『シーマススパ(SPA)』体験談その1。北海道札幌の清楚な佇まいには似つかわしくない豊かな膨らみ

ライン厳守にも見えて伸びによる掠りも感じさせてくれる

 

寒さに凍える季節がやってきそうな今日この頃、スタッドレスタイヤを新調したカーパーツ専門店スタッフ、遠山です。

寒さに弱くなったのは30代も半ばを超えたから、それとも彼女に愛想を尽かされたから。

このままじゃ凍えてしまうかもなので、足取りがまだまだしっかりしている内に一旦暖を取るべくメンズエステに。お店の名前は『シーマススパ(SPA)』です。

一見すると普通の整体院のようなHPが印象的なお店、しかしお店のモチーフの男臭いシルエットが私を安心させてくれることに。その他にも「恥ずかしくはありません」と言う文言も(マンツーマン対応だから)、個人的には行きたくなる要因となりました。

メニューは通常のトリートメントに加えブラジリアン脱毛も、脱毛に関してはVIOから毛があるとこなら全身可能ってことです。あくまでひとりごとですが、VIOにしか興味が持てない。予約電話の対応はテキパキって感じ、不審な言動はナシよと言っているかのよう。

アクセス難易度1、HPに住所とマンション名、部屋番号まで記載されてます。狸小路駅を出て商店街を西へ、弾丸ストレートを数分歩けば到着できます。

商店街の中にマンションがあるため意表を突かれてウロウロ、さりげなく入口がありました。でもよく考えれば人通りの多い場所なので、このくらいが逆に入り易いかも。

エントランスにはオートロックと防犯カメラ、カメラをチラチラ見てしまう癖が出てしまう、映りたボーイを反省?気付いたことは郵便受けには他店の表札も見られてるところ、ナルホドそうですかとインプットしておきます。

玄関入ると清楚系セラピストのMさん登場。色白で美人度もそこそこ、ご年齢もそこそこですが、問題にするようなことではなくむしろ丁度いい。

そして清楚な佇まいには似つかわしくない豊かな膨らみ、期待に胸を膨らませている私とお揃いと言っておきましょう。

マンション内は2ルーム制、お邪魔したのは和室、襖が豪華でお殿様仕様です。ところがどっこい、見てはいけないものを見てしまった気分の施術台、そしてオイタはダメよの張り紙、悪霊退散のお札に感じるのは私が邪だから? 

コースはトリートメント120分、初回は2,000円割とのことで指名料コミの13,000円はお得感があります。
その後シャワーを浴びてマッサージが開始されていきます。うつ伏せからの指圧に文句は出ない、丁寧かつ確かな圧の掛け具合はメンエスのマッサージに慣れた私の目を覚まさせてくれるかのよう、ウマいです。

しかも微調整なども可能なようで強と弱の違いなどを味わいながらのコミュニケーションも取れるとは。オイルに入ると空気も少し変わってくる、ストロークの波が何だかメンズ理解へと向いてるようなリズム。

気持ちよさの中で始まるキワキワも健全ムードからは多少の脱線もアリ?ライン厳守にも見えて伸びによる掠りも感じさせてくれるとは、この微妙な展開がこのほど勃起へ多大なる作用を見せるのでした。

時間たっぷりオイルが塗りたくられた後、お股やお尻にヌルヌルを感じながらの背中、こちらもまあ悪くないです。

頭上からだと弾む世界が後頭部に、わざとでは無いのは分かってます。でも髪が持って行かれるくらいの密着はあったのでは。

仰向けでは、頭頂部に弾む世界が、さすがに顔にって言うまでは行かないまでもデコを寄せても怒られない?気付いてない?いい感触頂いてます。

ここらで脱毛の話題に、勃起することはよくあることとセラピは言ってくれます。目線の向きからして、まさか現在の状況を見て言っているのではと。

そうして始まる最終ターン、付け根深くディープな手つき、終了が近い合図でもあります。とは言え、あんなことやこんなとこは無く、もう一息足りない終わりとなりました。

変な期待はしなければ満足感は得られるかな、初回なのでパンツに跡が残る程度の内容かな。脱毛コースも含めて、あと数回はリピすることにはなりそうです。

情報局ポイント

メンズエステ:『シーマススパ(SPA)』
セラピスト: Mさん

男のお得情報局お勧め度:★★★☆☆

北海道のメンズエステの記事

北海道のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です