『ベルベット(Velvet)』体験談その2。博多駅前の濃密な時間

不思議な感覚にハマりそうです

『ベルベット(Velvet)』を利用した際の体験談です。

こんにちは、最近メンズエステのために働いていると言ってもおかしくない、30代の配達員の酒井です。

安月給には痛い出費となりますが、月1ペースなら問題なし。大きな喜びを与えてもらっています。

私がよく出向くのは福岡市内。色取り取りのメンズエステが軒を連ねており、すべてのお店が魅力的。レベルは全国でも随一なのではないでしょうか。

少し前になりますが、その時の体験談をご覧ください。

お店は博多区博多駅前4丁目にある『ベルベット(Velvet)』て言うところ。以前から気にはなってたものの、少し敷居の高さを感じてしまい尻込みしていました。

 

『ベルベット(Velvet)』

 

えっ何故かって、それはセラピストたちがとってもレベルが高そうだから。

私サービス内容にはうるさい方ですが、美人にはめっぽう弱いタチでして、過度な緊張で恥をかいてしまわないか不安だったことが影響しています。

でも発想の転換は役に立って、出会ってみるまで顔は分からない、コスチュームのエロさに集中すればいいだけ、と考えると沸々メンズエステの炎が燃え上がってきました。

予約はサクッとスマートに。セラピはコスチュームの具合に誘われてある方を指名です。

場所は博多男子恒例の人参公園から少し歩いたところのマンション、それなりに普通の建物です。

でも室内はスタイリッシュに仕上がっており清潔感も十分。マットも広め、鏡もあってチラッと覗き込んで具合を確かめておきました。

そうそうセラピストの紹介も。Aちゃん、期待していたプロフィール写真のコスチュームとは違いましたが、エロさがあるので良しとしましょう。

笑顔の素敵な美人さんなので、過度に硬くならずに済みました(アッチの方はカチンコチン)。

ごくごくお茶を飲み干し、お支払い120分コース、指名料と合わせて16,000円です。

高級でも120分なら良心的かな。分かりきったことですが、シャワーを一浴びしてからがマナー。鼠蹊部を堪能するためです。

マットにゴロンからの通常マッサージ。120分のためか、念入りなマッサージ。

スロースターターがこのお店の特徴なのでしょうか。「そろそろかな」から、1テンポ2テンポくらい待ってやっとの思いでタオルがヒラリ、オイルの時間に突入です。

涼しくなった足元にワクワク。するとほんのり温かなオイルがタラリ、冷たくないようにとの心配りが心に沁みます。

足元から丁寧なオイルトリートメント。Aちゃんのムッチリ下半身がギュッと密着してくるんで、顔は緩みアソコには力が漲る、まさにメンズエステの健全な姿です。

鼠径リンパに関しても期待を裏切らない深さを発揮。グイグイリンパを流すような手わざが味わえ、アソコは喜びのダンシング。

ただ指先が掠る当たる程度だったので、欲を言えばもう少し確実な接触プレイを望みたかったかなぁ~。

さておき密着プレイの本領は背中辺りから。ピッタリ後ろから重なるような状態になり、鏡を通して見つめ合う。

恋人同士のような甘い時間が流れると共に、耳元では少し色っぽいイタズラも。これは勘違いしてしまいます。

次は横向き鼠径リンパ、こちらでは結構激しく接触あり(Aちゃん盛り上がってきたのかな)。

それにつられて、こちらも手を動かしちょこっとおさわり攻撃です。

仰向けでも接近戦は継続中。あわよくば接吻にもというような緊迫の場面もありながら、充実の駆け引きが。

そして当たり前のようにおさわりにも寛容で、手の平にはずーっと幸せな感触が伝わってきます。

ラストはアグレッシブではなく、チークタイムのように過ぎていくのみ。フィニッシュには程遠いものの、満足度の高さでビンビンな上向きでタイムアップです。

本来ならコレでは消化不良に終わりそうですが、充実感の方が強い。この不思議な感覚にハマりそうです。

情報局ポイント

メンズエステ『ベルベット(Velvet)』

セラピスト:Aさん

男の情報局オススメ度:★★★☆☆

福岡のメンズエステの記事

福岡のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ