『ヒーリングサロン ラブリー(Lovely)』体験談その2。名古屋東区の美女の二段变化

オススメのお店

大阪
オススメのお店ーリラフル
オススメのお店ー甘蜜タイム

体験談販売ページ

人気店ランキング

とにかく常時勃起で悶えている感じ

『ヒーリングサロン ラブリー(Lovely)』を利用した際の体験談です。

PCのマウスが絶不調でローラー部分が空回りを繰り返し、ちょっとイライラ中の三十路の工場内作業員の多田です。

やっぱり安価なマウスはすぐに壊れちゃうのかなと、ただいま数千円のマウスを中心に物色中であります。

そんな合間に、壊れかけのマウスでメンズエステ探し。

カラカラわがままマウスが示したお店が、名古屋市内にある『ヒーリングサロン ラブリー(Lovely)』です。

 

『ヒーリングサロン ラブリー(Lovely)』

 

前に利用したことがあるこちらのお店、何やらいい思い出がいっぱい。

そんな潜在意識が、もしかすると選ばせたのかもしれません。ただ前回のコースはオイル&クロースという基本コースなので、お店の全貌を見たわけではないのです。

したがって今回は一歩踏み込んでみることを決意し、ラブリーディープVIPコースを願い出ました。

予約時のスタッフの方も「わかりました」とちょっぴり興奮気味。それだけ覚悟が迫られる、すんごいコースなようです。

セラピストはフリー、スタッフの心意気に期待します。

ルームの場所は名古屋市東区泉一丁目。大通りから少し入った、閑静なエリアのマンション兼雑居ビル。一階部分はテナントで、その他にもエステサロンなどが入っているもようです。

最寄駅となるのは久屋大通駅、徒歩で5分くらいで到着可能です。

「こんちわーッ」ガチャリと迎えてくれたのは、エレガントさとセクシーさを程よくミックスさせ、お顔を整えたバランス系美女のSさん。

まだまだ若さあふれるお年頃ながら、何かと経験が豊富なようで、こちらのお店の大黒柱的活躍を見せているのだとか。

服装はプロフィール画像と多分同じだと思われる仕様、ただ胸元はキッチリしておりました。

室内はアットホーム調で、いくつか部屋があります。コースの力なのか奥の部屋へと案内してくれました。

「何回目ですか」「今回はVIPコースですが大丈夫ですか」などなど、ありきたりにちょっと色気を混ぜたトークを交わします。

支払いは90分コースなので、お釣りのことは気にする必要のない20,000円です。

モタモタしてると時間がもったいないので、さっそくシャワーへ。

他のお客との兼ね合いで、タイミングを伺うところで軽い仲間意識が芽生えます。

「ささっ」てな手招きでシャワールームへ、用意されていたのは四角いトランクスです。

でも落ち込む必要はナシ、ここにはちょっとした仕掛けがあるからです。

部屋に戻り、いよいよ。互いにドキドキしている感じです。

開始前に紙パンツへの儀式を行い、スッカスカ状態。風が吹けばマリリンモンローになっちゃうかな(ワァオゥ)。

うつ伏せからのマッサージですが、すかさずキワキワへ突撃体勢。

曲げた脚の隙間からドリルドリル、シュワッチ。深くまで手が入ってきて、お腹へ逆サイドへと突き抜ける勢いをみせます。

そうなるともちろん中間地点のアソコはグニュッーッとなるわけでして、ビンビン一直線に形を変えていきます。

その他鼠蹊部への労わり方はVIPのソレを表現するかのように、あらゆる手段(メンエスメドレー)で行ってくれます。

とにかく常時勃起で悶えている感じ、何度となく早くイカせてとお願いしたことか。

SさんのイニシャルであるS性が許してくれません。そして仰向けになると、Sさんの洋服にも変化が起きていました。

キッチリ閉まっていた胸元がジジジッと下げられている。お胸の谷間が露わになっているではありませんか。

その状態からのデコルテですから、生オッパイがいっぱい。ふかふかをハムハムしても大目に見てくれるとは、エロスなのか母性なのか。

ラストに向けては密着からの手わざで、もちろんそういう風になりますわな。

これだけの内容なら20,000円払ってもいいのかなって思ってしまいます。

このコースでリピートすれば、果たしてどこまで行っちゃえるのかなと妄想中です。 

情報局ポイント

メンズエステ『ヒーリングサロン ラブリー(Lovely)』

セラピスト:Sさん

男の情報局オススメ度:★★★★★

体験談販売ページ

人気店ランキング