『モーミン(MOMIN)』体験談その1。愛知刈谷の衣装が良かった穴場スポット

オススメのお店

大阪

オススメのお店ーエムズスイート
オススメのお店ーフォーティーファイブ
オススメのお店ーお姉さんと妹の部屋
オススメのお店ーシュプール

オススメのお店ーミセスサラ

無料案内所

体験談販売ページ

ガチオススメ販売ページ

2018ガチ紹介

人気店ランキング

ヒップのモチモチでご飯三杯はイケる

『モーミン(MOMIN)』を利用した際の体験談です。

バイトの面接官に年下登場、ついにそんな世代に入ったのかと憂いはじめた40代の田中です。

ちなみに面接はめでたく採用、夜間のアダルトショップでのレジ業務です。

さて新しくバイトを追加したことで、エステに向かうスピードも急加速。この度行ってきたのが愛知県刈谷市にある『モーミン(MOMIN)』です。

『モーミン(MOMIN)』

いろいろ噂が入り乱れているお店。愛知県の定番と言えば名古屋ですが、そこから約30キロ40キロ離れたエリア。撫子エステ過疎の地だけに、何かありそうなキナ臭い香りが漂ってきますね~。

電話指名は店舗指名より1,000円高い、オイオイどうすんべ。1,000円をケチるか否か、これまた難しい。

しょうがない、おっかなびっくりお任せ予約で決着。電話は女性だったのは意外でした。

アクセスの拠点は刈谷駅、刈谷市駅ではないので間違えないといけません。

あまり来ない街なんで驚きましたが、駅前は都市開発がなされているのか、結構整備が進んでいる感じでキレイな街並みです。

車でも問題なし、コインパーキングも見られます。オシャレな路地から一歩入ったところにお店の看板発見、「○ーミン」っぽいマスコットの絵柄が可愛らしい。

じゃなくて、まさかの店構えに戸惑いを隠せない。間違ってないとグルーッと一周してみて「ここなんだね」と納得、勇気を出して入店です。

店内はまあ箱ヘル的な雰囲気。受付もお姉ちゃんが担当してくれ、淡々としたものですね。

ここで「指名ができますよ」と提案が。やっぱり指名したほうがセラピのテンションやサービスにも影響が出るようなことをフワッと伝えられます。

まあ1,000円だしってことで、80分コースと指名料で14,000円、このくらいなら許容範囲かな。

すぐにセラピがやってきてお部屋へ案内してくれます。簡易的な箱ヘル的なお部屋、タオルの色合いがそう感じるってのもあるね。

セラピは若妻系らしいSさん。

雰囲気は物静だけど悪くないです。守ってあげたくなるし抱き着きたくなるボディライン、ハグを求めてみたところ応じてくれる寛容さに、ズキューンと股間がSさんの下腹部へ当たってました。

シャワールームも簡易的ながら造りはしっかり目。浴び終えて再びお部屋へ、エスコート付なので安心ですね。

Sさん、サラッと脱衣。ワァオその姿はビキニではありませんか。

改めてスタイルイイっすね。胸ばかりに目がいってましたが、ヒップラインにドキドキ。食い込みパツンと直してました。

こんな状態でエステ出来るのか、何かドキドキが止まらない中で始まるいきなりオイル。

撫でているに等しいけど、そんなことを求めてる場合じゃないよね。

とにかくSさんを目で追いたくなる衝動。部屋にはメンエス的じゃなく、普通に置いてある鏡、それでSさんを楽しむのです。

キワキワでは、スルッとサラッと浅いです。意外や意外、ここでは玉にすら掠ってこないんです。

背中では跨って来てくれて、なるほどとヒップのモチモチでご飯三杯はイケる。首筋から肩の辺りをマッサージするとき手を伸ばしますよね。

すると反動をつけてるのか何なのか分かんないけど、腰を前後に動かす仕草が印象的。そこも使ってくれてるのかな。

仰向けからはムフフ的展開が色濃くなってきます。足元から始まる流れも、キワキワへはベリークイック。アソコが反応すると、手の動きもだんだんセンター方向へ軌道修正。

もはや手は離せないってムード、見つめる表情もいいですね。「お触りしたい」て手を伸ばすジェスチャーには、横に来て触りやすいポジションに。

NGエリアは凄く狭くて、いいところまで刺激できる。声色にも変化が見られ始めます。

そして「こういうの出来る」と騎乗位スタイルでのエステを提案してみると。静かに跨って来てくれるSさんでした。

思ってた以上に良かった、店構えを改善すればより利用しやすいんじゃないかな。

遠いけどリピするだけの価値はありそう。

情報局ポイント

メンズエステ『モーミン(MOMIN)』
セラピスト:Sさん

男の情報局オススメ度:★★★☆☆

愛知のメンズエステの記事

愛知のメンズエステの記事一覧

無料案内所

体験談販売ページ

ガチオススメ販売ページ

2018ガチ紹介

人気店ランキング

ソクセらバナー