『メデルハーツ(Medel Hearts)』体験談。福岡博多のボディラインも最強クラスな国民的ホニャララに推薦したい逸材。

ヒップをポンッ。ポンポン、ナデナデ、でへへ。

40代後半の電子機器メーカーの課長です。忘年会の余興を今更ながらダパンプのUSAダンスにしようと励んでいた頃の体験談。サロンは『メデルハーツ(Medel Hearts)』です。

遠目から見ててもかなりマジで!なハイクラスガールたちの気配がしてるお店。お訪ね申すしか残された道はありませんでした。早速の予約は手際良い対応によりサクッとコーンで確定。

アクセスはアソコ、誰もが知ってるエステ紳士御用達の4丁目。博多駅から徒歩10分かな、数年前までは5分あれば十分でしたが、老化からくる歩行速度が関係していますかな。お邪魔することになるマンションを見つけ出しで思うのは、前に来たことあるかどうか。

多分初見だと思います。エントランスを抜けて部屋へ向かう途中で、白髪交じりのヘアスタイルを整えます。口臭にも気をつけて急ぎフリスクをボリボリボリ、差し歯がグラつきそうになりながらも、何とか息爽やか。

部屋をピンポンすると扉の向こうで「どうぞ」の掛け声です。客に開けてもらうのは傍目から見て不自然にならないようにとのセラピからの配慮らしい、なるほどっ。

セラピちゃんは「Rちゃん」プロフでビビッと実物でバキューンと打ち抜かれました。黒髪ストレートに力強い眉、真実だけを映しだしそうな瞳、背もそこそこ高くてボディラインも最強クラス。ハタチ越えてるらしいけど、国民的ホニャララに推薦したい逸材発見です。

部屋の状況はオジサンでも恥ずかしくない、優しくもお洒落な風合い、照明がほんのり室内を照らしているのでリラックスムードもあります。マットも仕事終わりにすぐに横になりたくなるフッカリ系、視界をカバーしてくれる鏡も配置(助かります)。

通常のオプション無しなら格安で済むけれど、オプション無しじゃあお楽しみ要素も減ってしまうとの助言がありましたので、コスプレを追加してもらいました。新規割100分12,000円にプラス2,000円で14,000円の支払いです。

コスプレはシャワー後のお楽しみ、とびっきりエッチな感じなのを選んでおいたので、もうもうもうぅ。シャワー中から気になって仕方ないです。そして、しっとりとした大人です。エロいけどどこか品を感じさせてしまうのは彼女の特権かな。身が引き締まる思いです。

エステレベルはもう一息か、それは仕方ないと割り切ります。スベスベな肌感覚には素直に絶賛してきましょう。序盤のカエルポーズでは、そっと手を伸ばしてくるような手つき。

ちょっと浅いなぁと思っていると「どうですか」なる問いかけあり。「どうって?」すると「強さとか深さとか」引っ掛かりましたよ、後ろのフレーズ。もう一度、もう一度だけ聞きたい。

「え?」苦笑いと軽い逆切れからの「深さですよぉ」なんだこの楽しい会話は。「もうチョット、こっちの方」「うん、その辺り」「あぁっ、そこもいい」誘導に応えようと右往左往、時々ラインを越えても。

私「迷ったときにはポールを探してッ」セ「ここですかぁ」すっげー。一旦背中のマッサージで落ち着きましょうか、油断してると背中から脇の下、胸の方にも手が流れてきてザワつきます。

仰向け、ビジュアルの良いセラピのデコルテマッサは本当に照れる。見過ぎな視線を遮るような嬉しい展開も、見かけ倒しじゃない本物のアレがパフッ、人生が豊かに感じます。

腹部は肘も使いながら先を掠めたり、まるで反応を楽しむかのように浮き出る形を逆視姦。ここが最大のお触りポイントかと、ヒップをポンッ。ポンポン、ナデナデ、でへへ。「足元に移動しますよ」ウソウソ大人しくしてまーす。

てかもう移動する時間だったみたい。しばらくして鼠蹊部、玉からお腹へ、ポールも寝たり起こされたり、相当捏ね繰り廻されました。でも生殺し、40代後半には明確な刺激じゃないとムリみたいなの。でも通ってみたくなるセラピでありました。

情報局ポイント

メンズエステ:『メデルハーツ(Medel Hearts)
セラピスト: Rさん

男のお得情報局お勧め度:★★★☆☆

福岡のメンズエステの記事

 

福岡のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です