『ゴーバック(GOBACK)』体験談その4。愛知名古屋のムッチリボディに焦らされる

オススメのお店

大阪

オススメのお店ーエムズスイート
オススメのお店ーお姉さんと妹の部屋
オススメのお店ーシュプール

オススメのお店ーミセスサラ

無料案内所

体験談販売ページ

ガチオススメ販売ページ

2018ガチ紹介

人気店ランキング

満員電車で痴女に絡まれてるサラリーマンみたいな構図

『ゴーバック(GOBACK)』を利用した際の体験談です。

名古屋でサラリーマンをしている、37歳の中間管理職の小野です。

名古屋にあるメンズエステの『ゴーバック(GOBACK)』というお店。

『ゴーバック(GOBACK)』

何気なく、横文字系のカッコいいネーミングにしか思ってませんでした。

しかし実はこれ「ゴバク(誤爆)」というメンズエステの醍醐味的要素にかかっているのではと、友人の誰かが言ってて俄然行きたくなってしまう私です。

なので自身の心に従いゴーバックを求めて、予約の扉を開けてみることにしました。

手際良く案内をしてもらい、難なく完了。フリーでも良かったんですが、ツイッターなどでリアルタイム速報が随時あるので、せっかくなので指名も添えて。

場所は栄になるんだけど、最寄は栄駅より矢場駅の方が近い。1番出口を選べばお店までは約1分も掛からないくらいなので便利です。

心の準備が欲しい人は栄駅13番出口から10分ほどですからね。マンションに到着してご対面へ、セラピストの第一印象はカワイイとか美人とかは置いといて、エロそうってのが正直なところ。

オッパイもコスチュームもエロいんですが、それよりも醸し出すオーラがね。

そんな彼女はモッチリボディのIさん。部屋にはマットとソファが置いてあって清潔感もあるのがいいです。

ちょっとした雑談の中で、コーフンするってことを伝えると「良かったです」。

何かさらに期待させてくれるお言葉にググッと股間に力が入るのです。

まずは会計を済ませてから。私の選んだのはマイセレクトコース90分17,000円(指名料込)。

ちょっと割高になるけど、シテほしいことを選べる分、メンエス濃度を高められるのがコース特性。

回りくどいことが嫌いな私にはもってこいでバッチコイッ。シャワーを浴びると臨戦態勢状態になり、Iさんに身を委ねることになります。

マットに寝てドキドキするのもつかの間、太もも辺りに手を当てて、そのままキワ~いマッサージから始まります。

ライン取りは序盤は緩やかに。私の反応を見て、次第に内へ内へポイントをずらしてくる感じ。

どうもIさん感じてもらうのが嬉しいご様子、M的発言にも思えますが、真意は感じさせたいSさんなのです。

ですから弱い部分は徹底的に。さらに焦らしてはシテほしいことを私に要求させるなんてプレイへ展開。

恥ずかしくて困っちゃう。涙か喜びか、しずく滴る我がムスコです。

カエル脚を終えると、横向き鼠蹊部になってのマッサージ。出来る限り体を密着させるように後ろに陣取るIさん、背中にはボインがボインボインって感じで押し付けられてますよ。

そして手は鼠蹊部を胸元に、脇腹も組み合わせて、それだけでは終わらず脚も大胆に絡ませてくるので、満員電車で痴女に絡まれてるサラリーマンみたいな構図。

耳元で聞こえる荒い息づかいは最高のメロディとなってます。仰向けではデコルテをセレクト、案の定ですね。

ただIさんは、焦らしてくる。そう簡単にはダメですよって感じで極限の接近を繰り返す。

これはこれでスゴイ光景として記憶。ゴムまりみたいにブルンッとオッパイ同士がぶつかるような動きを見せるんだからね。

そしてムニュ、弾力があって粘り気のある柔らかさ。しかもスーパーVネックなので、捲れる感じになり、生々な感触。

ブラは見えてたし、その先もあり得てたのは機密情報です。続いてメインイベントは鼠蹊部をどうやって仕上げるのかってとこ。

足の間に座って鼠蹊部、そのまま倒れてきてパイズリ状態からの胸元も。

Iさんの手と上半身がそれぞれの箇所を刺激してくれます。

まだまだ終わらないってことで、今度は後ろ向きに跨ってもらう。最高のアングルでした。

実は今回再訪だったんだけど、利用する前の意識の違いでいつになく興奮しちゃいました。

今後も長く通いたいお店で異論はありません。 

情報局ポイント

メンズエステ『ゴーバック(GOBACK)』
セラピスト:Iさん

男の情報局オススメ度:★★★★☆

愛知のメンズエステの記事

愛知のメンズエステの記事一覧

無料案内所

体験談販売ページ

ガチオススメ販売ページ

2018ガチ紹介

人気店ランキング

ソクセらバナー