『リラクゼーションサロン アール(R)』体験談その2。愛知江南の癒やしの熟女

オススメのお店

大阪
オススメのお店ーリラフル
オススメのお店ー甘蜜タイム

体験談販売ページ

人気店ランキング

ゆったりとしたテンポで妙に色っぽい雰囲気

『リラクゼーションサロン アール(R)』を利用した際の体験談です。

どうも、愛知県内の家電量販店でPCコーナーを担当している30代の川端です。

はじめはPCのことなんてサッパリで、お客さんの方が詳しいなんてことも多々ありましたが、経験って大きいですよね。

今じゃすっかりPCマニアに成長してしまいました。新作PCの性能を頭に叩き込むってのが、今の楽しみだったりして。

PCコーナーでお客様をみかけると、売り上げ度外視で、つい知識を伝えたくなってしまいます。

そんなこんなの毎日の中、この間とあるメンズエステに行ってきました。

『リラクゼーションサロン アール(R)』ってところ。愛知県内なら名古屋市内で探すのが大定番なのですが、マニアックな性格はココでも影響し、はるばる北の江南市のお店を選ぶのでした。

『リラクゼーションサロン アール(R)』

簡単に言えば熟女店になりますね。セラピストはほぼ35歳オーバー、プロフィール写真でもそれは十分に伝わってきます。

特別な若作りの無い分、好感は持てますがね。またそのプロフの衣装が、我々マニアに訴えかけてるというか、怪しいエロティック振りが気になって仕方がないという衝動に駆られてしまいました。

そして熟女の中に、まさかの20代前半のセラピの姿も。うーん何なんだろうこの世界観。

まあまずは予約を取らないと始まらないので、サクッとこなしておきます。

指名は正直悩みましたが、熟女の場合選り好みするとハズレを引いてしまう私のジンクスから、フリーにしておきました(大人しく謙虚に)。

アクセスに関してはお店のホームページに番地、建物までしっかり記載されてるので、グーグルマップやカーナビがあれば初めてでもなんとかなるでしょう。

ちなみに名古屋市内からだと車、電車共に40分程度って感じかな。そこそこ遠いですね。

いかにも郊外の街という雰囲気の中、レトロな建物を発見。

「御免下さい」と第一声、ガチャリとドアが開いた先にいたセラピはOさんです。

思いのほかオバちゃん感は無くて安心。若干ヤンチャな雰囲気がありますが、それだけにエロさも理解力も持ち合わせてそう。接客もお世話してくれる感じでテキパキしています。

案内された部屋はそこそこ広く、真ん中には施術台がドーン。

感想は施術台の幅が狭いってこと、だから部屋が広くみえるのかな。

お支払いは80分のミドルコース12,000円、まあいいんじゃないですかね。

そうこうしている内にマッサージの時間、施術台にうつ伏せになります。軽く擦ってくれた後にオイル。

基本的には塗りつけていくのが主流みたい。ファーストコンタクトはまあまあ気持ちいいけど、だんだんと刺激が単調になってくるので、もう一歩マッサージ力が欲しいところです。

それでも際どいエリアにはスムーズに侵入させてくる。熟女ならでは?見た目通りで期待を裏切りません。がしかし、そこからが弱い、来る来てるからの来ないアレ。

序盤なので仕方ないとあきらめましょう。上半身もオイル仕上げ、仰向けになってここで注目。

通常のメンズエステじゃスルーしがちな、ヘッドマッサージが始まります。

揉んでくれますね、指の腹が頭皮に当たってて、そこそこ癒されるんじゃないでしょうかね。

そこからデコルテ。オヤオヤ、ゆったりとしたテンポで妙に色っぽい雰囲気です。若干ウットリしているとハンドマッサージ。

手の平から腕にかけて揉み解すときに、ナイスな場面が訪れます。

Oさんの白衣の丈が丁度施術台と同じくらい、なのでグッと腕に圧を掛けようと乗り出してくると、私の手には生脚の感触がピタッ。

しかもスカートの中に手が入っているかのような状態で艶めかしくて。

でもここで手を動かしてしまうと、イケない気がして自重です。

その後は多少歩み寄りの見えた健全な鼠蹊部によりタイムアップ。思えばデコルテとハンドの時がピークだったのかな。

何か世界観は嫌いじゃないので、暇があれば予約を入れちゃうかも。

情報局ポイント

メンズエステ『リラクゼーションサロン アール(R)』
セラピスト:Oさん

男の情報局オススメ度:★★★☆☆

体験談販売ページ

人気店ランキング