『アロマキャッツ(Aroma Cats)』体験談その1。福岡小倉のパンチラ天国

オススメのお店

大阪

オススメのお店ーエムズスイート
オススメのお店ーフォーティーファイブ
オススメのお店ーお姉さんと妹の部屋

オススメのお店ーリラフル

無料案内所

体験談販売ページ

2018ガチ紹介

人気店ランキング

アナル周辺はえらく丁寧

『アロマキャッツ(Aroma Cats)』を利用した際の体験談です。

乾き物で好きなのはピスタチオとクルミ、これがあればどんな酒でも飽きないね。

どうもお酒の味はみんな同じに感じる、34歳のコールセンター勤務、エステを愛する小林です。

長らく行ってないなあーとしみじみしていた仕事終わり、ダメもとで『アロマキャッツ(Aroma Cats)』ってとこに予約の確認をすると空いてるって。

『アロマキャッツ(Aroma Cats)』

電話での対応が少々気に障るけど、まあ突然の予約を入れた手前大きく出るわけにもいかず、腰低く「あっじゃあ今から行きますんで、よろしくお願いします」とペコペコ。

「はい」ガチャリ、プープープー。気を取り直すまでかかった時間約10分、温かいコンビニコーヒーが慰めです。

ヨシッ再出発だ。お店の場所は小倉北区の紺屋町エリア、仕事終わりに立ち寄りたくなるお店が集まっていますね。

最寄駅はモノレールの旦過駅や平和通駅かな。もちろん小倉駅からってのも無問題、夜風に吹かれたい時などピッタリの距離ですね。

さて到着したマンション、結構いい建物で思ってたのと違う。さりげなく高鳴る鼓動を胸にコンタクト開始「こんばんは」「ハーイ」。

扉を開けてくれたのは、愛らしい雰囲気のお姉さんSサン。

色が白くて髪はショート、丸い顔を活かそうとしているのかな。スタイルは体格の良さから来る下半身ムッチリ系、バストも決して小さいって訳じゃないよ。

衣装はくたびれたTシャツとマイクロミニ、屈めば胸チラ、しゃがめばパンチラ確定で、隙が多くてイイっすね。

部屋はすんげーオシャレっす、表現が難しいっすけど畏まっちゃう感じっす。

とにかくマットと鏡のバランス配置も絶妙っす。とまあ若干部屋にビビり気味で受付。マッサージまでとっておこうと思ってたパンチラがすでに発生しており、ととと戸惑うぅー。

メニューはこれっきゃ無いでしょ。「鼠蹊部集中コース90分」。料金は17,000円となるところが、Sサンの新人割で3,000円オフってことは、合計14,000円になるんです。

一連の作業の後はシャワーを浴びてマッサージ、まずはうつ伏せからってことですね。

鼠径部集中とはいってもマッサージには流れというものがあるわけで、いきなりってことはなく、よくあるアノ感じ。

ほぐしっぽいのと脹脛辺りからのオイルですね。新人さんなのでもっとおっかなびっくりかなと思ったけど、中々スムーズにオイルを塗ってくれます。

「上手いですね」なんてお世辞のひとつも言ってみる、「まだまだです」と謙虚。

でも会話の量が増えたのは事実、少し心を開いてくれた感があります。「でわ、足を曲げてください」カエル脚、集中エリアの施術はどうか。

おおっと、ここは控え目なアプローチです。太ももから鼠蹊部へ、ジワジワ接近するも当たらなーい。もう一歩を求めちゃってて、反応もせずに片方が終わります。

「どうですか?」の問いかけには、正直に答えるのがSサンのため。「もう少し深さが欲しいね」。

「ごめんなさい」「そうですよね」ともう片方の時には「このくらいですか」と確認を取りつつ深くなる。

「もう少しもう少し」なんてやりながら、いいとこまで誘導できました。

四つん這い、股の間から覗けばパンチラゲットだぜ。アナル周辺はえらく丁寧だったのはどうしてかな。

パンチラがすごく多いので、誘惑してるのかなぁって気になりますよね。

だけどお触りは厳しい、というかダメみたい。お願いするもお許しは出ず、ちょこっと場が白けムードに。

挽回するかSサン、鼠径集中になると紙パンツの上からセンター越えに、ううん気持ちいい。

ここでさらなる一手を求めようと、紙パンツのサイドを持ち上げて目で合図。

「もう」なんて表情をしながらゆっくりイン。そしてパンツの中での鼠蹊部集中で終了です。

まあまあかな、悪くはないんだけど。パンチラ好きなら行くべきお店だね。私は今のところ保留、気が向いたらね。

情報局ポイント

メンズエステ『アロマキャッツ(Aroma Cats)』
セラピスト:Sさん

男の情報局オススメ度:★★★☆☆

無料案内所

体験談販売ページ

2018ガチ紹介

人気店ランキング

ソクセらバナー