『アロマン(Aroman)』体験談。福岡博多のちょいポチャとムッチリの間で凌ぎ合うボディの女の子。

火花を散らす指先に導火線は敢え無く発火しbinbinボンっ。

いつからだろう、その言葉に胸のここら辺がざわざわするようになったのは。マンの付くメンズエステ『アロマン(Aroman)』入りました。派遣職員の40越え男性です。

電話越しでは女性のがナビゲーターの応対で、スケジュール捕獲成功。フリーだったけど、見るからに大きい子が多いので良しとしておこう。あとプロフ写真で若干笑えるのが、一部のセラピのTシャツに変なテンションが掛かっているとこ。

ピッと引っ張ってオッパイプリーズしているのです。店舗があるのはエステの一丁目一番地、博多駅前四丁目。ベタすぎる場所ですが、それもまたいい。水戸黄門の印籠シーンみたいな説得力がありますね。

マンションへ到着し、出迎えてくれたセラピは「Iちゃん」。ビジュアルは普通、可愛らしく柔らかい接し方は良いところ。ちょいポチャとムッチリの間で凌ぎ合うボディは玄人好み? 

衣装は胸元が広く開いたブラ覗きTシャツにタイスカ、お尻ナイスですね。よくよく考えると歳は半分以下、私が成人して数年後に産声を上げてる現実、恐ろしいぃ。室内はお邪魔しやすい雰囲気があります。

小姑みたいにチェックする趣味はなくても、目に付くところは少なからず・・。Iちゃんのウレシイのは、パンチラに対して甘いこと。最初の受付時から、晴れ渡ってますなぁ~。笑顔も多くて、それがまたエチかったりして。

注意事項なども言い渡されつつ、会計は100分13,000円(割引あり)。素早くシャワーご案内へ。パンツは小さ目、大まかなところは隠れるけどハミ出るところはハミ出る仕様。それが狙いと言っちゃったよ、この子は。

そんな珍しいものでもなし、興味深そうにオジサンの恥部に視線を送ってくるのです。もっとハミ出るぞぉ~ッ、キャッキャッ。スタートはうつ伏せになってのドライ指圧。重みタップリに献身的なマッサージをしてくれますね。

オイルを準備してお尻で足裏を圧迫されて脹脛、太腿、おし、おし、お尻。そう簡単にはこないのよ。お尻に踏み込んでも山を外へ外へ、割れ目を広げられるようです。よぉやくでは、ズバッと股のラインまで。

際どいところの思いきりの良い触り加減にちょっと感動。若くてこれが出来るって、普通に凄っ。絡まる太ももサンドで密着高めからの鼠蹊キワキワ。火花を散らす指先に導火線は敢え無く発火しbinbinボンっ。

小爆発しかかってるのに、まだまだ大丈夫と手を緩めるどころか、Aha~ン連発。オジサンを弄ぶんじゃないッ(嬉々)。オヘソのとこくらいまですでにオイリーです。背中は跨りますよぉ。

お尻気持ちいいぃ、私もだけどIちゃんからもそう言ってもらえるとは。腰振りモードで行われてるストロークに味を占めてると、背中にペタッと重なっていたぞ。距離最高。肩もみ、四つん這い、など、ガッツリ系で攻め込まれ、仰向けです。

ブラが覗き揺れる胸元、どうしてもしたいことが男にはある。どうやらダメっぽい、トホホ。そんなに悲しまないで、お客からはNGでも、セラピからなら。そういう風に捉えさせてくれる優しさが柔らかさとなって降り注ぐムニュニュ。

お腹の上で後ろ向きに座ってます。脚のオイルでしょうか。伸びていく後ろ姿、腰が段々上がってくると魅惑の桃尻が。生地の食い込み方も上出来、桃が熟してるように美味しそうです。

でも触れない、代わりに脹脛を揉ませてもらってましたが(これも悪くないけどね)。体の中心部、特にリンパは重点的にですね。玉から根元から竿先から、偏ってるようで偏らないマッサージです。

あくまでリンパを理由にしているので一点だけにならないのは仕方ないでしょう。 超絶binbinにさせられたあとで終了、でも最後の数秒は危険なヤツでしたよ。メンエス色は強いけどエステやマッサージも怠らない、そんな感じのお店でしたね。

情報局ポイント

メンズエステ:『アロマン(Aroman)
セラピスト: Iさん

男のお得情報局お勧め度:★★★☆☆

福岡のメンズエステの記事

福岡のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です