『サロン ド アンジュ(Salon de Ange)』体験談その1。愛知丸の内のしっとり熟女

オススメのお店

大阪

オススメのお店ーエムズスイート
オススメのお店ーお姉さんと妹の部屋
オススメのお店ーシュプール

オススメのお店ーミセスサラ

体験談販売ページ

ガチオススメ販売ページ

2018ガチ紹介

人気店ランキング

Vではなくアソコへの集中攻撃

『サロン ド アンジュ(Salon de Ange)』を利用した際の体験談です。

日々のサイトチェックを怠らないマッサマニアの30代、食品メーカー勤務の会社員の斉藤です。

このたびは取引先回りを兼ねて、県境越えて名古屋へと向かう用事がありました。

これはと思って、合間に楽しめるマッサージ店は無いかと探していたわけです。

私の好みとしては人気店や有名店など注目度の高いお店よりも、ひっそり営業しているようなマイナー店や、知る人ぞ知るお店的なところに惹かれてしまう。

なので某ランキングサイトで、ランクが下の方だったお店を選んで予約を入れました。

『サロン ド アンジュ(Salon de Ange)』というところで、セラピストさんたちは30代から40代の年配系が中心。

 

『サロン ド アンジュ(Salon de Ange)』

 

名古屋の街角で熟女がひっそり、何かありそうな気配がプンプンしているではありませんか。

しかもホームページを読み進めていると「形にとらわれないオーダーメイド施術」「セラピストに直接ご要望をお伝えくださいませ」という文言発見。

思わず目を閉じて、マッサージで起こり得る理想の展開を妄想してしまいました。

これは遅れるわけにはいかないと、得意先への挨拶の前にお店に挨拶しておこうと電話をかけます。

呼び出しコールは少し長め。電話中かなと思ったところでガチャリ。なんと大人の女性の声で応対、もしかしてセラピストなのかな。

テンション高めに予約と指名。電話口の女性は「ではお待ちしております」なんかイイ。

場所は国道22号線から杉ノ町通りへ入ってすぐのところにあるビル。電車の場合は地下鉄丸の内駅2番出口からすぐですね。

近くにパーキングも大小あって、より取り見取り、お好きなところへどうぞ状態です。

さあいよいよビルへと侵入し、2階へと上がります。

お出迎えしえくれたのは、想像通りの熟女セラピストのSさん。年齢は想像よりも少しプラスアルファしてもおかしくないですが、それ以上にスケベオーラが強くて、熟女基準を満たしておりました。

今からお休みですかというような、薄手の生地の衣装に導かれながら部屋へと案内。まあ状態としては、少し古びた感じなレトロ空間。

場末のスナックやアジアン系の雰囲気とでも言いましょうか。

ソファーに腰かけると、横にSサンが結構距離も近くて、おさわりできそうな感じ。

太ももをサワサワしてみると「アラアラ、ウフン」な対応です。料金はキャンペーンで2,000円割り。オイルコールとVリンパの集中がついた90分コースで13,000円(指名料込)でした。

シャワー前にはお脱がせしてくれ、反応度をチェックしてくれるなど、いろいろ楽しませてくれる演出なのかな。

紙パンツは一応穿いておきました。

はじめはマッサージで互いのムードを高め合う感じ、やさしい圧で全身に働きかけてきます。

オイルに入っても健全的な入り。何を期待しているんだと怒られそうですが、若干焦り気味の私がおりました。

なので際どいラインに来ると、オーバーアクションで反応をはじめます。

これがうまい具合にハマったのか、Sサンもスッとニュルッと核心部へ滑らせてきます。

まあ、もうすでにグイグイです。

Vではなくアソコへの集中攻撃。メトロノームのように左右に振られたり、ポジションを戻すようにシコッと上下ピストンなどなど、「キタキタ、コレコレ」。

このままマッサージを楽しむのはいつもと変わらないので、Sサンの色気に掛けてみることに。

うつ伏せ時点でおさわりへ、あっけなく受け入れてくれる。しかもかなり寛容で、Sサンもいい感じに。

そこからは体勢を変えて横向きに、Sサンも添い寝スタイルで寄り添ってくれる。

「もうマッサージはいいの」なんて言いながら、しっかりスルところは擦りあげてるやり手オバサンです。

まあ基本的には相互マッサージみたいな感じになり、内容には十分満足できました。

情報局ポイント

メンズエステ『サロン ド アンジュ(Salon de Ange)』

セラピスト:Sさん

男の情報局オススメ度:★★★☆☆

愛知のメンズエステの記事

愛知のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ

ガチオススメ販売ページ

2018ガチ紹介

人気店ランキング

ソクセらバナー