとか許容範囲内と自分に言い聞かせます。

ただ、目がクリンとしていてかわいい感じなのと、若々しさがあるため決してハズレではありません。

ノースリーズのミニワンピの胸元に思わず目が行きます。しかし、最もポイントが高かったのはその声、かわいらしい感じで聞いているだけでも癒されます。

今回は120分で16,000円。キャンペーン中とのこと。

支払いを済ませたり、お茶を飲んだりしていたのですが、Aちゃんが動くたび、体のサイズに比べ小さめのフリルのスカートがヒラヒラとたなびき、スカートの中が見えそうになり思わず覗き込んでしまいます。

シャワーにむかうと「紙パンツ穿いてくださいね」の言葉に対し、「どうしてもですか」と甘えたおじさんになると、「穿かなくてもいいですよ」って、ラッキー。

早速シャワーを浴びます。もちろんボディソープも欠かせません(マナーですよね)。シャワーが終わるといよいよスタート。

うつ伏せからですが、「暑くないですか」と気遣いも。こちらも「タオルいらないかも」と答えると、なんど全裸状態のままでスタートします。

まずはオイルを付けず、簡単な指圧からですが指圧自体はそんなに強くありません。

ただ、指圧の段階で軽いキワキワがあります。オイルなしですが、手の平がすべすべなので気持ちよく、思わずポールが大きくなってしまい、この後の展開に期待が膨らみます。

オイルは足元から。足元にちょこんと座ると、足の指先に下着の感触が。飽きさせません。

思わず動かしたくなったのですが、そこはふとももでしっかりグリップ、ただ感触を楽しみました。

ふくらはぎの時間は短く、早めにふとももに移行します。ふとももからは結構大胆に攻めてきます。

お尻の間から伸びた手の平が鼠蹊部を経由し、お腹まで到達。その後手の平で軽くポールに触れるという流れが繰り返され、ついつい腰を浮かしてしまいます。

両足が終わると「うつ伏せはきついですか」と優しい一言。思わずうなずいてしまい、うれしいことに背中は簡単にすませ仰向けに移行。

なんとここまで1時間経ってません。ということは残り1時間近く仰向けの時間という、至福の時間を堪能することに。

仰向けでも足元スタート。少しクールダウンしますが、そんなに時間をとりません。

ふとももでは、すぐ横にチョコンと座ってマッサージをしてくれます。

距離が近くなったので思わず手が伸びてしまうのですが、拒否することもなく優しく受け入れてくれます。

お腹まわりでは、座り直すたびにかなり近くまで体を預けてきます。それと同時に手もだんだん核心にせまってきくるので、こちらも負けじと手を伸ばします。

最初は露出している肩や胸元をやさしく触りながら相手の反応を確かめます。Aちゃんもちょっと気持ちよさそうな表情に。

これはいけそうかもと判断、「もう少し近くに来てほしいなぁ」とのリクエストにも応じてくれて、下半身に手を伸ばすと拒否するどころか、ちょっと足を広げてくれたりします。

さすがにパンティの中までの侵入はできませんでしたが、胸元への侵入は許してくれます。

Aちゃんの顔がどんどん赤くなっていきます、かわゆい。

最後の方は添い寝状態から手はポールをしっかりグリップ、オイルでテカテカにしてくれます。

「ヤバイ、我慢できない」というと、耳元で「我慢してくださいよぉ」ってS的にささやきながら手はさらにスピードアップ。出そうになると寸止めしてまたグリップを繰り返し、天使だと思ったら小悪魔でした。

たまらなく興奮、シチュエーションはほぼ理想的。

これはリピするとさらに発展があるかもと期待してしまうのですが、どうしても体型が気になるため、リピするかどうかは要検討です。

ポチャ好きの方には超おすすめです。

情報局ポイント

メンズエステ『アロマ風薫る2018』

セラピスト:Aさん

男の情報局オススメ度:★★★★☆

福岡のメンズエステの記事

福岡のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ