『ヴェルファーレ(VELFARRE)』体験談その1。福岡博多の出張エステは病みつきエステ

フェザーなタッチで色気を演出

『ヴェルファーレ(VELFARRE)』 を利用した際の体験談です。

こんにちは地元の寝具店で働いている30代の滝沢です。

販売はもちろん、打ち直しやクリーニング、レンタル、処分など、さまざまなサービスを行っています。

個人的なおすすめサービスはクリーニングかな。愛着のあるアナタの布団が、スッキリ爽やかな風合いに生まれ変わりますよ。

そして私自身も生まれ変わるためのリフレッシュを欠かしません。先日は博多まで足を伸ばしてマッサージを受けてきました。

『ヴェルファーレ(VELFARRE)』と言って、ゴージャスな名前の出張マッサージ店です。

『ヴェルファーレ(VELFARRE)』

セラピストの方々も、店名に負けず劣らずのランクの高いオーラを放っていて、プロフィールを見ながらホテルのベッドの上で悶々です。

受付は午前11時からと、早い時間(?)から受け付けてくれてるもよう。

セラピは早番と遅番に分かれてて、サービスを求めるなら時間帯は選ばなくても受けられるってことですね。

私の場合は、もちろんその日のメインディッシュとして、夜も深くなろうとする時間帯にお願いしておきました。

電話番のスタッフの対応も丁寧。間違いのないよう、何度もホテル名と部屋番号、予約時間を確認してくれます(こういうところはキッチリしているなぁって印象です)。

約束まではフリータイムで街ブラ。ちょっとした出会いがそこにはあって、今シーズン用のマウンテンパーカーを購入。約40,000円とそこそこの出費です(出会いだからね、逃すわけには)。

そろそろかなってところで、一旦シャワーブレイク。

デリヘルとかなら一緒にシャワーも浴びれるけど、あくまでマッサージだからね。

したがってセラピの到着後にシャワーを浴びるのは時間の無駄、1分1秒でもサービス時間を有効活用したいってことです。

さてどんなセラピがご到着。顔は40点、スタイル85点のSチャンです。

タラコ気味の唇が印象的で、まずそこに目線が向いてしまう。人によっては情熱的に思えるかも、Sちゃんも唇がチャームポイントと思ってるのかな。

そしてスタイルは上々ですね。おっぱいは普通だけど腰からヒップ、そして足のラインはすごくキレイで色っぽい。

これだけども十分呼んだ甲斐があるのかも。あと性格の方も悪くなく気さくな感じ、積極的ではないけど、こちらからの会話には付き合ってくれます。

マッサージ前に料金の支払い。Sチャンはロイヤルクラスなので80分が12,000円、それに集中ケアと出張費合わせて合計15,000円となりました。

着替えと準備が終わってマッサージへ。まずはうつ伏せになって、簡単なほぐしから。

ソフトな指圧から、「もう少し力強くしてもいいですか」としっかり指圧のコンビネーション。

コリを放っておけないタイプなのかも。続いてオイル、ふくらはぎから。横に座っていたのをあわてて跨り直すなど、オチャメな一面もあって和やか~。

タオル越しでも、ムニュとわかるそのヒップ触りたい。ふくらはぎから太もも、カエルへと鼠蹊部に近づくにつれ、指先の使い方に異変が。

フェザーなタッチで色気を演出、鼠径への深さは二段階に分けて。

一段階では忠実な鼠径ライン、二段階めは紙パンツの上からですが、アタリが増えて勃起してるのがばれてしまいます。

勃起を誘ってくるような流れの時は、ウフーンと息遣いが微笑んでおります。

背中の時も跨ってくるのでムニュあり、病み付きになる感触に、さらなる触りたい気持ちが。

仰向けになると、Sチャンの太ももに手を置かれてハンドマッサ。

オイルを準備をするときに、股が開いて私の手は太ももの間にスルッと忍び込む(偶然ですよ)。

サワサワしてても動じないってことは、そういうことなのかな。ラストは集中ケアで悶絶。

平凡なメンズエステかもだけど、思いのほか心は満たされてたみたい。機会があれば今度はルームにお邪魔してもいいかな。 

情報局ポイント

メンズエステ『ヴェルファーレ(VELFARRE)』
セラピスト:Sさん

男の情報局オススメ度:★★★★☆

福岡のメンズエステの記事

福岡のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ