『ロデオガール(RODEO GIRL)』体験談その1。福岡博多駅前で馬乗り騎乗

オススメのお店

東京

オススメのお店ーファンシーローズ

大阪

オススメのお店ー甘蜜タイム

体験談販売ページ

人気店ランキング

腰の動きがよりアグレッシブに

『ロデオガール(RODEO GIRL)』を利用した際の体験談です。

武豊という日本のレジェンドジョッキーの通算4000勝達成を受け、にわか競馬ファンとなった35歳の会社員の瀬戸です。

賭け事はあんまり得意じゃないので、乗馬でも始めてみようかななんて思って見ましたが、ワタクシ乗られる方を選んでしまったことをカミングアウトいたします。

どういうこと?と不思議に思われるのは当然、イマイチ言ってる意味が分からないですよね。

でもね世の中にはまさかのお店が存在してるんです。

そのひとつが福岡市博多区にあるメンズエステの『ロデオガール(RODEO GIRL)』。お店の女の子たちが我々男どもの体に騎乗し、エステに励んでくれるらしいのです。

 

『ロデオガール(RODEO GIRL)』

 

ホームページはポータルサイトに併設されてるやつで、オフィシャルはナシ。そこん所はちょっと不安。続けてセラピストの出勤情報も日々変わり映えせず、真偽のほどが疑わしく同じく不安。

何かと不安尽くしが尽きないお店ではありますが、目の前にニンジンをぶら下げられた馬の如く電話をかけてしまいました(こうなったら後は勢いです)。

電話番のスタッフは、あまり褒められる態度ではなく、これで3度目の不安。

ここまで重なるとさすがに予約を入れたことを後悔させられますが、キャンセルすると何をされるかわからないので大人の責任を果たします。

向かうのは博多駅の筑紫口から北上すること数分の博多駅前東一丁目、建物は意外とキレイで少し印象度アップです。

ざわめきを抑えつつセラピストとのご対面に挑む、変な緊張感から鼓動が早ーい。

ガチャリと開いた先にはナースルック的エステ服に身を包んだMサン。

スタイルはまあいい感じに女性的、やせ形でもなくぽっちゃりでもない。

お顔の方も特別美人ではないにしろ全然イケるレベル。今回は何かと不安が付きまとったせいか、真実に触れる度ひとつずつよく思えてくるので不思議な感覚です。

室内も広くはないけど、十分な設備レベルと状態を保っている感じ。清潔感に至っては、隅っこにはなるべく目を向けないようにすればOKです。

接客中スカートの奥からパンティが見えてる。

見せてるようにも思えるので凝視継続。するとMサン「後でいっぱい見れますよ」だって。

期待を煽るお言葉がヤバい、そのまま騎乗してもらいたい気分です。

気を取り直して会計へ。料金はポータルサイトの割引と新規特例で、100分が10,000円と安い、とはいえ120分にするのは時期尚早。

シャワーを浴びてからマッサージスタート、まずは恒例のうつ伏せから。

早速と言わんばかりに腰に跨ってのほぐしっ子タイム。

エステ歴も長いMサン、手つきはまずます出来上がっています。

そのままペタンと密着的なこともしてくれるムフフ力も見せつつ、スムーズな序盤となりました。

オイルは基本形で、足元から鼠径、腰、肩まで一通りマッサージしてくれます。

鼠径の深さも良好でしっかり勃起するレベル。上半身では再び跨ってくるので、いろんな感触に巡り合えて幸せ。腰の使い方が仰向け前の準備運動のようでした。

さてロデオな展開の仰向けへ。足元から鼠蹊部へとやり終えた後に、はらりとタオルを取り払って本当に上に乗っかってくるMサン。

なんかポジションを調整しているところがエッチです。

いい具合にハマったのか、ググッと腰を押し付けるようにエステ再開。胸元やデコルテ、お腹などをマッサージしながら、腰も同時進行。

この感触は勘違いするレベル、とにかく気持ち良い。

こんなこともできるよってMサンがくるっと向きを変えると背面騎乗の態勢に、腰の動きがよりアグレッシブになるとタップタップ。

「えーダメ」と言いながら止まらないMサン。主導権も乗られてしまいました。

何気ない良さはあるけど、もう少しお店として努力する部分がありそうですね。

情報局ポイント

メンズエステ『ロデオガール(RODEO GIRL)』

セラピスト:Mさん

男の情報局オススメ度:★★★★☆