『チェックメイト(CheckMate)』体験談その1。福岡博多駅前の理想的な女性との濃密時間

吐息まじりのマッサージ

『チェックメイト(CheckMate)』を利用した際の体験談です。

福岡郊外の中規模ショッピングセンターで働いている、40代の河野です。

平日昼間はとにかく暇、店内はどこもかしこも閑散としていて、明らかに働いているスタッフの方が多いくらい。

すこし先行きが不安になってきている今日この頃です。

あまりにもすることがない時は、エステの事でも考えながら過ごしたりして(忙しい時もそうなんですけど)。

そしてとある休日前に『チェックメイト(CheckMate)』というお店に行くことを決めました。

 

『チェックメイト(CheckMate)』

 

チェックメイトという店名はチェスの詰みを意味する言葉、ということは私のアソコもそうなってしまうのかなという思いが湧いてきます(キングではありませんがネ)。

メンズエステでセラピストに詰められる、考えただけでも顔が緩みます。

肝心のセラピストの仕上がりはどんな感じか。なるほど、世代的にもレベル的にも高低差ありそう、これはフリーで入るのは危険かも。

出勤情報は?としばらく探してみるとトップページに項目アリ、ブログに飛んでそこに記載。

「情報少なッ」「セラピも少なッ」しかも当日分だけので、その他は削除されてる模様。

「さあどうする」てことになるんだけど、良さげなセラピの名前があったので指名して予約を取りました。

向かうのは博多駅南2丁目、よく行くエステ密集エリアとは少し違った感じで新鮮です。

某交差点から案内を仰げば、もうそこが目的地。逸る気持ちを押し堪えながら、あくまで平然を装いクールな博多っ子として歩きます。

部屋前に着き、インターフォンをプッシュ。出迎えには笑顔のSサン、その人です。

プロフの写真写りがえらく良かったので、何パーセントかの印象減を覚悟していましたが、開けてビックリいい女です。

なんと言うか、美人とかセクシーさはモチロンなんですが、こう女性的魅力に溢れているというか、そういった意味でトータルな色気を感じます。

スタイルはスレンダーでもなければムッチリでもない、しかしいいところに肉をつけてるのがグッジョブ。

私的には下半身に目が行ってしまいます。

部屋は庶民的な雰囲気で落ち着けるタイプ、施術するのは厚みからするとマットレスかな。

受付時は「ハイっハイっ」と素直にSサンの誘導に従う私、みなさんはいろいろやり取りされますか。

そして料金は130分14,000円、指名料入れての価格なので安いと思います。

シャワーの準備はSサンが、しばらく部屋で待って迎えに来てくれます。

使い込まれた風呂場でサクッと浴びて、部屋に戻れば一本勝負が始まります。

まずは指圧から、結構真剣さが伝わる感じでよく効きます(腕前の方も上々かな)。

オイルが始まれば、少しゆったりした雰囲気になってトークも生まれます。

「お仕事休みなんですか」なんて、ありきたりだけど楽しいものです。

「普段から休みみたいなもんですよ」「ウフフ、いいですね」とマッタリ感高め。

キワキワまでは長め、エロさはホドホドですが深さはあります。

玉には結構接触するけど竿には控え目、住み分けはできてるのかな。

その後は上半身、跨ってくるので距離的にはいい具合。

吐息まじりのマッサージは狙ってのものなのか、かといって誘ってきてるわけでもなさそうなので、その場の雰囲気を楽しみました。

仰向けでのデコルテではほのかな押し当ても、フンワリ体温が伝わってくる感じ。

そこに私は顔を寄せると、Sサンは逃げることなく支えるように押し当ててくれる。

「気持ちいいです」には「すごい凝ってますね」とのこと(首筋が)。

さあさあ、お待ちかねのクライマックスシリーズ、ポール際のビデオ判定は無用。

健全寄りのアプローチによる生殺しとなりました。多分他のセラピならブーブー言いたくなるんだけど、Sサンなら仕方ないか。

通えばどうなんだろうと知りたくなるセラピストでした。

情報局ポイント

メンズエステ『チェックメイト(CheckMate)』

セラピスト:Sさん

男の情報局オススメ度:★★★☆☆

福岡のメンズエステの記事

福岡のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ