『ラ・マリアージュ(La Maria-ju -)』体験談。福岡博多のバストがかなり大きくムッチリでエロい系の女の子。

勿体ぶってる感はあっても言うこと聞かないワガママバストです。

ケアハウス勤務、38歳・シンジです。『ラ・マリアージュ(La Maria-ju -)』に再訪してみました。

微量の誤差があるものの美女系専門店というのがこれまでの印象。顔以外にもボインでスキルでウッフンで?勝負できる手練れが揃っていたかなぁ~と回想してみたりして。

予約確定をもらい受け目指せマンション。博多駅周辺の立地の良い場所に建っています。途中でエナジーを補給するのは、ここ2年くらいメンエス前に行うルーティーン。コンディションなんて前はまったく気にしたことなかったのに。

またそろそろ本格的な精力剤が気になってきてるのが妙に切なく、男の老いを考えさせられる。エネルギッシュになってしまったのか、少し早めの到着。準備中を言い渡され、約5分くらい立ちんぼ。んでもってお宅訪問。

ルーム環境は問題なし、十分綺麗と思えるレベルです。再訪なのでこんな感じかなと驚きは無し。セラピストは「Yちゃん」ムッチリでエロい系、髪は肩くらいまで身長は165くらいありそう。

バストもかなり大きく、「大きすぎてチャックが閉まらなの」の実写版。プロフのイメージとの誤差は多少あるけど、まあいいか。ゆったり構えてるとことか、安心感と雰囲気はグッドです。

椅子に腰かけウェルカムサービスとチェック、90分12,000円を支払います。説明を丁寧にしてくれます。数回利用してるためその辺は理解してますが、会話のひとつとして楽しむことに。

続いてシャワー、健全的パンツは拒否する雰囲気にならず。シャワールームは相変わらず綺麗にされており、ボディソープは香りの残らないのも完備。サッパリ5分、拭き取り2分に施術開始まであと2分ってところ。

マットへはうつ伏せ、頭の向きをセラピ側に向けて、微かなエロも見逃さないように心がけます。後ろ向きの時にグぅぅ、ピキッ、捻りすぎて背中いわしたかも(大事に至らず)。

最初のマッサージはセルフストレッチのような手の平の圧で背面を解すような施術。基本に忠実、小慣れた感を出さず。何度もこちらに確かめながら謙虚な姿勢は好感が持てます。

腰に跨っての重み×ヒップの感触に、来店前のエナジードリンクがドンピシャ。うつ伏せがすでに苦しいかも。オイルの塗布、背面を終えてからようやくKWKWへ。脚を開かされて股の間。

お尻の方まで撫でられて中心の方へは距離がある。何度かいい角度になってもやっぱり距離は縮まらない。Vゾーン、深さは普通。

少しメンエスっぽくなっても、そういう雰囲気にはまだなりづらい感じ。気持ちいいアピールをしてしまってる手前、内側への誘導も中々難しくなる。

そして天を仰ぐ、静かに高鳴る時間。頭頂部からオデコに掛けて嬉しい感触。勿体ぶってる感はあっても言うこと聞かないワガママバストです。

チャックが顔に当たるというと、位置をずらすテクニックを魅せます(今以上降ろすことはなく)。足元からとなりしばらくはマッサージを見守ります。

ハッキリ見てました。薄暗い部屋の中も、このころには目が慣れてきて明るく感じるものです。チャックの位置がもう少し下に降りれば、そればかりを渇望。太ももサワサワで勃起。

脚を曲げてVゾーン、手でスリスリ重ねていくのと、親指で押しこむやつ。そして紙パンツの中を探る動き。初めてのお客様にはここまで。そういいながら揉み手はかなり積極的です。

でもやっぱりここまで。あとはほんのりクールダウンで癒してくれて終了となりました。まだ業界に入って浅いらしいので、真面目な内容が多かったですけど。

あえて忠告してくれる辺り、何ともいえない先走り汁の予感がしています。安いのでもう一回試してみるのもよいかな。

アリも無しも置いといて。あのバスト見せられたら一回じゃぁ終われませんね。

情報局ポイント

メンズエステ:『ラ・マリアージュ(La Maria-ju -)
セラピスト: Yさん

男のお得情報局お勧め度:★★★☆☆

福岡のメンズエステの記事

福岡のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です