『クレドリッツ覚王山(CRED RITS)』体験談その1。名古屋覚王山の隠れ家

体験談販売ページ

人気店ランキング

縦横無尽なメンズエステタイム

『クレドリッツ覚王山(CRED RITS)』を利用した際の体験談です。

新たな活路を見出そうと、いざ名古屋へメンズエステの旅に出た、30代の事務系サラリーマンの堀です。

新幹線に乗ればひとっ跳びで名古屋駅まで。朝早くに出発すれば、日帰りもなんのそのです。

もともとメンズエステが目的だったものの、風俗にも心惹かれるそんな気分。

でも風俗後のメンズエステはきつくても、メンズエステ後の風俗はいろんな意味で保険にもなると、本来の目的に沿った行動に出ました。

お店はホームページでチラッと部屋の感じが確認できて、設備的にかなり良さそうだったことを理由に選びました。

『クレドリッツ覚王山(CRED RITS)』と言うお店で、名古屋市千種区の覚王山エリアにあります。

 

『クレドリッツ覚王山(CRED RITS)』

 

名古屋駅からは歩いていくには遠すぎるので、素直に地下鉄を利用。池下駅というのが最寄駅になります。

予約を確認し、大丈夫と言うことなので希望セラピストは伝えずにお願いしました。

無事予約は完了したものの、なぜかイライラしている。まあね仕方ないとあきらめるしかないのですが、電話対応がね、よくなかったわけですよ。

大概のことでは怒らない仏の私も、アレは無いなとグラつく奥歯を噛み締めるのでした。

皆さんは気になさらないようしてください。気を取り直して池下駅に到着、結構大きな駅で、エステ前に一休みすることも可能です。

駅から地上に出て大通りを進むと、それらしきマンションを発見。「へぇー結構大きいな」と眺めていると、いろんなリラクゼーション系のお店の看板が掲げてありました。

俗にいうエステマンションなのでしょう。

部屋に到着し、お出迎えしてくれたのはHさん。ビジュアル的にはそれなり感がありますが、私的には悪くないと思いました。

応対もスムーズでテキパキしているので、「はい」と「いいえ」だけで成立するくらいです。

会話の端々に、男性の思惑についての理解ある雰囲気を示してくれるところが色っぽく感じました。

そうそう、部屋は期待していた通り。ゆったり座れる肘掛チェアが置かれた受付スペースと、少し高くかさ上げしたところにマットを置いて、施術スペースを確保しています。

言っておこうかな。他にも部屋があるみたいで、他の客とセラピストとのやり取りが窺えてしまう。

ここはマイナスポイントです。コースは90分のオイル、新規割で12,000円。集中的にしてほしい箇所を2箇所選べるらしく、お腹周り&腸マッサージと鼠径リンパ周辺のマッサージを選んじゃいました。

「かしこまりました(ニヤリ)」と、Hさんの方向性が決まった瞬間でしょうか。

シャワーを浴びて、紙パンツに足を通す。部屋に戻って待っていると、Hさんが降臨です。

Hさん、スポーツウーマンらしく体が引き締まっている。マッサージ経験やメンズエステの経験も持ち合わせていることから、非常に力強くてうまい。

うつ伏せ時などはウトウトする場面も多数です。鼠径もガッツリインコース、健全風味なのに勃起の確認も怠らない。絶妙な指使いで、イタズラもしてくるので結構楽しめます。

色っぽい空気とはまた違ったところになぜか興奮。フル勃起のビンビン仕様は久しぶり。

仰向けともなれば、オプションの集中的ケアが入ってきます。タオルを捲られ、紙パンツをずりっとギリギリまで下げる、お腹と腸のほぐしの時間。

円を描いたり、交互に腕を使ってショワ―。亀頭の膨張率が高まると、手の平や腕に当たり始めます。

するとどうでしょう、Hさんのエステは次第に下腹部へと移行。紙パンツの中までエステが施されます。

男性器は当然ながらオイル塗れの勃起状態。そこからは鼠径リンパのオプションも加わっての、縦横無尽なメンズエステタイム。

私、息が上がってまいりまして、ここまま終わってしまうのはもったいないと、Hさんのお体をサワサワ。

意外と許される。「しまった、もっと早くから試しておけば」と後悔をしました。

近場にあれば通ってもいいと思える内容、ワンルーム型ならなおよろしいです。

情報局ポイント

メンズエステ『クレドリッツ覚王山(CRED RITS)』

セラピスト:Hさん

男の情報局オススメ度:★★★★☆