『オフィスレディ(officelady)』体験談その2。福岡博多のメチャクチャ美人なオフィスレディ

ギリギリのところでクイックターン。

福岡在住50代のオジサン内川です。農業用品の販売店で働いております。最近の大きな仕事はトラクターの納品とビニールハウスの施工であります。

独身でバツなしの綺麗な戸籍が自慢、それとこれまで彼女と言う神秘の存在が居たことはなし、見た目の薄汚れたイメージで誤解されやすいですがピュアなんですたい。

でもですが、ご褒美と言うのもピュアオヤジには大切なことでして、ちょくちょくメンズオイルの世界を訪ねておりやす。

先日は『オフィスレディ(officelady)』というお店に、生まれてこの方オフィスとも無縁の生活、エステとは言え場違いじゃないかと心配事は絶えませぬ。

予約は断られることなく上手い具合に取れました。そして愛車の型落ちライフに乗り込み博多の街へと出向きます。

博多区住吉3丁目エリアが目的地、博多駅やキャナルシティまですぐのところです。クルクル街を流して駐車場をどこにしようか、キャナルシティ周辺が停め易そうでそこに決めました。

そこからマンションまで少し歩いて10分弱、お店の入るマンションは綺麗な建物で渾身の一張羅ユニクロルックが通用しないのではとまたまた心配性に。

ところが扉が開けばすべて吹き飛ぶくらいの、爽やかで可愛らしいお出迎えを担当セラピストがしてくれました。

メチャクチャ美人、オフィスレディでもどこかの商社勤務が似合いそうなグレード高きお方、Aちゃんです。

眩しすぎて直視できない、うつむき加減で会話する挙動不審な私をで気持ち悪がらずに、優しく包み込んでくれる接客に感謝しかないです。

「クールな方なんですね」そんな例えられ方してしまうとムズ痒いのです。

服装はエッチさを少な目にした清楚なスタイル、それでも膝上丈のスカートがオヤジを惑わせてきます(うつむいてたので視線の中に)。

部屋もキレイで整理整頓はもちろん掃除にも気を気張ってそう、私の部屋を思い出してみて、違いすぎると思うのでした。席に着き用紙への記入、会話力の乏しい私にはこの時間が救いになります。

次に会計、120分コースが15,000円(指名料込)でした。

その後はシャワー、新しいお店は毎回使い方に悩むのに、今回はオールクリア、Aちゃんが使い方を教えてくれたので。ササッと入念に洗ってマッサージに向かいます。

マットに寝ていると、そばに来てくれるAちゃんの気配。そのままゆっくり手を当てられると心臓がバクバクと音を立て始めます。

「しっかり揉みほぐしておきますね」私の体から疲労を感じ取ったのか心遣いを見せてくれます。眠気が襲ってきそうなところでオイルへ、こちらもグイグイで筋肉がほぐれるのを実感、こりゃ堪らん。オヤジ好みのマッサ力です。

そろそろ違った「力」もみたいところ、お尻やソケイ部もしっかり触ってくれます。順調な深さを保ちつつもギリギリのところでクイックターン。つい「あっもう」心の声が出てしまう。

セラピ「どうかしました」私「もどかしいです」こういうところは自己主張してしまうのが悪いところです。

でもそこから少し内に来るようになったのかも、言ってみるもんですなぁ。特にアノ辺りはスローモーションで。

その後に四つん這いにさせてくれます。こちらは大胆、オヤジの股を気にする素振りすら見せない、鏡に映る私の情けない動きも受け入れてくれ、指使いに合わせていろいろ解放してしまいます。

そうして仰向けでは、母の温もりに似た添い寝。童心に帰ったかのように寄り掛かってみると頭を撫でてくれました。

ソケイへの施術に特化した手の使い方でオヤジはゆで上がってしまいました。緊張からの緩和、そして噛みしめる実感。

Aちゃんが、また来ていいと言ってくれたのでそのお言葉に甘えようかと考えています。

情報局ポイント

メンズエステ:『オフィスレディ(officelady)』
セラピスト: Aさん

男のお得情報局お勧め度:★★★☆☆

福岡のメンズエステの記事

福岡のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です