『ナルト(naruto)』体験談その1。名古屋栄の短期集中コース

体験談販売ページ

人気店ランキング

鼠蹊部もセンターへアタック多発警報

『ナルト(naruto)』を利用した際の体験談です。

こんにちは30代のトラック運転手の新田です。

近場が中心なので、それほど体力的にも厳しいということはありませんが、ちょこっと車が大きいので何かと神経を使いがちになります。

そんなことが影響してなのか、この前仕事の合間を縫って、メンズエステで遊んできてしまったのを暴露したいと思います。

まあ昼休憩を利用してなので、それほど御咎めは無いと思いますが、会社には内緒にしています。

場所は名古屋市内、詳しい場所は中区栄5丁目、お店の名前は『ナルト(naruto)』です(地名じゃないよ、食べ物でもないよ)。

 

『ナルト(naruto)』

 

幸いにも近場に駐車場もあって、利用しやすいところが決め手となっちゃったのかな。

しかも面白いのがコースの種類。通常のリンパマッサージを基本として、「Vライン(アノ辺り)コース」や、全てが仰向けで進む「オール仰向けコース」なんてのがあるのです。

しかも私の状況にはとってもありがたい、40分のショートコースも用意してくれている。思わずソコソコって言いたくなるお店です。

上手い具合に予約も取れて、男一本40分のVラインコースに挑んでみました。

指定された某牛丼店まで向かい、案内を仰ぎます。

「おおぉー、そう来ましたか」と言うような年季の入ったマンションがお店となります。

でもね室内は、まあまあという具合。ソファとテーブルがあってと言う感じかな。

担当セラピはMさん。こちらもそこそこな美人さん、さわやかなワンピースでお出迎えです。

40分のVライン・ショートコースなので、サクサクっと事を進めないといけない事情が。新規割とのことで1,000円オフの8,000円のお支払いです。

受付5分、着替えとシャワーで5分、準備云々で5分使い、残り時間25分と言う、超タイトスケジュールでマッサージの開始となります。

もうね、言葉なんてこの時間には無用の産物。私の目的はしっかり理解してくれているようで、オイルをドボッと太ももからお尻に垂らしてきます。

一気に責め立てる算段なのか、遠回りせずに直線的にアプローチ。若干風情にかけるものの、変な駆け引きが無いので思考はシンプルに。

お尻のラインをなぞり、鼠蹊部もセンターへアタック多発警報。仰向けになったらいつでも終了できるように、それとなくグリップも入れてきているような。

シコシコシコッでフル勃起したら「じゃあ仰向けになってください」と反転です。

クルッと態勢を変えると、「早ッ」「じゃあ残り10分くらいになるので」とのこと。

そうです、残り25分といってもシャワー5分が入っている、と言うことは実質20分のマッサージとは何とも贅沢な時間です。

お腹から鼠蹊部にかけて再びオイル投入。少し抑えめなのは、シャワーの時間が長引くからだそう。

アプローチはもう、それですよ。ムスコを絡めながらのメンズエステ。おさわりはすこーしならばと、太ももとお尻を服の上から。

オッパイもツンツンさせてもらいましたが、それどころじゃないカウントダウン状態。

「どうします」「残り3分ですけど」と自爆誘導へ。軽いサポートを受けながら、自らの手でラストスパートです。

人前でのオナニーは慣れてないどころか、いつものアレが無いので思いのほか苦戦。

結局のフィニッシュを迎えることなくタイムアップ。シャワールームでも頑張ってみましたが、意気消沈気味で無反応を貫いておりました。

「今度はもっとゆっくりしたコースで来てください」とMさん。確かにその通りだと、「また来ます」と笑顔でお店を後にするのでした。

ショートコースはハッキリ言って利用価値は無いかな。コスパが悪すぎるし、マッサージ時間は一瞬だし(早漏の方向け)。まあMさんが悪くなかったのが救いかな。

また機会があれば、オール仰向けコースのロングで入ってみても良いと思います。

そちらの結果にこうご期待。

情報局ポイント

メンズエステ『ナルト(naruto)』

セラピスト:Mさん

男の情報局オススメ度:★★★☆☆