『オレンジ(Orange)』体験談。北海層札幌のノリがよく楽しいことが好きなムッチリ系のガッツリギャル。

さすがにずっとじゃないけど、こういうのも施術台ならでは?

全く手に入らなかったマスクを普通に購入できてしまった時の違和感。うん、これでいいんだ、これが普通だ、そう言い聞かせてレジへ持っていきました。マスク文化に慣れてきた30前半の会社員、カツトシです。

それはそうと、少し世の中にも余裕が出てきたのではと判断。自粛していたエステ遊びを試してみました。お店は『オレンジ(Orange)』です。

ミニパレオがお店のストロングポイントで名物だそう。ミニスカならぬってやつですか。新規訪問の場合は2,000円オフと大盤振る舞い実施中、指名料が1,000円ってことは、指名しておいた方がセラピに寄り添えるか恩着せられるか。

そんな思惑の中で予約をね。指名は出勤予定のセラピから敢行しておきました。場所の確認、中島公園駅から徒歩5分、大きなマンションなので見つけやすいです。あと違うお店だけど、このマンションに来たことがある確かな記憶が蘇ってきました。

入室を許可され部屋へ向かいます。内装は和風?南国風?など多国籍風、ぽい雰囲気は出ていると思われます。施術はベッドで行なうとのことで、パレオのミニが活かされないのではという不安が過ぎるも、まあそこんとこは理解と工夫でカバーされてるかな。

セラピは「Cちゃん(20代後半)」、第一印象はちょっとイメージと違ってる。もう少しお姉さん的な想像をしてたけど、ガッツリギャルでした。本来ならガッカリするところですが、そこそこルックスもいいしボディはイメージに近いムッチリだしで、総合評価はアリでいいと思いました。

パレオのミニ度は平和レベル、ブログとかプロフとかの太ももの奥の方までスリットが入ってるようなのではなく、完全に腰巻になってました。ササッと誓約書へのサインなどを済ませ、会計は割引、指名料とかで90分10,000円。

ソッコーシャワーを浴びて、施術台の上で下向きに寝ます。見た目に寄らずマッサージ力は高い、さすが施術台のお店ではある。気持ちの良い指圧は望むところ、それとたま~に接触してくる体の一部がホドよぉく本能の解放を促しているような気もする。

会話も生まれます。ノリがよく楽しいことが好き、そして質問にも積極的に答えてくれたりして、詳しいサイズとかアッチの話とかも。明るいトーンで行けば何とかなるタイプかな。だから断られても気まずくない(何を!?)まだ序盤ですよ。

そんな序盤の山場は肩を解すところで、指先の圧以外にも肘があったり胸があったり「?」サラッと言ってますが、違和感に気付いた貴方は偉い。そういうことです。Cちゃん自慢の箇所なので、褒めれば圧も強くなるかも。

オイルの始まり、足裏をひと舐めした後、ふくらはぎから太ももへ伸びる。施術台に寄り掛かってくる度に太ももかな下腹部かなと思うようなところが足裏に。さすがにずっとじゃないけど、こういうのも施術台ならでは?

一通り脚のオイルを果たした後で、カエル風味の体勢。膝が少しはみ出すもCちゃんがグッと支えてくれる感じに。リンパの手ほどき、弱くスピード感を持って、しっかりスローに感じさせて、この組み合わせかな。私としては後者の方が反応がよくなります。

深さもまあまあだけど、意図的に触られることは無かった。天を向くように言われてデコルテ施術、乗せてきます。首を傾けた時、横向きで谷間に突っ込んでたほど。圧が強いため仕方ないのです。

どっちもわざとじゃないし、如何わしさもないと思うんだけどなぁ。仰向けでもカエル風味アリです。ここからはそろそろな雰囲気を感じます。アグレッシブなリンパで指2本分くらい深い。

感じていてもCちゃんが引くこともなく、もっと乗せてリンパを触って来てます。私も手の届く範囲でお返し、そしてもっともっとリンパへ。うんうん、こんな感じかな。もう少しアレば違った結果だったかもですが、まあ満足出来たと思います。

情報局ポイント

メンズエステ:『オレンジ(Orange)
セラピスト: Cさん

男のお得情報局お勧め度:★★★☆☆

北海道のメンズエステの記事

北海道のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です