メンズエステの各エリア(東京、大阪、福岡)の特徴について

体験談販売ページ

人気店ランキング

各エリアの特徴が全く違って面白い

こんにちは、管理人です。

今まで東京、大阪、福岡と、色んな場所のメンズエステに行って来ました。

他の地方にも行ったりしていますが、この3都市が圧倒的に数が多く、特徴もそれぞれ違うので違いを見てみると非常に面白いなと思います。

(愛知にも多くのメンズエステがありますが、まだここは行けていないので機会があれば今度行こうかなと思っています)

東京、大阪、福岡、それぞれのメンズエステがどう違うのか?について今回は書いていこうと思います。

各エリアの大きな違いについて

都市別に書いていきますが、総合的に言うと3つの都市は大きな違いがあります。

それは「紙パンツを履くエリアと履かないエリア」に分かれるということです。

東京は必須と言っていいほど紙パンツを履きます。履かないお店なんてあるのか、というほど履くので他のエリアで紙パンツを履かない事に慣れてしまうと違和感というか、なんとかして外したい気持ちが大きくなります。

逆に大阪はほとんどのお店で紙パンツを履きません。たまに履かないといけないお店がありますが、少数派です。

福岡も履かないお店がほとんどとなります。ただ、以前は履かなかったけど今は履かないといけない、というようなお店もあるので、少し規制が強くなっているのかもしれません。

大きく分けると「紙パンツを履くか履かないか」ですが、都市それぞれの特徴もあるので、都市別に解説していきます。

東京のメンズエステの特徴

東京はなんといっても数がめちゃくちゃ多い!

1つの駅に何店舗あるんだ?というくらい数がありますし、新店も気がついたらオープンしているので東京のメンズエステの店舗を把握しようと思っても無理なんじゃないかと思います。

このブログでも東京のメンズエステの体験談をたくさん掲載しておりますが、どれだけ掲載しても足りないと思ってしまうほどです。

これだけ数が多いと質はどうなんだろうと、少し不安に思ってしまいますが、可愛い女の子も多くいます。

量も質もあるので、日本ナンバーワンのメンズエステの地と言っても過言ではありません。

管理人も東京のメンズエステに行く時は選択肢がありすぎて、どこのメンズエステに行こうか長時間悩むことも多いものです・・・。

今はお店選びを多くの体験談の中から選んで行くことが出来ていますが、このブログを始める前まではネットで情報を漁って調べに調べていました。

東京のいいところは可愛いセラピストの女の子が多いだけでなく、資格保有者だったり、昼は女性向けのエステで働いている方も多いので腕もしっかりしている方が多いのが特徴です。

更に普通のオイルエステから泡洗体、ストレッチ、オイルまみれのコースがあるなど、種類も豊富です。

毎回どこに行こうか悩むほどで、前回は泡洗体行ったから次はストレッチ系行こうかな、という楽しみが出来ます。

メンズエステ好きにとってはパラダイスみたいな場所ですが、デメリットの部分もあります。

それは最初に言った「紙パンツを履かないといけない」というところと「料金が高い」という点です。

東京でメンズエステをずっと利用している人からすると紙パンツを履くのは当たり前と思っていると思いますが、履かない事に慣れてしまうと紙パンツを履くということに少し不満を感じてしまいますw

たまに履く程度であれば新鮮でいいのですが、必須と言われると少しモヤっとするものがあります^^;

あと、全体的に料金が高いと感じるお店が多いです。安いメンズエステもあるのですが、全体的にちゃんと受けようと思うと1万円代後半が多いですね。

泡洗体や少しオプションを入れると2万円代にいくこともよくあるので、他の価格を知っていると少し行くのを躊躇してしまうこともあります。

東京のメンズエステに行く時は出来る限り失敗はしたくないので、より慎重にお店選びや女の子選びをしていますが、全体的に質が高く、女の子も可愛いのでちゃんと情報を仕入れていれば大きな失敗はしにくい気がします。

集まってくる体験談を読んでいても「ここ行きたい!」と思えるお店も東京は圧倒的に多いので、価格は気になるところですが、その分1回1回を大事にしようと強く思えるのもいいかもしれません。

大阪のメンズエステの特徴

大阪のメンズエステは東京に次ぐ大都市なので、こちらも数が多く選ぶのだけでも大変です。

梅田や難波、堺筋本町や谷九など、色々なエリアに分かれてお店が展開されているので、行きやすい場所もあったりとアクセスが非常に便利です。

お店が多いので東京と同じくバリエーションに富んでおり、メンズエステというものを楽しむことが出来ます。

大阪と東京での違いは紙パンツを履かないお店が多いというのもありますが、全体的にリーズナブルなお店が多いと感じます。

1万円代後半をいってしまうお店もありますが、大体が1万円代半ばくらいなので、東京よりも数千円安くなっているお店が多いです。

また、女の子も可愛い女の子が多く、質としても楽しめます。

安く楽しめてセラピストも可愛いとなる天国みたいなところです。更に紙パンツも履かないとなると満足感もあります。

他にも大阪の特徴としては、マンション型が多いので女の子と二人きりになれるのも嬉しいところです。

マンション型が多いので予約するとスマホにSMSでメッセージが飛んでくるという特徴もあり、分かりやすいのも嬉しいところです。

ただ、SMSに慣れていないと「いきなりメッセージがきた」とビックリしますw

確認用としてメッセージが来るのはいいですが、履歴として残ってしまうので恋人や奥さんがいる方はマッサージが終わった後に消去するのは忘れないようにしてください。

大阪はメリットが多いのですが、デメリットも多少あります。

それは、お店の情報が「ブログ型」の店舗が多いことです。

普通はホームページなどでお店の情報が載っていて、お店の特徴やシステム料金、セラピストの在籍状況や紹介文、出勤表やお店の場所などが記載されています。

ホームページだと多くの情報があるので欲しい情報をピンポイントに見ることが出来ますが、ブログ型だと料金を探したり、女の子の情報を探すのがやや難しくなります。

ブログには女の子の出勤情報しか載っていないこともあり、料金などは探さないと見つからないという時もあります。

メンズエステに慣れていない方からすると、どう予約をしていいのか等、戸惑うことも多いかもしれないので、少しハードルが高いお店もあります。

ただ、全ての店舗がブログ型というわけではなく、割合的に他の地域に比べて多いだけなので、普通にホームページがある店舗も多くあります。

他の地域の方が初めて大阪のメンズエステに行こうとすると最初は戸惑うことも多いかもしれませんが、価格の安さや紙パンツ無し、セラピストの可愛さなど、メリットも多いので非常に楽しめると思います。

特に関西弁が好きな人には最高の時間が過ごせるかもしれませんね。

福岡のメンズエステの特徴

東京、大阪に比べるとお店の量はどうしても少なくなってしまいます。

また、泡洗体のお店が少ないので、泡洗体好きは少しガッカリするかもしれませんが似たようなサービスを取り入れているお店も結構あるので、工夫次第では色々楽しむことが出来ます。

福岡でのメンズエステの1番いいところは、なんといってもアクセスの良さだと思います。

ほとんどのお店が博多駅周辺か天神周辺に固まっているので、どのお店に行くにしても行きやすく、迷うことがありません。

「メンズエステの聖地」と呼ばれるような、人参公園という場所があるほど。

なぜメンズエステの聖地と呼ばれているのかと言うと、この公園周辺にメンズエステのお店が多くあり、目印のような場所になっているからです。

マンション型が多いのも福岡のメンズエステの特徴で、お店に行くというよりも、近くまで行ってからお店に連絡をするということが多くなります。

そうすると人参公園に着いてから連絡をする、ということが増えるので人参公園周辺にいる男性を見ると「メンズエステ仲間かな」という謎の一体感が生まれますw

お店の場所が固まっているとお店に行くまでのドキドキ感は少し薄れてしまいますが、マンション型なので女の子と二人っきりになれるのでお部屋に入ってからが本番です。

福岡は美人が多い、とよく言われますがメンズエステでも美人率は高い気がします。

東京のようにキラキラしていたり、セクシーな女性というよりは、可愛い系が多い印象で、自然体な女性が好きな人は天国かもしれません。

性格もいい子が多く、お話し好きな子が多いので一緒にいる時間が楽しく時間があっという間に感じてしまうことも。

福岡も紙パンツ無しのお店が多いので開放感があります。

個人店も多く、東京、大阪にはないようなサービスを出しているお店も多いので、ハマってしまう人も多いかもしれません。

また、料金も全体的に安く、オプションを付けても1万円代半ばというお店が多いので遠慮なく楽しむことが出来ます。

リーズナブルに楽しめて満足感も高いお店が多いのですが、福岡のデメリットとしては、お店の数が東京や大阪に比べて少ないのでバリエーションがやや乏しい点かもしれません。

福岡だけ、という方であれば全く気にならないかもしれませんが、東京や大阪の人が出張で福岡に来る、という場合は少ないと感じてしまうかもしれません。

その分、お店が選びやすいので、余計な時間がかからないのはいいかもしれませんね。

出張で福岡に来る時は大体がホテルの近くにお店があることが多いので、使いやすさのメリットの方が勝つかもしれません。

まとめ

東京、大阪、福岡と3つの都市のメンズエステについて違いを書いてみました。

どの都市にもメリットやデメリットがありますが、それぞれに違う楽しさがあるので、どこがいいと言うよりは違いを楽しんでいくことでメンズエステを100%楽しめるのではないかなと思います。

僕としては紙パンツ無しに慣れてしまったので、東京では紙パンツに違和感を感じてしまいますが、それ以上にバリエーションの豊富さで楽しめますし、大阪も福岡もそれぞれ良い部分が多いので違った楽しみ方をしています。

もしどこかの地域に出張などで行かれる場合は、参考になれば幸いです。

せっかくだからお店選びは外したくない、という方はお店の名前やセラピストの女の子の名前をこちらで紹介しておりますのでご活用ください。