『ゴーバック(GO BACK)』体験談その1。愛知栄のビックサイズ

オススメのお店

東京

オススメのお店ーファンシーローズ

大阪

オススメのお店ー甘蜜タイム

体験談販売ページ

人気店ランキング

いきなりオッパイでロケットスタート

『ゴーバック(GO BACK)』を利用した際の体験談です。

季節もよくなってきたことだし、趣味の山登りでも始めてみようかな。なんて考えている30代後半の会社員の大石です。

ただいきなり本格的な山を目指すのは体が付いていかないので、もっとソフトでやさしい山登りから始めて、体を作っていくことにしました。

どこかいいところは無いのかなと名古屋市内で探した結果、かなりハードになりそうな山を見つけてしまったのです。

これは危険かもと緊張からゴクリッ。しかし生まれながらのチャレンジャーの私は、勇気をもって一歩踏み出すことに決めました。

その山となるのが、名古屋市中区栄5丁目の『ゴーバック(GO BACK)』と言うメンズエステです。

 

『ゴーバック(GO BACK)』

 

「んっ、なんか違う」と思われたアナタ、それはちょっと早とちり。

でも近からずも遠からずで、こちらのお店に在籍しているセラピストのお胸のお山は、富士山かエベレストかといえるほどの高さをみせてくれているのです。

気を取り直して早速予約を開始。高ければ高い方が私には張り合いが生まれるとして、ひと際存在感を放っていたFさんにアプローチしました。

かなりの人気セラピストのようで予約は困難を極め、3回目くらいでやっとのこと出会える段取りが付く運びとなった次第です。

レア度の高いセラピストとの出会いは、かなり身構えてしまう。居てもたってもいられない緊張から、お店周辺をウロウロ。一体何周したことでしょうか。

お店となるマンションはかなり綺麗な建物で、ちょっとうれしい。室内は忙しく、掃除が中々行き届いてない感じですが、まあ合格ラインだと思われます。

ちょっと残念なのがワンルームでないところ。施術中に他の客が来店したのが窺え、何ともな気分になりました。

担当してくれるFさん、お出迎え時からマックスなお色気で接してくれます。

期待通り、いやそれ以上のマウンテンは圧巻のエベレスト級。グイッとエステTシャツを押し出しております。

ブラの主張と谷間の存在感、こぶしをグッと握って静かにガッツポーズです。

部屋に入ればFさんを独り占め。遠慮なくお体の方を凝視して、目のストレッチから(この時間好きなんだよな)。

お支払い時にはムニュッと谷間が寄せられる。ボー然のまま、オススメである120分コースの料金20,000円(指名料込)を受け渡します。

シャワーを浴びてからマッサージのスタート。「仰向けで寝てください」との声かけに一瞬戸惑い、再度確認。それでよかったようです。

天井を見上げながらドキドキ。そこに覆いかぶさってくる豊かなお山がふたつ。

まさかまさかの、いきなりオッパイでロケットスタート。

「なんか幸せ」「そうですかフフフ」てなやり取りで、すでに息子は出来上がってしまっています。

一旦ブレイク。通常のメンズエステの形になって、足元からオイルマッサージ。でもいつもと違うのは、私の顔にはあの感触と温もりが残っていること。

タオルや枕にこの感触を持っていかれたくないと必死に抵抗した結果、首が疲れることになるのです。

掠りを入れた絶妙なヒッティングにより、一瞬にしてカチカチ山。偶然なのか必然なのか、深い進入の恩恵としてオッパイがピッタリ密着。

離れる時に若干、肌同士の張り付きを感じるのが堪りません。

さらに鼠蹊部では展開がディープに。横向きに寝かされると、グイッと背中にオッパイ。脇腹から股の間からは手が伸びてきて、Vを丹念にトリートメント。

いたずら的にポールもシコシコ、耳元ハァハァ、とてつもなく忙しい時間です。

四つん這いもありまして、恥ずかしい恰好の私を受け入れてくれるFさんの熱烈エステに感動を覚えながら、いよいよと気持ちを改めます。

そう、忘れることのできないオッパイとの再戦です。

はじめの接触がウォーミングアップであったことが如実に理解できるアプローチにウットリ。私じゃなければ鼻血ブーは確実でしょう。

これ以上のメンズエステはあるのだろうか。頂上に辿りついた達成感と寂しさを抱え帰路につきました。来月まで待てるかなぁ~。

情報局ポイント

メンズエステ『ゴーバック(GO BACK)』

セラピスト:Fさん

男の情報局オススメ度:★★★★☆