『ミラヴィ(MIRAVI)』体験談その1。博多駅前の上級エステ

体験談販売ページ

人気店ランキング

メンズエステの要素がフルコースの贅沢タイム

『ミラヴィ(MIRAVI)』を利用した際の体験談です。

福岡県内の工場で働いている40代後半の大久保です。

工場の仕事は昼と夜の2交代制。これがかなり体に堪えはじめる年頃になってきました。

若いころなら、夜勤なんかは結構楽しんでいたのですが、今は夜勤が面倒くさい。仕事とはいえ昼だけにはならないものかと考えたりしています。

そんなこともあり、最近ではこういった仕事の疲れを取りリフレッシュするために、良くメンズエステやオイルマッサージのお店に出向くようになりました。

「そうそうこんな楽しいこと昔はあったよね」と再確認することができ、結構いろんなお店を回っているのです。

先日のこと、これまで気にはなっていたけれど、ホームページに注意事項やルールが長々と記載されていることから、中々利用する勇気が持てなかった『ミラヴィ(MIRAVI)』へと参ってきた次第です。

 

『ミラヴィ(MIRAVI)』

 

注意事項などの文言というのがとにかく具体的。他店でみられる形式立ったものではなく、ホントに細かいところまで表現されているので、所どころで心根にググッと釘を刺されているような気分になってしまいます。

まあだからこそ、サービスやセラピストのクオリティに自信があるということなのでしょう。

気を引き締め直し、予約を入れました。

何とか第一関門突破。かなり緊張をいたしました。

指名もあり、自論と経験ですが、指名で入った方がやっぱりセラピストのテンションが高いという点から、初めてのお店でも積極的に指名させてもらっています。

こちらのお店のセラピストは、コンセプトの基準に見合った形でランク付けされているのが特徴。上級ランクになると、レジェンドやプラチナムの称号が与えられているようです。

でも意外とプラチナムとレジェンドランクのセラピストが大半を占めているところは、果たしてどうなのか。いい意味でも悪い意味でも気になるところです。

そんなこんなで、案内を受けた博多駅前3丁目のANAクラウンプラザホテル前から連絡しルームへ。お出迎えは指名セラピストのHちゃんです。

Hちゃんはまだまだ駆け出しのレディクラスのセラピスト。しかしグラマラスなボディと、素材の良い可愛らしいお顔は十分なグレート感を与えてくれます。

Hちゃんから想像するに、レジェンドはどんなものなのか想像するだけで恐ろしいことになりそうです。

さておき施術ルームで受付タイム。お茶のサービスは基本的ですが、ありがたい。のどを潤しシステムなどの説明を兼ねて、おしゃべりを楽しみます。

支払いの方もここで行い110分コースが14,000円。まさかのコストパフォーマンスの良さ。ホントにこれだけでいいのと申し訳なく感じました。

その後はシャワーを浴びて、お部屋でお出迎え。クーカワイイ。

フカフカマットに沈み込み、さてミラヴィタイムのスタート。ホッコリさせてくれる、ほぐしからのオイル。足裏から始める辺りは正統派といった感じです。

ふくらはぎから太ももへ、そしてサイドと内側をトリートメントした後は、グイッと折り曲げてのカエルタイム。キワ責めには最適の態勢らしく、押し寄せてくるエステ技に耐えきらなくなるほど勃起警報発令です。

しかもHちゃん、こんな中年のオッサンの体に密着してくれるという、感謝しかないようなアプローチに人生のピークを迎えているかのようでした。

仰向けになってからは、グラマラスボディが視界にモロ。前傾になる度確認できる谷間は、恥ずかしくなってしまうくらいにエロティック。

そんな谷間をみせながらのキワキワマッサージは男性への理解度抜群。これまで教えてもらったというアプローチを次々に繰り出してくれました。

ラストは甘いピロートークに花を咲かせ、ぎゅっとハグしてお店を後にしました。

利用する前の緊張感はどこへやら。心も体も満たされた体験となりました。

Hちゃんがランクアップする前に、もう一度会っておきたいと思います。

情報局ポイント

メンズエステ『ミラヴィ(MIRAVI)』

セラピスト:Hさん

男の情報局オススメ度:★★★★☆