『ミセスアルージュ(Mrs.Arlije)』体験談。福岡博多の知的で色っぽい体つきのマダム的セラピスト。

柔らかい部分をすり合わせなからのウットリした表情ですよ。

広告会社勤務34歳キヨシ、バツはヒトツあります。バツがついてから、エステを覚えエステで数多く慰められてきました。多分この先もエステと共に生きていくと思います。

おっと新店舗『ミセスアルージュ(Mrs.Arlije)』ですか。

私の好きなミセス店じゃないですか。モチモチローン、チェックせずにはいられません。あらま、さすが年の功、ノリに乗ってる色香がギッラギラ。ささっ美味しいとこ食べちゃって、残しちゃヤぁーよ。(ブルブルッ)

何を想像してるんだか、永遠の思春期ボーイなんです。ルームは博多駅から近い場所に確保されていました。時間はほぼキッカリに訪問、オートロック解除、ご対面。マダムセラピは「Aさん」です。知的で色っぽい体つき。

ボブヘアーがどことなくマダム的だと思いました。言葉遣いは柔らかく丁寧、親しみやすい崩し方で気分も解してくれます。ルームの清潔感もあり、マットとかタオルのサッパリ具合も違和感なし。

洗面所のアメニティは綺麗にまとめられていて使いやすく、充実してました。テーブルには飲み物、あとサインもあったかな。料金は安かったです。新規割だったからかな、120分で13,000円と街中マッサージ店レベル。

それでマンションの一室とセクシーな雰囲気を提供してくれるなら、まっ良いのかなと。シャワーを浴びてからマッサージへと入ります。紙パンツはアリ・・(穿かなくてもよさそうではあったんだけど)。

さてマットに寝ると華麗に指圧が始まります。タオルを掛けてサッサとしわを伸ばす手の動きでちょっとだけ興奮。その手つきで全身を撫でてくれたので、結構ドキドキしました。オイルはうつ伏せで脚から。

ショートカットすることはなく、脹脛から順番に。手厚いです。ゆっくり手を滑らせて波のようにうねりを加えてくる。鏡に映るマダムのなんとも心地よさそうなことよ。実は一生懸命なんだって。そうなんだーっ。

会話量もそこそこあるかな。そして鼠径リンパ、深さで判断するのもアレだけど、標準ラインだと思う。可もなく不可もなく・・からの負荷っ⁉ 少しずつだけど抵抗が起こるんですよね。オイルで滑りが良くなったからかな。

ブレーキが利かずに行き止まりまで、ファっと緩めてそわそわぁと。ついに始まりましたか、待ってましてと感じるアピール。マダムは、喜ばせるのが好きらしく、期待値以上の手心。あっあっ、それって・・困らせるのもお得意な模様。

背中はマダムのトリートメントで癒される時間。時間をかけて体重もかけてと。鼠径部も良かったけど、色気なら背中も捨てがたく。仰向けになると、雰囲気が違ってきた。デコルテは愛がいっぱい。

顔を左に向けても右に向けても、納まるというか待ってくれてるような位置。それきっかけで、お触りも希望しちゃいましたよ。少し断られ、その後小さな声で曖昧なOKが出たような。返事で確認するより、実際に試してみてだ(喜々)。

なんだろう、太ももに手が伸びてしまう。思ってたのと違うとマダムからお叱り、そこは気まぐれだからとね。マッサージを邪魔しない程度に楽しみながらです。紳士的な態度が受け入れられてか密着も大胆になってきました。

柔らかい部分をすり合わせなからのウットリした表情ですよ。マダムらしさ、人生経験の度量・地力がちがうな。そうなれば鼠径リンパは一層手厚いはずだね。ガッツリ来てくれるし濃厚です。

気持ちよさ感じるのは元気なフォルムを見れば一目でわかる内容。GRIPはなかったんだけどね。しっかりマッサージと手厚いキワキワ、勘違い必死の密着と払った料金を考えると十分満たしてるかと。

あと今回のマダムは会話も楽しかったです。見送りも丁寧にしてくれ、また来てね代わりのハグもしてくれたら、そりゃ行きたくなりますね。

情報局ポイント

メンズエステ:『ミセスアルージュ(Mrs.Arlije)
セラピスト: Aさん

男のお得情報局お勧め度:★★★☆☆

福岡のメンズエステの記事

福岡のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です