『エルミタージュ(Ermitage)』体験談その4。福岡博多の大人のゆったりな色気

マッサージは癒し系でゆっくり手の平で押していくスタイル

『エルミタージュ(Ermitage)』を利用した際の体験談です。

メンズエステと共に生きる覚悟ができた34歳の富田です。

職業は酒の卸売業者として、個人商店などを中心に酒の配達をしております。

不況というかお酒を飲む人が減ってきたのか、または大型商店の存在の大きさなど店主の方々は何かとご苦労が多いようで、愚痴を聞いて回るのも私の仕事のひとつなのかなと思っております。

中にはイカした遊び人のオヤジさんも居て、実はそちらのオヤジさんにメンズエステたるものを教えてもらい現在に至っています。

たまにはコッチから情報提供をと思い、福岡市の天神エリアにある『エルミタージュ(Ermitage)』ってところに遊びに行ってきました。

 

『エルミタージュ(Ermitage)』

 

こちらの最大の特徴は営業時間の長さ。受付は昼前から日を跨いで、翌日の朝5時までというロングラン営業。しかもそれに対応しているセラピストを揃えているっていうのもストロングポイントのひとつでしょう。

注目のセラピスト陣はキャバクラに居そうなお色気タイプが中心、世代は20代前半から30代中盤が目安です。

あと料金が結構リーズナブル。通常コースの場合は10分1,000円が基本で、ロングになると単価が下がるという嬉しいことも。

しかしちゃっかり「鼠径部リンパ集中コース」という上位コースを設けている。メンエス的サービスを求めるならコッチってことなんだろうなぁ。

選り好みをしなければ、予約は比較的取りやすいんじゃないかな。

でもおまかせ要員的なセラピもいる感じ、フリーで入るとこの子かなってのが想像できてしまうのが悩みどころ。

そこで天の助け、初回指名料無料を活用し、狙えセクシーセラピストです。

最寄駅にしたいのが西鉄福岡天神駅。駅前はかなり賑やか、お店周辺は盛ってたりして。

渋く決めるなら赤坂駅ってのもアリ。所要時間は誤差1分程度と、どちらも5分前後で到着可能です。

お目当てのマンションに来ると心拍数上昇中、この感じ堪らんねぇ。

お出迎えのセラピストはAサン。30代の色気香る大人のお姉さんです。

衣装は夜の蝶的でラウンジガール?スタイルは太もものムッチリに注目しましょう。

室内は個人宅に御呼ばれした感じのアットホームさが随所に感じられる。施術ルームも同様で、おしゃれって訳ではないけどなんだか落ち着きます。

ドッシリ目のソファに腰かけ受付。Aサンは横に座っての近距離接客、お酒でも出てきそうな雰囲気です。

手を伸ばすとスパッと却下、断り方が慣れてます。

コースは鼠蹊部リンパ集中コース100分、12,000円の支払いです。

シャワーを浴び、部屋で待機しているとすぐにAサン登場、放置プレイ撲滅月間。

マッサージは癒し系でゆっくり手の平で押していくスタイル、圧の掛け方がポイントですね。

普段力仕事が多いので、自然とついた筋肉を褒めてくれるあたりも、接客術のひとつなのでしょう。

私的にも少しは自慢できる部分なので、なんだか饒舌になってしまいました。

マッサージは淡々と続いていく、気が付くと背中まで来ている。

集中的なリンパは?あったのかなと搾り出し思い返してみてはじめて「アレがそうだったのかな」と気付くほど。

ソフトでしたね。いよいよ審判が下される仰向けに反転、デコルテ時に少しずつ接近してくることで満足してしまう私。

ソフト効果がこんな形で発揮されるとは少し悲しみ。

そのまま伸びるようにお腹付近まで、何気にキワドイシーンとなりムクムクと勃起してきます。

多分その反応を確認しているAサン、このパートはじっくり時間をかけてしてくれました。

今回最大のチンピクポイント。少し力を込めただけでビクビク動くほど、この動きを出来る限りアピールしました。

最終的には集中鼠蹊部はありました。ただイカせることが目的ではなく、勃起させることに重きを置いているようで、スッキリとは行きませんでした。

絶妙な色気の駆け引きを楽しみたいならアリと言えるかな。

情報局ポイント

メンズエステ『エルミタージュ(Ermitage)』

セラピスト:Aさん

男の情報局オススメ度:★★★☆☆

福岡のメンズエステの記事

福岡のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ