エステネームは用意するべきか?

体験談販売ページ

こんにちは、管理人です。

今回は「エステネーム」についてお話しをします。

エステネームとは、メンズエステを利用する時に使う名前のことです。

ラジオネームやハンドルネームみたいなもので、本名とは違う、メンズエステを利用する時専用の名前ということです。

メンズエステのお店によっては名前をフルネームで聞かれることもあります。

特にやましいことはないのですが、本名を言うのは少し気が引けますよね。

でも他の名前も急には思いつかないし、なんて書こうか悩むポイントです。

そこで、多くの方はメンズエステ専用の名前を作って、急に聞かれてもサラサラと答えたり、書いたり出来るようにしています。

エステネームの作り方

エステネームはあった方がいいか?と言われると、無くても大丈夫ですが、あった方が精神的に気が楽になると思います。

とくにやましいことや、気が引けることはなくても、ちょっとエッチなサービスやセクシーなサービスに本名を言うのは少し抵抗がありますよね。

管理人は普段はそういうのをそこまで気にしませんが、本名を知られるのもなんだか恥ずかしいのでエステネームを用意しています。

僕のエステネームは凝った内容ではなく、本名に近いように作りました。

本名と似ていないと忘れたり、スラスラっと書けない気がして、名前を思い出したり書くのが詰まるのも変だなと思って本名に似せました。

例えば、僕の本名が「山田太郎」であれば「山田太一」というような感じです。

こうすることで、忘れにくくなりますし、電話では名字を言う事が多いので、名字を一緒にすることでうっかり本名の方の名字を言っても大丈夫のようにしています。

同じような名字の人は世の中にたくさんいるので、名字は気にせず、名前だけ変えることで別人になったというような状態です。

結構覚えやすいのでオススメです。

やましい気持ちはなくても、言いづらい時もあると思いますので、あらかじめ最初にエステネームを用意しておくことで、急に聞かれても対応出来るようになります。

持っていない、という方は簡単でいいので何かしら作ってみると、役に立つことがあるかもしれませんね。