『シャルーレ(Chaler)』体験談その1。福岡久留米の不思議なサービス内容

体験談販売ページ

人気店ランキング

四つん這いは攻撃的に刺激してくれる

『シャルーレ(Chaler)』を利用した際の体験談です。

こんにちは、福岡市内のゲームやCD、漫画などを扱うリサイクルショップで働いている37歳の岡本です。

ショップ内では結構古株ではあるんですが、私より古株の先輩がいるため店長まで登り詰められないビミョーな立場です。

まあそんな悶々とした気持ちは、マッサージによってスッキリさせるのが私の主義。ここんところ郊外のお店へと足を運ぶ機会が増えたような気がします。

そんな中のひとつとしてこの前潜入してきたのが、久留米にある『シャルーレ(Chaler)』っていうオイルマッサージのお店。

 

『シャルーレ(Chaler)』

 

男ながらに何かありそうな香ばしい香りが漂っていました。

こちらのお店の特徴としては久留米という土地柄なのか建前なのか、メンズを前面に押し出すのではなく、レディースの文字も入れているところかな。

それだけで少し健全な雰囲気が出ていますが、セラピストの写真はメンズ寄りなのは明らかです。

あとメニューが120分コースからってところも独特。普通なら60分や90分があってしかるべきという概念を完全にぶっ壊しているカタチです。

でもね料金が120分でも12,000円と安い。10分あたり1,000円は健全サロン並み。アレ、またそっちの傾向が強くなるのかな。

メニュー欄の最後にはシャワー時間も含まれるという一言が、こういうのは好感が持てますね。

予約を取ろうと出勤情報をチェック、基本1人か2人だけの少数サロンであることが分かります。

狙い撃ちは容易にできるということ。本当の意味でのマンツーマン系かなと、ムフフな気持ちが湧いてきます。

明るい時間帯のセラピストは夕方までと、短い受付時間だったりするので予約は激戦ですが、何とか予約は確保でき、遠路はるばる久留米へ向かいます。

詳細な場所は花畑駅という平和な名前の駅。福岡市内からは車で1時間チョイの道のりです。

お店のルームは駅前1分とのことなので、電車で向かうのもいい方法です。

駅前のパーキングに駐車を終え、マンションへと案内を受けます(マンションにも駐車場あるらしい)。

セラピストはMさん。思ってたよりお姉さんでしたが、人当たりがよさそうなのでいいとしましょう。

色が白くモチッとした風合いのボディラインが私的にはアリです。

部屋の感じは、よくみる一般的なメンズエステのルーム。マットと控え目な明るさの照明です。

コースは120分を選択し、12,000円を支払います。

シャワーを浴びて、紙パンツは「一応穿いてて」とのことで言われたとおりにします。

うつ伏せになり、一通りグッグと体を押すところから始まります。

この辺りは手慣れているようで手際よし。会話も適度にあるので退屈もしない、順調な立ち上がりです。

そしてオイルマッサージ。足元からの流れ、一応脚に跨ってはいるものの、腰高なのでお決まりのピタッとした感触なく残念。

時折かかと付近に当たるのを楽しむのみです。

手つきはそこまでウマいとは言えないソフトなエステ。ツヨ揉みが好きな人にはペタペタと感じてしまうかも。

際どい箇所は深くまでは来ても、あんまり色気がなく形式的な感じ。

演出的でも良いんで、色気を醸し出してくれるとありがたいのですが(男子はそういうところ興奮するのに)。

四つん這いは攻撃的に刺激してくれるので、不覚にも勃起バンザイ。お尻から玉を経て、竿に至るまで集中的に触ってくれました。

仰向け時のデコルテは浅めで、待ち構えていたおっぱいスタンプもナシ。

さりげなくタッチしてみると、しばらくは許してくれたのに、サラッと次に移っていきます。

足元からのはじまるマッサージにすっかりお休みモードになりながらも「残り時間5分ですけど」との提案に、鼠径部分を指差すと「ウフーン」と言いながらサービスしてくれました。

初回ってことでお試し感は否めませんでしたが、今後どうなるのか気になるところです。 

情報局ポイント

メンズエステ『シャルーレ(Chaler)』

セラピスト:Mさん

男の情報局オススメ度:★★★☆☆