『アンドスパ(&SPA)』体験談その1。大阪日本橋の深い踏み込み

体験談販売ページ

想定よりも一歩深い

『アンドスパ(&SPA)』を利用した際の体験談です。

大阪市内の家電量販店で働いている30代の小川です。

この時期は特に店内が賑やかに、多くの方の興味はエアコンコーナーへ。

特に今年は暑いですから、売り上げもグイーンと伸びていきそう。迷われている方は早めの購入がポイントです。

なぜなら取り付け工事は順次行いますから、遅くなると秋口に入ってから、なんてことにもなりかねないからです。

「涼しくなってエアコンが取り付けられても意味ないじゃん」ですよね。

さて私の夏の過ごし方は、サンオイルを纏って太陽でも浴びようかなって、柄でもないことはいたしません。

逆にコッソリ鼠蹊部に、キャリアオイルを塗ってもらおうかなって予定はありますが。

その一発目として、向かったのが大阪日本橋にある『アンドスパ(&SPA)』です。

 

『アンドスパ(&SPA)』

 

水中を思わせるような公式サイトのデザインが涼しげで、涼を取るにももってこいなイメージが湧いてきます。

セラピストのお姉ちゃんたちも、暑さ対策なのか薄着な傾向。「ほらほら、一緒に涼しくなりましょ」なんて誘っているかのようです。

プルルルと呼び出し音、5回目くらいでガチャっと反応アリ。対応はお兄さんで、受け答えも良い感じです。無事予約を取り終え、支度をはじめます。

当日は休日だったので、昼過ぎからの始動。あまりの暑さに意志が揺らぎそうになりましたが、エステのシーンを妄想し、一歩一歩と前進します。

お店の近くには黒門市場があって、暑くても人はたくさん。活気と熱気が充満しておりました。

汗だくのままマンションへと向かい、「汗スゴイ」て若干引き気味に迎えてくれたのがSちゃん。小柄な色白お姉さんでとっても美人です。

ボインではありませんが、肩幅がしっかりしていて、腰つきも色っぽくて悪くないです。

お衣裳の方は、シックながらも出すところは出しますよってなスタンス。パンチラやブラチラが目を楽しませてくれます。

ブラなんて衣装のひとつになっているような感じ、でも今回は地味目な方だとか。

部屋はいろんなことができそうな広めの寝床があって、その傍らにはアクシデントの際にもすぐに対応できるよう、ティッシュがスタンバイ。果たして使うようなことがあったのでしょうか。

今回はイベントにモロ乗っかりでリーズナブル仕様。90分の通常コース、指名なしがプラス10分で100分になり料金が12,000円となりました。

シャワー後には「御背中拭きましょう」のサポートアリ。全裸で拭かれるのは恥ずかしい。

追い打ちをかけたのは「前は大丈夫ですか」。私は股間を押さえて「ココは大丈夫です」Sちゃん「ソコじゃない(笑)」。

お恥ずかしいのは私の勘違いの方でした。

軽めのウォーミングアップでほぐした後は、足裏に腰を下ろしてのオイル。

ふくらはぎから太ももへと、伸びやかに押し込んできてくれます。

普段はずーっと立っているので揉み甲斐があるらしく、Sちゃん頑張ってくれました。

今回は通常コースなんで、濃密具合は若干期待薄だったのですが、踏み込んできますよね。

一歩、もう一歩、あと一歩てな具合に。

想定よりも一歩深いことに思わず喜んでしまう。いつもならビーンと勃起するくらいなのに、その日はビンビンと勃起運動させることができるくらい、漲っているのが分かります。

Sちゃんもその状態を察知したのか「ビクビクなってる」と、嬉しそうに言ってくれました。

通常コースでもメンエス施術は一応あるので物足りなさはない。ただ「ディープコースならもっといろいろあるかも」なんて、商売上手なSちゃんです。

盛り上がってきたところで仰向けからスパートへ。センター鼠径では見つめ合いながら、私の呼吸に合わせてアプローチを変えてくる。

ラストは床オナニーのように、手の平でグイグイ押されている最中にあえなく終了でした。

なかなか手応えのある100分間だと思いました。

情報局ポイント

メンズエステ『アンドスパ(&SPA)』

セラピスト:Sさん

男の情報局オススメ度:★★★★☆