『あろま〜ぶ(Aromaherb)』体験談その1。福岡久留米の熟女系のまったり安心感

オススメのお店

東京

オススメのお店ーファンシーローズ

大阪

オススメのお店ー甘蜜タイム

体験談販売ページ

人気店ランキング

アダルティックにスラッシュ

『あろま~ぶ(Aromaherb)』を利用した際の体験談です。

福岡市内で警備員として働いている31歳の永野です。

昼と夜どちらのシフトもあって、手当は付きますが深夜の業務は暇そうに見えて神経をすり減らすもの。したがって仕事が終わるとすっごい眠たいんです。

そして深夜シフトが中心だった時の休みには、ちょっとした贅沢な体験で体を癒すことに決めています。

その中のひとつがメンズエステ。少し前になりますが、行ってきて印象的だったお店が久留米市にある『あろま~ぶ(Aromaherb)』

 

『あろま~ぶ(Aromaherb)』

 

20代の女の子が居ても、中心は30代から40代のお姉さんという熟女系のお店です。

ちょっくら遠征して久留米まで熟女にマッサージしてもらう、風情があっていいじゃありませんか。

電話をしてみると、女性スタッフが応対。多分セラピストの誰かなのかな、男性に対応されるよりテンションが上がってしまうのはなぜでしょう。

下ネタのひとつでも絡めてみようとは言っても、不審に思われては後々しんどいので、多くは語らずクールに予約を入れます。

「お待ちしてます」との言葉で電話が終わります。福岡市内からは車で約1時間ほど。最寄駅は久留米高校前駅で、そこから約1キロくらいですね。

立地的に見て、佐賀や熊本からもアクセスしやすそうです。

マンションは結構立派なファミリー型。大通り沿いにあるのでわかりやすくなっています。

住人の方にジロッとみられながらも、気にしなーい。

でも極力目を合わせないように、軽く会釈風に立ち去り部屋へと到着。

ついピンポンを2回連打。焦っていたのを「緊張してまして」と誤魔化しておきました(気分はエロ本を買う時に店員がお爺さんだった時のよう)。

セラピストは年配系のHサン。ぽっちゃり系でオバサン的でもありますが、色っぽい雰囲気もあって嫌な感じはしませんでした。

部屋の仕上がりはまあまあ、ファミリータイプなのでゆったりしていると思います。

掃除も行き届いており、床がオイルでベタベタってこともなく、清潔感もマル。

同意書へのサインでギュッと締める感じ。そういったことへの注意点など、ジックリ目を通して自覚を持ちます。

料金は120分13,000円で指名料もナシ。しかしオプション案内で、部分集中2,000円を追加してしまい、15,000円の支払いです(ここだな肝は)。

いつものようにシャワーで紙パンツ、そしてマッサージへと。

仰向けに寝かされてのほぐしから、なるほどコッチからかと少し新鮮なスタート。

タオルの上から擦るように、全体にタッチしてくれる感じです。

下半身も入念に、足の付け根にも及び、ギリギリまでくるので形が浮き出てしまいます。

タオル越しも擦れ感があって、いい刺激になってくれますね。

そしてうつ伏せになって再びほぐし。ちょっと長い気がして足をバタつかせたい気分。でも私はジッと待ちます、その時が来るまで。

タオルが取り払われ、やっと春の訪れを知らせてくれます。

ふくらはぎからというよくあるパターン、上に跨るのも同様に。すこしHサンは腰を浮かし気味でさみしいものの、時折ピタンッとなるのが楽しみでした。

後ね、マッサージがウマいです。ツボ刺激がしっかりなされるので、あーソコソコってついつい言ってしまう。

「すごい凝ってる」「ツラいでしょー」なんて言ってる内容は、普通のマッサージ店と変わらない、それくらいのクオリティーがあります。

しかも男性への理解力も十分に高いので、鼠径エリアもナイスに限界突破してくれます。

アダルティックにスラッシュ・スラッシュ・ドットスイングと腰が浮き上がるほど、責めてくれました。

仰向け時には、逆マッサージにも挑戦しながら、ボリュームたっぷりのボディをいろいろと。

そして互いに向き合った形で「こんな感じ」「こう」といい雰囲気のまま、オイルたっぷり付けてもらい大満足の時間でした。

情報局ポイント

メンズエステ『あろま~ぶ(Aromaherb)』

セラピスト:Hさん

男の情報局オススメ度:★★★★☆