『ココン(Cocon)』体験談その1。愛知栄のほっこり系清楚美女

体験談販売ページ

人気店ランキング

正統派鼠径エステ

『ココン(Cocon)』を利用した際の体験談です。

メンズエステの新規開拓キャンペーンと題して、新たなお店をみつけようと頑張っている38歳の便利屋の小林です。

やっぱりどんなにいいお店であっても飽きてくるというか、お腹いっぱいになってしまうのが、私のわがままなところなのかな。

まあそんなこんなで、今回は趣をググッと健全方向へシフトし、選んだお店が名古屋の栄エリアにある『ココン(Cocon)』というところです。

 

『ココン(Cocon)』

 

近年のメンズエステによくみられるようなセクシーアピールを抑えており、スタイリッシュなリラクゼーションサロン的な位置づけに思える雰囲気がホームページから伝わってきます。

セクシーアピールの代わりといってはなんですが、セラピストのみなさんは自らの美貌をひょこりさせて、我々男子に呼びかけてくれています。

確かに「オッ」と思わせてくれる子や、ぜひともお近づきになりたい子、実物が気になる子などなど、興味をそそるには十分すぎるクオリティがそこにはあります。

すかさず予約を入れ、ココンの扉を開くことに。指名は美人ルーレットで運試しです。

ちょっと健全な香りがすると、指名に踏み切れないところがあるんです。

予約はネ、当日でもなんとか可能でした。

場所は栄三丁目、結構盛ってるエリアにあるマンションです。

最寄駅は栄駅、矢場駅、伏見駅と、お好きな駅をチョイスできます(どれを選んでもあんまり変わらない)。

いよいよご対面の時、全くのニュートラルな気持ちのおかげでドーンッと衝撃を受けてしまったセラピストがNさんです。

「あれま~そうなの、お相手してくれるの」と愛おしくなってしまうほど、カワイイ女の子ちゃんです。

本来なら「ケッなんだよそれ」って思いがち本格仕様なエステ服が、清純なイメージを引き立てている。

お胸に光るネームプレートもナイスです。

部屋はワンルームってことで、他の客の気配なく落ち着く。私とNさんだけ空間です。

キレイな部屋は清潔にしようと意識が働くのか、掃除も行き届いていてマットもふかふか。思わず足を取られて挫いてしまうところでした。

「大丈夫ですか」そんな気遣いされたら、何度もコケちゃうよ。

そのどさくさで押し倒してみたりして、ダメダメ妄想が果てしなく広がってしまいます。

とってもウェルカムしてくれるNさんとの談笑もそこそこに、支払いを行います。

ココンはお安いんです。90分コースが10,800円、この値段だと何もなさそうと感じてしまう部分もありますが、お財布にはやさしいです。

コッソリ、Nさんからアイデアが発動、2,160円のディープリンパです。

「これだったか」と悩ましいですが、まずは一回目ナチュラルにオプションなしで挑みます。

Tバックタイプの紙パンツを装着し、いざエステタイムです。

未経験とは言いながら、お店でのキャリアが自信になっているのか、迷いのないストロークです。

ほどなくすると第一キワエリアへ。カエル型に曲げられた足の隙間に手が入ってくる、正統派鼠径エステです。

遠目からインを計るように手前を意識したアプローチ、もう少し欲しいところですね。

ここんところはディープだと踏み込んでくるのかなと「なるほど」と理解しておきます。

背中などは健全そのもの、爽やかな空間と化しています。

すっかりリラックスモードで迎えた仰向け。足元からのマッサージも反応するほどではなく、太ももになってもそのまま。

カエルの発生も外側から内への正統派、少し玉に当たるくらいです。

終了の鐘を覚悟し始めた瞬間、ビッグウェーブ到来。

センターへの当たりが強くなり、抑え込まれる場面も出てきます。

次第に高鳴ってくる胸の鼓動(ドキドキ)、あぁあっと成りはじめたところでお開きです。

今回はここまででしたが、まだまだ奥に扉がありそうだと感じただけでも収穫かな。美人揃いだし通う価値は高いと思います。 

情報局ポイント

メンズエステ『ココン(Cocon)』

セラピスト:Nさん

男の情報局オススメ度:★★★☆☆