『カサカスパ(KASAKA SPA)』体験談その1。名古屋駅西口すぐでアクセス便利

オススメのお店

東京

オススメのお店ーファンシーローズ

大阪

オススメのお店ー甘蜜タイム

体験談販売ページ

人気店ランキング

物静かな性格ながらやることが大胆

『カサカスパ(KASAKA SPA)』を利用した際の体験談です。

40代の自営業で生活をしている安藤と言います。

名古屋って全く縁遠い場所でして、はっきり言って初上陸の地になります。

なぜ未開の地へ向かったのかと言えば、メンズエステが呼んでいたから。全国数千万人のオイル男子ならわかってくれると思いますが、遠征する時の何とも言えないワクワク感は、何度でも味わいたくなってしまうのです。

独り身なので親に一言告げておけば、あとは自由の身。休日となる、ある日の夜から夜行バスに揺られること約8時間。浅い眠りのまま、気が付くと名古屋駅に立っていました。

この時点ではまだお店は決定してない、早朝からどこかないかとマンガ喫茶でリサーチ開始です。

「すぐビビッときたんですよね」名古屋駅西口エリアにある『カサカスパ(KASAKA SPA)』て言うところに。セラピストがムチムチ揃いでとってもいいんです。

 

『カサカスパ(KASAKA SPA)』

 

予約を入れなければと逸る気持ちを抑えながら、営業時間を待ちます。

それまでは腹ごしらえをしたり、名古屋の街をブラブラ。名古屋も中々個性豊かな街で、これはこれでいい感じ。街行く女の子も目鼻立ちがクッキリした子が多かった気がします。

そろそろいいかなと電話をして予約完了。開店間際はやっぱり強いのかな、余裕で希望通りの時間をゲットです(セラピストは出勤予定が一人だけだったのでフリーで入ります)。

散々待ったので、もう待つのはたくさんと昼一番の予約。名古屋駅からすぐのマンションに到着し、セラピストと顔を合わせます。

素朴な感じが、どことなく安心感を与えてくれるRちゃんが今回のお相手。ムチムチボディがそそられます。

ワンルームタイプで部屋の感じはおしゃれ、広さもあって贅沢な空間です。

照明もムードを引き立たせてくれ、Rちゃんの肌に怪しげに反射。「むふっむふふふ」私の表情はさぞかしスケベだったことでしょう。

お金は120分コースで18,000円、指名料を加えると19,000円。割引などには言及されず、定価の支払いです。

シャワーの時間を終えて、マッサージの時間に突入します。

マッサージの腕前は力が足りない。ツボの上に指が来るものの、押し込んでこないというもどかしさがありました。

私のコリが強すぎて指が入らないのかもと、この辺は想定の範囲内としておきましょう。

重要なのはメンズエステの力、素材は素晴らしいのだから期待値はビクともしていません。

オイルマッサージは足元から順を追って太もも、お尻、鼠径近辺と言う流れです。足の上に乗っかってくれるものの、タオル越しなのが残念。見どころだったのがカエル脚のマッサージです。

Rちゃんはこちらにお尻を向けてマッサージしているものですから、体をひねって振り向くと、そこにはブリリンヒップ。

物静かな性格ながらやることが大胆と、ずーっと覗かさせていただきました。

何かをしている女性の体の動きは色っぽく、この辺りになると勃起力は約100パーセントに到達です。

そこからはちょっぴり退屈な時間。健全的なマッサージに徹しているので、いろいろお願いしたりイタズラするのが申し訳なく思うのです。

そのまま練習台として使ってくださいと、仰向けを待つことにしました。仰向けになれば大迫力のおっぱいがユッサユッサ、さあいつ堪能させてくれるのだろうと、歩み寄りを期待です。

デコルテでは接近とワンタッチにはなるものの、明確な押し当てに至らず、勇気のイタズラもできない。

そこから横に移動したところで勝負に。おっぱいを指でツンッと押してみると柔らかい、マシュマロのような感触です。

調子に乗ってツンッツン、さらに揉み揉みしようかなと言うところで遠ざかって行きました。

鼠蹊部では手の届かない位置に陣取り、ソフトにスリスリ。谷間は素晴らしいのに、どうしても勃起に至らず終了でした。

20,000円近く払ってコレではリピートなんて考えられないです。

情報局ポイント

メンズエステ『カサカスパ(KASAKA SPA)』

セラピスト:Rさん

男の情報局オススメ度:★★☆☆☆