『ディープス(Deeps!)』体験談その1。名古屋中区のディープな満足感

オススメのお店

東京

オススメのお店ーファンシーローズ

大阪

オススメのお店ー甘蜜タイム

体験談販売ページ

人気店ランキング

鼠蹊部はオイルで塗れ放題

『ディープス(Deeps!)』を利用した際の体験談です。

モッコリ週間確変中の40代、名古屋で自営業に励む中年男子の黒田です。

40歳を超えてくると毎日がモッコリの連続ってわけにはいかずに、一定期間を開けてそういったバイオリズムが高まってくるのです(あくまで私の場合)。

なので盛り上がってこない時はどんなに溜めて大人のお店に行ったとしても、なかなか優れた反応が起こらず、これなら自宅でオナニーにしてた方が全然良かったなんてことが少なくありません。

だからこそモッコリ週間に入った時には、迷わずお姉さんとの戯れを求めてしまいます。

ただ今回は風俗ではなくメンズエステにひょっこりはん。なぜだか股間はグレーゾーンに反応してしまったからです。

ああなるかな、こうなるのかなと、展開を想像しただけでギンギンに。気が付くとシコシコしてしまいそうなくらい危険水域まで興奮が達してしまったので、すぐさまお店を決め予約を入れました。

店名が何とも意味深な『ディープス(Deeps!)』。凄腕セラピストが講習を行い、メンズエステの真髄をセラピスト陣に叩き込んだ、名古屋きっての意識高い系のお店です。

 

『ディープス(Deeps!)』

 

高鳴る胸を抑えきれず、早足で向かったのが名古屋市中区古渡町。お店の真ん前にパーキングもあり、車で向かうのには最適な場所でした。

電車の場合は金山総合駅や尾頭橋駅、上前津駅などが近いと思います。

お店はその他のメンズ系マッサージ店が入るビル。表札のような看板のある引き戸を引いて入店です。

お待ちしていてくれたのは、Tちゃん。チビッとクールな対応でお部屋に案内されました。

アレ、テンション低めかなと思いつつ受付に挑みます。

通常コースも良いのですが、やっぱりディープリンパが主体のディープコースで決定。キャンペーンで2,000円オフになり100分が16,000円でした。

ちょっとコース内容を談笑がてらに事前確認。するとTちゃん、身振り手振りで応えてくれるではありませんか。

自分の体をメンズと見立てて、身振り手振りエステのマネ。「ウーンなるほど」スイマセン、ニヤニヤしてそれを眺めておりました。

早めのシャワーが時間いっぱい楽しめるコツ。サクッと終え、紙パンツもサクッと穿き、部屋に戻ります。

オッサンが急ぐとろくなことがない。巻いていたタオルを取り払うと、紙パンツからはしっかりボロンと漏れています。

Tちゃんはそれをチラッと一瞥。ノーリアクションでうつ伏せになってくださいと指示を受けます。

もしかして私がわざと露出したと思っているのかも。信じてください、これはあくまでハプニングだということを。

まあね、Tちゃんがシラケてないのはマッサージが始まってから確認でき一安心。

それは際どいディープな箇所をマッサージしてくれる場面で、ファーストコンタクトの時点でハーフ勃起。少し掠ったところでフル勃起。

「元気なんですね」「さっきなんて始まる前から元気だったし」ぬほーん、まさかここであのシーンを弄って来るとは。ちょっと感動的な対応に涙が出そうになりました。

ヤリおるセラピストTちゃん。私の心はもうT一色。「いつでも羽ばたけるよ、遠慮しないで」といった気分です。

一度ディープなアプローチになると、そのままずーっとディープ。

鼠蹊部はオイルで塗れ放題、紙パンツは意味をなさない存在に。

下から上から、そして横からと、いろんな角度から鼠蹊部施術。しかもことあるごとに密着度も増加。

まさに活かすマッサージとはこのことかと思えるほど、パンティやブラも露わになりつつある中で、手を差し出してみるとまさか到達してしまうとは。そこからは互いにマッサージしあう間柄になりました。

帰り際、再び元気になっている股間をみつかってしまい、ツンツンしながら「また来てね」とサヨナラしました。

もしかするとモッコリ週間の期間が、これを機に短くなってしまうのではと密かな期待を寄せるのでした。

情報局ポイント

メンズエステ『ディープス(Deeps!)』

セラピスト:Tさん

男の情報局オススメ度:★★★★☆