『ランプ(Lamp)』体験談その1。北海道札幌のちょうどいい疲れと心の癒しどころ

オススメのお店

大阪

オススメのお店ーエムズスイート
オススメのお店ーお姉さんと妹の部屋
オススメのお店ーシュプール

オススメのお店ーミセスサラ

体験談販売ページ

ガチオススメ販売ページ

2018ガチ紹介

人気店ランキング

このくらいがオヤジ世代には丁度いい

『ランプ(Lamp)』を利用した際の体験談です。

冷やし中華の季節、昼飯は毎日これでもOKってくらい心酔しています。

そんな私は40代後半、業務用機器を扱う会社の営業職で、主に外回りをしている杉山です。立場的にいろんなお店を回れるのでシアワセでーす。

マッサージですが、20代が横並びの若系店『ランプ(Lamp)』へ。

『ランプ(Lamp)』

単純に若いだけじゃなくて、魅力的な女の子が多いと勝手に認識しています。そう、今回が初めてではなくリピーター組です。今回は覚悟を持って初指名で予約を取りました。

ずっとフリーで利用してると指名しづらくないですか?前回お世話になったセラピに申し訳なく思ったりして(気にしてないってね)。

ルームの場所は大通西16丁目。大通りから一本だけ入っただけなのでアクセス良好、パーキングも近くにあった便利です。

鉄道利用なら東西線の西18丁目駅がとても近くて使いやすいと思います。マンションに入って行ってインターホン、静かに開いた先にひょっこりはんなセラピストMさんです。

抱いてたイメージよりも若干ナチュラル、その分透明感を感じるスタイリッシュガール、かなり良いんでないかい。

スレンダーな案内で、プライベート性の高い奥の方へ連れてかれます。席について、喫茶店のようなウエルカムサービスを受け、お金を支払います。

120分指名アリで13,000円、この安さが通ってる理由でもあります。こちらのお店のセラピは白衣着用が多いんだけど短いのよね。

しかもマオさんの服は腰のところを紐で縛ってるタイプのやつで、引っ張ればハラリとなってしまうでしょう(引っ張りたい)。

体を洗ってから、絶対の紙パンツ着用。お部屋に戻ってマットに「でわでわ、始めまーす」と開始の合図。

背面の揉みほぐし、テキパキとした動きでリズミカルに進めてくれます。とは言っても、この揉みほぐしはそれなりの時間を取ってて、まずは体の疲労を抜こうってことですね。

力加減の調整可能なセラピというのも加えて伝えておきましょう。

この時間、Mさんを目で追ってると視覚的にもかなり効く画を見せてくれてて、まことに勝手ながらアソコに反応がありました。安心してくださいMさん、穿いてますよ。

そしてオイルも背中からだったかな。オイルを手に馴染ませ、伸ばしながらマッサージしてくれる感じ。凝ってる部分には敏感に反応して、どうしてもゴリゴリとやっつけておきたいんだとか。

ゴリっ、バキッとハードな後に、しなやかなタッチで場を鎮めていきます。

頭上からもあって、パンチラとの距離約20センチ。大胆不敵なセクシーショットから視線を背けるわけにはいかない。ジックリ目に焼き付けようとすると、肘を使って肩を押されてしまい、頭はマットに押し付けられました。

でも何かが当たってるような感触はあったカモ。左右の脚のマッサージの後、お待ちかねソケイブというもの。膝を横に出して腰辺りまで上げれば、受け入れ体勢が出来上がり。

内ももからソケイブへが基本で浅めです。それでも指先でソケイブを撫でられた時にはビクッと。

タマタマにも当たるようなこともあって、そこではゾクッと。箇所によって感じ方が違うのです。右向け仰向け、肩まわりは恥ずかしいほど視線を感じる。

見つめ合いたいけど、瞳の奥深い魅力に照れが入るので薄目を開けて凌ぎます。肩まわりから胸、お腹の方へってところは結構距離が近いのと、パイは私の顔に着陸態勢に入ってた。

ついに仰向けでのソケイブ、大胆さがアップしており、すぐギリまで幅寄せアリ。そして紙パンツの上から手が当たるようなことも、侵入はさせてこなくても紐の内側には指を入れたりのイタズラ心。

そのまま、あるのかないのかもどかしい時間が流れていきました。リラクゼーション以上メンエス未満のライトさが気軽に通える要因、このくらいがオヤジ世代には丁度いいです。 

情報局ポイント

メンズエステ『ランプ(Lamp)』
セラピスト:Mさん

男の情報局オススメ度:★★★☆☆

北海道のメンズエステの記事

北海道のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ

ガチオススメ販売ページ

2018ガチ紹介

人気店ランキング

ソクセらバナー