『ラグラクス(LUXLAX)』体験談その2。博多駅前の美女の癒やし

体験談販売ページ

接近プレイにシアワセを受け止めます

『ラグラクス(LUXLAX)』を利用した際の体験談です。

福岡市内のディスカウントストアで品出し業務で精を出す33歳の石黒です。

窓を閉め切っていると熱気がこもり始める季節になってきてしまいました。

これから来るであろう夏は私にとって望ましいものではない、ただ汗を掻きながら耐えるだけの日々となってしまうのです。

そんな夏に備えるべくメンズエステで景気づけ。とにかく勢いが感じと言うことです。

元気があれば暑さすら完封できるってことなのかな。

今回は絶対に負けられないので、美女と出会える安定感の高い『ラグラクス(LUXLAX)』に訪問です。

 

『ラグラクス(LUXLAX)』

 

実はこれで2回目、初回の体験は顔合せ程度のサービスかもしれませんが、それでも妙な達成感を味わった記憶が蘇ってきます。

本来、私の性格は安定感よりもハプニング性を求めてしまうのですが、ラグラクスの安定感はレベルを超越しているのではと、本能で感じているのかもしれません。

セラピストの数は福岡市内のメンズエステでは少ない方、少数精鋭と言うことです。

なので予約はタイミングと思い切りが勝負、ズバッと決めました。

指名は時間帯によって狙い撃ちできたりするので、フリーで十分。セラピストの気を引くには指名っていうのもアリかもね。

アクセスは博多駅前1丁目、博多駅から5分ほど歩いたところにあるファミリーマートっていえば、エステ男子にはちょっとは有名なランドマーク、そこを目指します。

伺いを立ててからオートロック解除、「どうぞ」の一声が安心感を与えてくれます。

知人が最近違う店ですが、部屋番号を間違えたことがあって、かなり気まずい雰囲気になったとか。気を付けましょう。

部屋に到着し、笑顔の美女はMさんです。

「また来てくれたんですね」と喜んでくれたMさん。私は覚えておいてくれていたことに感動です。

相も変わらず美女オーラ満開。透き通る白い肌、ミニスカから覗くムチムチな太もも、眩いコスチュームがよく似合っております。

部屋へは並んで向かうことに、わずか数メートルですがデートしている気分が味わえます。

部屋はシンプルにまとまっており、ちょっとしたところにアクセントとなるアイテムが置かれていて、おしゃれですね。

自分の部屋のゴチャゴチャ感とは異次元のようなギャップがあります。

ゴクッと水分補給した後はお支払い、90分のショートコースで13,000円です。

シャワーは用意してくれるので、服を脱いで待っていればよし。ざっくりでは失礼なので、しっかり体は洗います。

そしてお待ちかねのエステタイム、こともあろうことか仰向けからだったりして。

いきなり仰向けでの流れはかなり緊張してしまう、あんな大胆に迫ってくるんだもの。目を合わせられず高速パチクリしてしまいました。

オイルも仰向けのまま、割愛することもなく、すぐさまキワキワエリアへ到達です。

深さはありますが健全模様。でもタオルの刺激とコスチュームに、何かを感じてしまい勃起です。

ほのかに感じる視線が勃起を煽ってくる感じ。始まってまだ少しなのに「お願いします」って言いそうになりましたよ。

頭上からの胸のマッサージでは、甘ーい二人だけの世界。その瞳、吸い寄せられるように見つめ合ってしまいました。

ニッコリ笑顔とともに大胆2号、う~ンと接近プレイにシアワセを受け止めます。

ココからうつ伏せになって、ちょっとクールダウン。

「寝かさないぞ」とばかり、キワへのスピード感も好調で、復活ののろしはすぐに上がる。

鼠蹊部やお尻をグイグイされた後は、密着度合いがハンパなく、体の柔らかさがモロに伝わる横向き鼠蹊部。

我慢の限界がすぐにやってきてしまいました。

Mさんはイタズラっぽい笑顔で、まだまだやる気なご様子でした。

一応その後の仰向け施術も堪能させてもらい終了となりました。

「待ってるから」なんて言われれば、困っちゃうよね、お兄さんとしては。

情報局ポイント

メンズエステ『ラグラクス(LUXLAX)』

セラピスト:Mさん

男の情報局オススメ度:★★★★☆