『メンズエステ バロン(VARON)』体験談その1。愛知岡崎の住宅街エステ

体験談販売ページ

人気店ランキング

手の平の感触が伝わってくるのが気持ち良い

『メンズエステ バロン(VARON)』を利用した際の体験談です。

今日もどこへ行こうか模索中のメンズエステ男子の谷口です。

職業はアルバイトを掛け持ち系。もう40代への入り口に差し掛かっているため、周囲からのプレッシャーはありますが「まあ生活できているからいいか」とノー天気な男なのです。

ホームは愛知県、主に名古屋市が多いかな。とはいっても都心部から離れたアジアン系に行くのも好きなんですがね。

ポータルサイトやグーグルのマップ検索で探したりと、あらゆる方法を駆使した結果、あるお店がみつかりました。

なんと名古屋市内からは40キロはある岡崎市のメンズエステ、自宅からはかなり離れた場所ですが、こういうのが新鮮でワクワクしてしまいます。

店名は『メンズエステ バロン(VARON)』。セラピストはお若い女の子たちで構成されており、ピチピチギャルの好きな私としては堪らない。

 

『メンズエステ バロン(VARON)』

 

プロフィール写真はエロさを少し抑えた感じ。その緩さもいいんじゃないのかなと思わせてくれるのが若さです。

予約は短く端的に、これが無駄な行き違いを防ぐ私なりの考えです。

時間とコースを伝えて、あとは時間の流れに身を委ねるだけ。気が付けば出発の準備が整っておりました。

たぶん車が無ければこのお店に向かうことは不可能に近い、もし他の地域にこういたお店があれば、興味がそそられても諦めるでしょう。

国道1号線を南下し、その近辺に。どこを入ればいいのか、かなり分かりづらい。お店には着実に近づいているのに、周りは普通の住宅街なので不安先行です。

それらしきマンションをようやく発見した時の安堵感は相当なもの。駐車場を案内されて、ようやく到着です(脇汗ビッチョリ)。

マンション付近には住民が。多少視線が突き刺さるものの、気にしないのがメンエス男子。扉が開き、セラピストに向かえられました。

セラピストは30代のお姉さんTさん。指名しないとそういうことになるのかなと、ちょっぴりガックリ来ましたが、エロそうなのでサービスに期待。スカートも思った以上に短かったことですし。

胸のふくらみや腰のラインに目をやりながら受付。年相応な接客なので、緊張しなくていいのかな。

料金は10,000円の80分コース、これは安い。十分ガソリン代は賄えるくらいです。

部屋にもちょっと触れておこう。シンプルで清潔感は普通と言うのが感想。ただマットが厚めで大きいのは良い部分。寝た時に床の硬さを感じなくて済みます。

シャワーを浴びて、脇と鼠蹊部を丹念にウォッシュし、マッサージが始まります。

この時って両者に多少緊張感が走るのも私的には好きかな。

体つきはしっかりしているのにマッサージは弱め。タオルの上からのほぐしでは、シャッシャと撫でているというのが適当でしょうか。

まあ変に押しすぎて、揉み返しや体に不調をきたしたなんてクレームが入っても困るため、無難にという想いなんでしょう。

オイルになると、手の平の感触が伝わってくるので気持ちは良い。ただ単調なのが物足りない。

だってさ、刺激には慣れちゃうから。もっと手の平や指先を意識するとワンランクアップしそうなのにもったいない。

際どさは始めましてなのか浅め。確かにそのパートの終盤に差し掛かるとグッとくるものの、その時間が短いので勃起が取り残されるのが寂しいかな。

頭上からの背中の時の立ち上がりと座る時に、パンチラは一瞬だけ。それでもうれしい私はスケベです。

そのあとお腹では結構当ててくれる。お願いすれば「こうですか」なんてねっとりしっかりフル勃起。

Tさんも顔を近付け、一生懸命に亀頭を意識したアプローチを続けてくれました。

鼠蹊部でも、お願いしながらコミニュケーションを図り、あどけない感じで終了です。

最後の畳み掛けがよかったので、満足感は高めとなりました。

通えば何か起こりそうな予感。なので今後休日にはロングドライブに出かけているかもしれません。

情報局ポイント

メンズエステ『メンズエステ バロン(VARON)』

セラピスト:Tさん

男の情報局オススメ度:★★★☆☆