『セイラ(SEILA)』体験談その1。北海道札幌のロリカワフェザーにハマってしまう

オススメのお店

大阪

オススメのお店ーエムズスイート
オススメのお店ーお姉さんと妹の部屋
オススメのお店ーシュプール
オススメのお店ーミセスサラ

 

 

 

局地的なアプローチをしてくれる

『セイラ(SEILA)』を利用した際の体験談です。

ゴルフの楽しさをようやく掴み掛けてきた30代後半の会社員の早川です。

接待ゴルフしか知らなかったからですかね。「ナイスショー、いい感じです」「さすがです」とか言いながら。

それではメンズエステ体験の方へ、U-24歳の専門店と言う若い精鋭を揃えた『セイラ(SEILA)』です。

『セイラ(SEILA)』

サッカーのオリンピック代表みたいでカッコいいですね。その実、代表陣の顔ぶれはというと、とにかくプリチー。

お願いです、どうか一枠だけ私に猶予をくださいませ。そんなに言うならってことで予約枠を快く提供してくれたスタッフさん、ありがとぅーす。

案内ルームは中央区南7条西3丁目にある、通称「すすきのるーむ」。ひらがなでかわいらしさを密かにアピッ。すすきの駅から徒歩で5分とアクセス良し。

札幌万歳、土地ならいくらでもあるぜって程に、容量大のコインパーキングが近くに複数点在してるので車でも問題なし。

マンションを訪ねると1Rタイプで室内はガーリーライフを実感せずにはいられない、キャワイイ女の子の園。これは中々ドキドキもの、ジェネレーションや性別を超越して楽しんだもん勝ちの空間です。

部屋の主はRちゃん、ロリカワのプリプリボディが特徴です。鮮やかなミニワンピは清純派を引き出そうとしているのか、それ以上に大胆なチラが気になってしまうんですけど。

会計は90分のセイラコースが11,000円、新規だと1,000円のお値引に。多彩なオプションのご案内が、若くてもそこらへんは卒ないです。

何々「四つん這い」「SP濃泡ムース」「衣装チェンジ」だって、各2,000円とは。2,000円出して四つん這いをしてもらうのは、さすがにどうかと思っちゃいました(セイラコースに入ってないのね)。

だけどRちゃんのご機嫌を損ねてもイケないので濃泡ムースを選択し、総額13,000円で決着です。

シャワーを浴び終えて部屋に戻ると間接照明が抑えられた灯りに、途端にスタイリッシュなムードが出るとは。ここまでを考えてるならスゴイです。

ピンクのタオルが敷かれたマットに寝ると、そよ風のような指圧が始まります。若さに任せたさりげないタッチ、主に手の平の温もりが伝わります。

オイルが始まっても指先が主で擽られてる感じ、戸惑いながらも理解するのにそう時間はかかりません。このコース自体が、こういったフェザータッチを多用する内容とのこと。

なるほど、それじゃあ存分に感じていいんですね。サワサワァ~からアッ、ンンッ。スイッチが切り替わったかのように単純な私です。

四つん這いは無いけどカエル脚はある、そこにもフェザーの波が押し寄せる。極フェザーとでも言うのか、触れるか触れないかのようなギリギリの距離をサワッとタッチされると、思わぬほど込み上げてくる何かが。

感じた刺激はBOSSに伝わり7割ほどのカタさに。気持ちよさそうにしてると「少し長めにしましょうか」なんて。その申し出に嬉しくなって、四つん這いのことを聞いてみると。少しだけのテイスティングタイムが提供。

あらら、そんな風に撫でるとは。ああっ、どこ触ってるだぁ。「これ以上は料金発生しますよぉ」と、名残惜しさと快感の余韻に浸りつつマットに身を預けます。

仰向けになるとムース登場、モコッと濃密泡でのマッサージはフェザーと違ってしっかりとした手つき。鼠蹊部エリアも例外ではなく、ギリギリのその先まで伸びてくる。

鼠蹊部に両手を置き、親指でグイッとマッサージしたり、お腹の方へ手を伸ばして折り返しでセンターを掠るなど、いい刺激が続きます。

BOSSの主張も強くなるにつれ、局地的なアプローチをしてくれる。「ここお願い」なんて言わなくても分かってくれるのもありがたい。お願いすると空気がおかしくなるもんね。

良好なエステ、若い子とのお戯れで気分もアソコも若返った感じです。次は「四つん這いに挑戦しましょうね」そんなお誘いを受けちゃった。

情報局ポイント

メンズエステ『セイラ(SEILA)』
セラピスト:Rさん

男の情報局オススメ度:★★★★☆

体験談販売ページ

ガチオススメ販売ページ

2018ガチ紹介

人気店ランキング

ソクセらバナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です