『カラーズ(colors)』体験談その1。名古屋新栄の妖しい雰囲気

オススメのお店

東京

オススメのお店ーファンシーローズ

大阪

オススメのお店ー甘蜜タイム

体験談販売ページ

人気店ランキング

急なカーブが続く峠道のようなおっぱいライン

『カラーズ(colors)』を利用した際の体験談です。

こんばんわ、さっきまで残業していた40代のサラリーマンの工藤です。

こんな日は、メンズエステでパーッとオイルを塗りたくられたいと思うのですが、メンズエステの無駄遣いはしたくないと、歳と共に自重することを覚えました。

私のホームは愛知県、職場は名古屋なので仕事帰りにメンズエステは良く利用しています。

利用する場合は、前日および当日の昼くらいに予約を入れ、心の準備を整えて挑むのが私流。

またその数日前からはムダ毛の処理なども行い、セラピストの手がスッと鼠蹊部近辺へ入りやすくしておきます。

さてどのお店を利用した時のことを発表しようかな。悩みますが、ココは通るべき道かなと言うことで『カラーズ(colors)』にスポットを当ててみましょう。

 

『カラーズ(colors)』

 

このお店のポイントは、なんといってもホームページが怪しい。何か怪しすぎるんですよね。

いきなりセラピストのボディラインや、谷間など、セクシーショットがドーンてな具合で紹介されていて、男子の視線は釘づけ間違いなしの状況。

しかも結構ホームページの作りが簡素なので、なんだここはと言う気持ちになってしまいます。

でも、だからこそなのか、心の奥底ではムズムズするメンズエステアンテナが。そりゃ行っちゃうよね。

そんな男子が多いのか、某ポータルサイトでは上位にランクインしてました。

さー予約と言うことで電話を入れると、ぶっきらぼうな感じで対応され(軽イラッ)、気を取り直して下手下手に出て私の枠を頂きます。

指名はもちろんあり、怪しい店ではヤバイ地雷セラピに当てられそうで怖いからです。

向かったのは名古屋市中区新栄1丁目、新栄町駅からテクテク南下し、5分くらいのマンション。

部屋に向かうウェルカムをしてくれたのは、ロケットなボリュームがヤバすぎるSちゃんです。

このSちゃん、ココだけの話ですがまだ10代。ティーンなオーラに、オジサンは妙にドキドキ。決して動悸ではありません。

ただ立ちくらみしそうになったことは行っておきましょう。もうね、ブルンッと溢れそうなわけですよ、おっぱいが。

しかもスリムなので、メリハリの付き具合も反則技。急なカーブが続く峠道のようなラインです。

コッチにも触れておこうかな。スカートも際どさ満点、チラリはこの時点では確認できませんでしたが、エステに入れば必ずあると信じさせてくれる丈でした。

選んだコースは、14,000円の90分コース。仰向けだけのコースもあるようでしたが、まずは基本形から。合計15,000円とかなり迫力あります。

シャワーを浴びて、贅沢は言わずに紙パンツ装着でマットイン。

なんというか、オイルを手に取って、垂らして塗ってくれる感じ。俗にいうペタペタマッサージです。

圧はモチロンのこと、ツボにも力は伝わってこない。オジサンの凝り固まった体には響かないのを許してください。

まあ若い子が触ってくれているのだからと、納得することに決めました。

キワドイ箇所には一応手が伸びてくる。ただ弱いので、深さが絶妙に感じない。当たっているのか当たっていないのか、爪の具合で確認してました。

背中は広いキャンバスの如く、スルスルっとオイルスケーティング。頭上からしてくれたので、チラリズム発見です。

仰向けになり、お待ちかねの鼠径リンパ。胸の谷間とパンティが視界に飛び込んできたことから、アッチの方は臨戦態勢。

いつでもどうぞと差し出しながら、ただ時間だけが過ぎてゆく。

そう、深くても当たらない。もう一歩が踏み込まれないためか、臨戦態勢は次第に解除され「お疲れ様でした」が部屋に響きました。

そういえばコースの中に四つん這いの文字があったような。華麗なるスルーはこの業界ではよくあることだと、トボトボ名古屋駅まで歩きました。

リピートはもしかしてを見越して、もう一回行ってみようかな。

情報局ポイント

メンズエステ『カラーズ(colors)』

セラピスト:Sさん

男の情報局オススメ度:★★☆☆☆